util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

11 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが 貿箱フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 11

もっと...

Re: FENA総会(821年1月)

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

普蘭合衆国

なし Re: FENA総会(821年1月)

msg# 1.207
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2019/4/21 20:55 | 最終変更
普蘭合衆国  一人前   投稿数: 80

普蘭合衆国代表として名誉にかけてセニオリス共和国代表の意見表明に対して発言致します。

【レーザー発射に関する事案】
まずは事実確認をさせて頂きたく思います。
我が国では、本事案に関して平和裏に終結したものであるとの認識です。
なぜならば以下の事実が存在するからであります。

1.本事案から既に7年強経過している。
2.当時、セニオリス漁業組合から感謝の意が報道されている。
3.現時点に至るまでセニオリス共和国政府から本事案に関して問題視する表明が一切されていない。

ところが今回セニオリス代表は、
普蘭合衆国は我が国を"試す"目的でレーザー照射を行い、その結果中夏人民共和国が便乗する結果となりました。」
と本事案を問題視している様に受け取れます。
果てさて、、、今頃になって突如政府見解を表明されたのでしょうか?
非常に困惑する内容です。また「我が国を"試す"目的」とはセニオリス代表の主観ではないのですか?
我々は上述の経緯をもってしてもおわかりの通り、その様な意図は一切ございません。

【ミルズ火災事件に関する事案】
こちらも事実関係の確認をさせて頂きたく思います。
セニオリス代表は、
「不確定な情報を基にして、一方的にミルズ皇国における火災事件を我が国が関わっているものと吹聴しました。」
と発言しました。
こちらに関して代表部より普蘭合衆国政府に関して問い合わせを行いましたが、政府見解として発表したことはございません。
唯一、最大紙ベルクマリ・タイムズが同社の記事として
【国際】ミルズ首都壊滅は、同国の植民地化を図るセニオリス過激一派の犯行可能性がある。828年 1月 (ベルクマリ・タイムズ/普蘭合衆国)
と発表いたしました。
政府見解ではなく、またベルクマリ紙も可能性を言及しただけであります。
セニオリス代表は、
「最初に結び付けたのが普蘭合衆国であることに間違いありません。」
と合衆国を名指しで断定しておりますが、事実無根であると明確に反論申し上げます。

以上、2事案に関してご意見申し上げました。
セニオリス代表はFENA総会でそこまで踏み込んだ言及するからには根拠をお持ちでしょう。是非ご提示いただきたい!!
具体的な根拠がなければこれはでっち上げであります。
「主権意識の欠如」以前に国家としての品格を疑われる行為です。
百歩譲ってセニオリス共和国代表の主張が全て真実だったとしましょう。
しかし、ここまで我が国を敵視する国家を支持する謂れはありません。

セニオリス共和国の加盟資格に関する決議案】への我が国の意思表明を変更します。
現時点をもって、普蘭合衆国賛成票を投じます。
また、もしセニオリス代表が発言した内容の具体的な根拠が提示されない場合、
他の加盟国を不当に貶める行為を行う非常識国家であるとの見地から加盟国資格停止処分の採決を提案します。

また上記とは別に、普蘭合衆国はこの様な宣戦布告文章に等しい内容を享受するほど寛容ではありません。
FENA総会の主旨から逸脱するためこの場で言及は控えますが、普蘭合衆国からセニオリス共和国に対して別途対応を行うことを申し伝えます。

投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ