util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

14 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 貿箱フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 14

もっと...

Re: FENA臨時総会(580年1月)

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

ヴェールヌイ社会主義共和国

なし Re: FENA臨時総会(580年1月)

msg# 1.96.1
depth:
2
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/3/9 19:28

加盟国でないにも関わらず、権威あるFENAの臨時総会に、共和国政府代表の参加を認めてくださいました成蘭連邦王国代表に感謝の意を表します。

ご挨拶の前に、579年11月にアドミラル王国を襲いました巨大隕石災害に対し、共和国政府と党を代表して、犠牲になられた方々に心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。
アドミラル王国はこれ以前の短い期間内において二度の巨大隕石災害を経験し、未だ復興の只中でありました。アドミラル人民が現在背負われし悲しみと苦労は、とても言葉で表現できるものではございません。しかし、FENA加盟国による力強い扶助及びアドミラル王国の政府と人民の力を持ってすれば、この困難を必ずや乗り越えられるであろうことを信じて疑いません。

さて、僭越ながら我々がこの度の総会に出席させていただきましたのは、成蘭連邦王国が先に述べられましたように、かねてより我が国がFENAへの加盟を検討する中、本総会において「準加盟国制度」運用の改定についても議題として取り扱われるとの紹介を受けてのものです。

未だ建設の途上ではありますが、我々は建国以来、法と秩序を重んじた外交を展開し、国際交易に関しましても、国内法で規定されていない非公式なものではございますが、FENA標準レートを事実上の公定レートとして運用してまいりました。これは我々が、FENAの設立趣意に大いに共感し、またそのレートの妥当性、公正性を認めているからに他なりません。
また直接的にも、古くは成蘭連邦王国、近年ではティユリア連合王国並びにアドミラル王国とも交流を持つに至っております。

ただし、議事の進行に配慮し、この挨拶中に詳細を申し上げることは避けさせていただきますが、我が国が望んでおりますのはFENAへの「限定的参加」であります。
先ほど申し上げました「準加盟国制度運用の改定」の機会に際し、参加を要望させていただいたのもこのためです。

本総会では、我が国のみならず、世界的関心事でありましょう「FENA標準レート」の改定につきましても議論されるものと聞いております。
以降は準加盟国制度に関する議事がはじまり、議長国をはじめ加盟各国から、我が国が発言することを許され次第、都度意見陳述させていただくものといたします。

本日は特別に参加を認めてくださいましたことを重ねて感謝申し上げます。以上です。

ヴェールヌイ社会主義共和国
FENA臨時総会特別参加 政府代表

投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ