util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

10 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが 貿箱フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 10

もっと...

Re: FENA総会(829年5月)

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

レゴリス帝国

なし Re: FENA総会(829年5月)

msg# 1.203.1.1
depth:
3
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2019/4/10 22:34 | 最終変更
レゴリス帝国  一人前   投稿数: 84

 他にも、緊急性こそありませんが審議しなければならないと我が国が考える事柄が2件程ありますので今この場で提案させて頂きます。

 まず前回の総会で協議され、採決にまで至った「加盟国間の協力強化に関する決議案」についてです。
 本決議案はFENAの枠組みを強化し、より一層重要な経済問題にFENAという一つの団体として関与し、以てフリューゲル経済へのプレゼンスを発揮出来るようにする為に必要なものでありました。残念ながら外務省と、我々FENA代表部との協議が遅れたため採決には参加できず、結果として本決議案は否決されてしまいました。

 然しながら本決議案は前述の通り重要なエッセンスが散りばめられたとても大事な決議案であり、正規加盟国の意思表明が無かったことによる否決とするのはFENAに於いて多大な損失を及ぼす行為に他なりません。

 従いまして我が国としては「加盟国間の協力強化に関する決議案」の再採決を議長国たる昭栄国に提案致します。

 次についてですが、「FENA標準レート改定権の理事会から貿易局(仮称)への移行」を提案させて頂きます。

 現状のFENA標準レートの改定は、理事会によって改定が決定され、事務局がその改定業務を執り行う仕組みとなっております。 
 然しながら、レートというものは生物であり、国際的な需要と供給に応じて変動するものです。従って幾ら標準レートといえど需要と供給に従って常識の範囲内で変動させなければなりません。変動させず旧態依然のレートのままでは、国際的なレートの目安とされたFENA標準レートが国際社会に見限られかねません。ですが、レート改定には理事会による決定が必要であり、どうしても即応性に欠ける所があります。

 従いまして、FENA内の内部部局の一つとして貿易局(仮称)を設立し、従来理事会が持っていたFENA標準レート改定権、及びFENA内優遇レート改定権を貿易局に移管し、貿易局内でレート改定の議論から決定、そして改定業務の実施を完結させ、総会ないし理事会は貿易局に対する監査権を有するとし、必要に応じて貿易局の決定に介入する事を可能とするというものを加盟国の皆様に提案します。

我が国からは以上となります。

投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ