util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

14 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが 貿箱フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 14

もっと...

Re: FENA総会(821年1月)

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

普蘭合衆国

なし Re: FENA総会(821年1月)

msg# 1.205
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2019/4/20 23:53
普蘭合衆国  一人前   投稿数: 80

普蘭合衆国代表として本議決案への意思表明を行います。

【加盟国間の協力強化に関する決議案】
本議決案は前回否決されており、また日も間もないことから時期尚早と考えます。
理念そのものには賛同いたしますが、前回採決の混乱など加盟国間の協力体制にも改善する点があると考えます。
暫く時期を開けて、再度必要性があるならば協議すればよいでしょう。
本議決案は棄権いたします。

セニオリス共和国の加盟資格に関する決議案】
レゴリス帝国代表の提案内容に我々は驚きを禁じえません。

まず、衛星レーザー発射に関しては、
我が国・中夏人民共和国とも、セニオリス共和国政府の最終的な同意を得ており、平和裏に終結した事案です。
当事国間で何も問題がなかった事案に対して、第三国が一定期間経過後に口を挟み、問題視することは不適切かと存じます。

次にミルズ問題に関してですが、
セニオリス政府の対応が後手に回ったことで問題が深刻化したこともあり、
一定の責任はセニオリス政府にあったものと考えております。
しかし、国際問題化はしたものの解決に向けて協力する姿勢をセニオリス政府は提示しました。

つまり、いずれの内容も「主権意識の欠如」と表現するには至らないと我々は考えます。
本決議案には反対票を投じたいと思います。
今後もFENAの正加盟国の一員としてセニオリス共和国には貢献を期待します。

投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ