util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

30 人のユーザが現在オンラインです。 (16 人のユーザが 貿箱フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 30

もっと...

Re: FENA総会(673年11月)

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

普蘭合衆国

なし Re: FENA総会(673年11月)

msg# 1.199
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2019/2/16 0:09 | 最終変更
普蘭合衆国  一人前   投稿数: 80

普蘭合衆国は、
経済同盟としてのFENA立ち位置に関する議論を行いたく、FENA総会の招集を請求致します。

近年、貿易に関連する諸声明が幾度か国際社会において発信がなされました。
これら諸声明には、我が国を含めFENA加盟国が経済同盟の枠組みを超えて同調連署しているのは周知の通りであるかと存じます。
もちろん、この行為自体は国際貢献の一環でもあり、非難されるべきではありません。
しかし同時に、FENA組織としての枠組みは形骸化しつつあると言ってもよいのではないでしょうか?
合衆国は、この傾向に歯止めをかけるためFENA枠組みの強化を提案いたします。

具体的には以下の通りです。

1.今後は貿易に関する諸声明に関して、加盟国各国はまずFENA総会において議論の一致に努力をすること。

2.FENA総会で決定した事項の元、議長国を中心として他貿易組織及び諸外国に対して協調を求めること。

この2点を加盟国が制約することにより、
FENAの存在意義が向上し、経済同盟としての機能も復活することかと存じます。
逆にこの2点が近年ないがしろにされているが故、FENAの形骸化が進行している様にも思えます。

我が国としてもFENA枠組みを重視してこなかった姿勢は反省しなくてはなりません。
自戒と反省をした上で、まずは加盟各国に対して同提案に関する見解を求める次第です。

投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ