util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

12 人のユーザが現在オンラインです。 (5 人のユーザが 貿箱フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 12

もっと...

Re: FENA臨時総会(580年1月)

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

ヴェールヌイ社会主義共和国

なし Re: FENA臨時総会(580年1月)

msg# 1.119
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/5/5 23:41 | 最終変更

先の世界的軽工業の能力低下は各所で多大な影響を及ぼしており、各国におかれましてはその対処に苦慮されていることと存じます。

我が共和国は小国であり、規模は比べられるものではありませんが、本事態に対しての対策を関係各省庁に指示したところであります。またこの中で、FENA各国に対しまして、輸出の縮減や早期打ち切りが発生しましたことを、我々自身遺憾に思っております。この場を借りてお詫び申し上げます。

成蘭連邦王国の生産力の大幅な低下は同国の安定のみならず、域内の利益に直結する重大関心事であることは疑いようもない事実であり、共和国政府としてもこの認識のもと、可能な限り協調しなければならないと考えているところです。

ティユリア代表が提起されましたように、成蘭連邦の工業政策転換は必須であり、これを支える燃料及び、鉄ないし銀の供給体制構築が必要です。
ただし、新たな生産力を過去の水準に近づけるということは、現状の資本規模の削減なくしては実現しえないものであり、資源の過剰消費、過剰生産は不必要なものです。

域内の安定に必要な商品生産量の概算を明らかにし、逆算して必要な資源量、さらにそこから工業規模の削減を図らねばなりません。
搾取無く、相互の安定と利益に資する生産供給体制の構築を目指すのであれば、商品生産輸出国並びに消費国は、各々のこれまでの過剰生産と過剰消費を是正し、表面上の経済指数の減退を受け入れなければなりません。
利潤率にとらわれた資本主義的生産を脱し、人々の欲求が生産と労働を規制する合理的な社会主義的生産社会に移行する時が、いままさに到来しているのであります。

投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ