util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

21 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが 貿箱フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 21

もっと...

ケーニヒスベルク会議(480年)

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

なし ケーニヒスベルク会議(480年)

msg# 1.2
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2013/7/22 22:50
ゲスト    投稿数: 0

【提案】
1.国際連合創設案
 我が国は以下の試案を提示する。

総会、安全保障理事会、事務局の3部門から成る
本組織の理念は「対話による問題解決と平和維持」
加盟条件として建国後2年経過を設ける(新興国が放置国家となる可能性を考慮して)

・総会
全加盟国が安全保障関連以外の議題について討議
加盟国からの議題提出時に事務局が開催日時を告知(毎年や隔年ごとの開催は参加者がうんざりすると思われる、また開催日はリアル休日や祝日が望ましい)
討議参加国の過半数の賛成で議決、国連勧告として決定事項を当事国に勧告可能、ただし強制力はない
安全保障理事会の非常任理事国改選は総会で行われる、非理事国で立候補したものは改選参加国の過半数の賛成により非常任理事国として選出される
国連規約の改定は総会での賛成2/3以上により承認される

・安全保障理事会
常任理事国と非常任理事国から成る
常任理事国は「加盟国が1国でも存在する軍事/経済同盟」から1国ずつ、選出法は同盟内での決定による
非常任理事国は「加盟国のうち同盟に参加していない国」から常任理事国数の同数~2倍の範囲内で出来る限り多く選出、ただし改選を考慮し当該国の半分は選出しない
 +同盟に参加していない国が足りなければ、各同盟から構成国を均等に選出(出来る限り少数で)
非常任理事国は5年毎に改選、10年継続して非常任理事国となることはできないが、5年後に再度立候補するのは可
討議参加国の過半数の賛成で議決、安保理議決として決定事項を当事国に通達可能、強制力を持つ
討議参加国の3分の2以上の賛成で国連軍結成・派遣を実施可、国連軍参加国は結成発議のつど募ることとする

・事務局
国連関係のスレ立て・運営を担当、ただし安全保障理事会は理事国により運営される
事務局担当国として2国を5年毎に選出する、選出法は安保理非常任理事国と同じ、安全保障理事会の理事国との兼任は不可(2国とするのは万が一の機能不全に備えて)

安保理非常任理事国や事務局担当国の任期については事前協議にて意見が割れました。
それを含めて、本会議にて各国の意見を賜りたく思います。
また、FENA内における協議の後、加盟を希望する全国家を交えた協議を行いたいと思います。
その際、FENA内の意見が却下される可能性もありますが、その点については御了承頂きたい。

2.非経済領域における各国間交流の活性化
大まかな方向性として、

・観光業における各国間優遇制度の構築
・各国間における留学生交換制度の構築
・隕石災害に関する研究・対策の協力体制の構築

の3点を我が国は提案します。各国の同意が得られましたら、具体案の協議に入りたいと思います。

投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ