util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

22 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが 貿箱フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 22

もっと...

ケーニヒスベルク会議(480年)

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

なし ケーニヒスベルク会議(480年)

msg# 1.5
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2013/7/23 22:53 | 最終変更
ゲスト    投稿数: 0

各国の御回答に感謝致します。
タピオカ連邦共和国からの回答がありませんが、国際法との兼ね合いから
FUN創設案の改訂が必要となりましたので、先に改定案を提示したいと思います。

総会、安全保障理事会、事務局の3部門から成る
本組織の理念は「対話による問題解決と平和維持」
加盟条件として建国後2年経過を設ける*1

・総会
全加盟国が安全保障関連以外の議題について討議
加盟国からの議題提出時に事務局が開催日時を告知*2
討議参加国の過半数の賛成で議決、国連勧告として決定事項を当事国に勧告可能
安全保障理事会の非常任理事国改選は総会で行われる、非理事国で立候補したものは改選参加国の過半数の賛成により非常任理事国として選出される
国連規約の改定は総会での賛成2/3以上により承認される

・安全保障理事会
常任理事国と非常任理事国から成る
常任理事国は「加盟国が1国でも存在する軍事/経済同盟」から1国ずつ、選出法は同盟内での決定による
非常任理事国は「加盟国のうち同盟に参加していない国」から常任理事国数の同数~2倍の範囲内で出来る限り多く選出、ただし改選を考慮し当該国の半分は選出しない
 +同盟に参加していない国が足りなければ、各同盟から構成国を均等に出来る限り少数選出する
非常任理事国は10年毎に改選、20年連続して非常任理事国となることはできないが、10年後に再度立候補するのは可
討議参加国の過半数の賛成で議決、安保理議決として決定事項を当事国に通達可能
討議参加国の3分の2以上の賛成で国連軍結成・派遣を実施可、国連軍参加国は結成発議のつど募ることとする

・事務局
国連関係のスレ立て・運営を担当、ただし安全保障理事会は理事国により運営される
事務局担当国として2国を10年毎に選出する、選出法は安保理非常任理事国と同じ、安全保障理事会の理事国との兼任は不可*3

*1 新興国が放置国家となる可能性を考慮して
*2 毎年や隔年ごとの開催は参加者がうんざりすると思われる、また開催日はリアル休日や祝日が望ましい
*3 2国とするのは万が一の機能不全に備えて

変更点:強制力行使に関する記述を削除、任期を5年から10年に、()内の文章を文末に設置
質疑回答:国連軍の派遣対象国はFUNの内外を問わないか
     →実効力を持たせる必要性と公平性の観点から問わないようにすべきと考える
改良案:
(1)安保理常任理事国の認定条件
→我が国はティユリア提案に賛同します。素案については、「設立後10年以上経過している」に
「同盟構成国が加盟国1国のみでないこと」を付け加えてはどうかと思います
また、FENAと神聖同盟、またATOとFESUのように構成国が重複するものについて、
「構成国を同じくする、又は構成国の半分が他同盟参加国である複数の同盟は1同盟として扱う」とすることを提案します
(2)国連軍派遣の発議要件について
強制力行使に関する記述を削除したため、安保理議決に実効力を持たせる条項を新たに設けた方が良いかと思われます
このため我が国は、「安保理議決の通達に対して状況改善が期待できない場合」の国連軍発議を過半数で通過可能とすることを提案します
客観的条件を設けることも考慮しましたが、本組織が加盟国の合議により運営される以上、
判断は各国に任されるべきかと考えます

投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ