util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク





Project:Simunations
箱庭諸島のスススス島

メインメニュー

オンライン状況

12 人のユーザが現在オンラインです。 (7 人のユーザが 貿箱Wiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 12

もっと...
  1. 国際交易協力機構 (17h)
    • 2018-11-15 (木) 19:40:45 by Chalcedony 差分

       775年に第4回加盟国会議が開催された。この会議ではカルセドニー社会主義連邦共和国の提案に基づき新興国支援基金の下に2番目の開発支援計画である【福祉施設建設支援計画】の設立、機構内の組織である事務局の設置を定めた国際交易協力機構条約修正第2条が採択された。その後、事務局の機能を定めた国際交易協力機構事務局への業務の委託に関する決議】も採択されたものの、最後の議題となった初代事務局長の選出については議論が中断したまま会議は終了した。

  2. 香麗民国 (3d)
    • 2018-11-12 (月) 20:36:20 by Goryeo 差分
      和寧第二帝国の建国後、龍鮮史上初めて中夏大陸を征服し「大明帝國」を建国したが版図を維持できず国家崩壊(二度目のゲーム終了)、その後の行方は知られていない。
      姉の永華に代わって大明皇帝を継承した彼女の最初の仕事は明の解体を宣言することであった。戦乱続く「和寧」の国号を不吉と考え「大幹」に戻す。大陸を放棄して幹半島の再建に取り組もうとするが既に半島は戦国時代の様相であった。江夏島と蔡州島を抑え、江夏島に宮殿を構え本土を伺う体制を築いた。
      在位中に「龍鮮人民共和国」と並立することになるが、共和国側は江夏島に手を出せず、朝廷が生き残った。
      779年に香麗建国党と条約を結び、香麗民国成立を認め、江夏島を私領とした。
      病弱かつ女子に恵まれていなかったことから妹君の娘、麗華に譲位した。
  3. トラハト=ラシュハ連合王国 (4d)
    • 2018-11-11 (日) 21:50:06 by torahato 差分

       建国以来保守党と自由党が二大政党として存在感を発揮している。また地域政党ラシュハの声は一定の議席を確保し続けておりキャスティングボードを握ることもある。804年に行われた民衆議員選挙においては、愛国党が第三党の位置を占めた。他に国家に議席を保有する政党としては共産党があるが、弱小政党である。

  4. ストリーダ王国 (10d)
    • 2018-11-05 (月) 15:06:31 by streeda 差分
      803年10月に共産党内で分裂が発生した際、共産党の離党者と自由党の離党議員らで結成された政党であるとともに、議会設立後に初めて結成された国政政党。
      共産党とは異なり、消費財の私有は容認している。主な政策として「国家による生産手段の所有・管理・運営」があり、基幹産業の国有化を支持するが、私企業の全般的社会化を目標に掲げてなく、与党・国進党の「社会的市場経済」対して妥協的である。
      社会主義を掲げる政党だが、王室を容認しているほか、外国との貿易や外国資本の財産所有を容認しているなど、柔軟な面も併せ持つ。穏やかな社会主義化を目指している。
  5. 国家テンプレート (11d)
    • 2018-11-04 (日) 23:51:14 by JEWELRY 差分
      国名(ここに国名を記入)
      正式名称(国名と同じでも可。正式国名が長い場合は国名は略称でページを作成し、正式国名に本来の国名を記入しても良いだろう。)
      首都(首都名)
      最大都市(首都とは違い、国内で最も大きい都市の事。首都とはまた別。面倒なら、無くても可)
      最高指導者(いわゆる国家元首の事、王政なら国王もしくは女王)
      政治体制(議会制だったり王政だったり)
      通貨(自国内の通貨単位、面倒なら無くても可)
      主な産業無くても可
  6. カルセドニー社会主義連邦共和国 (11d)
    • 2018-11-04 (日) 23:10:52 by Chalcedony 差分
      最高指導者廃止
      政治体制社会主義共和制
      2018年11月4日改憲に伴い政治欄を大幅更新

       803年の改憲の結果州政府の主要な役職はほぼすべてが中央政府から派遣されるようになり、権限は一層に小さくなっている。以下の情報は764年の開国直後の情報であり、やや古いことに留意されたい。

      民主的------◇-◆-独裁的民衆は衆愚政治よりも真の社会主義を選んだ
      政治的左派-◆◇-------政治的右派『南の風』の影響力は無視できなくなりつつある
      解放社会-------◆--閉鎖社会海外渡航の制限が緩和される見込みはない
      自由経済-------◇◆-中央計画経済『南の風』は自由経済組織なのだろうか
      常備軍◆---------徴兵軍軍備はユリウス戦役を経て強大化した
      タカ派----◆-----ハト派社会主義的発展のため選択肢は排されない
      介入主義-----◆◇---孤立主義国際社会も無視はできなくなった
      • 改憲により独裁的に+2、政治的左派に+1、中央計画経済に+1
      • 国際社会においてクライシスが発生したことにより介入主義に+1

      #region(785年時点)

      カルセドニー社会主義連邦共和国:急進的左翼

      #endregion
       803年に改憲された新憲法による政治制度を示す。

      ページ内コンテンツ
        • 共和国議会
        • 専門委員会
        • (廃止)大統領
        • (旧制度)共和国議会

      共和国議会 anchor.png

       803年の改憲により、共和国議会は「労働者」に被選挙権を与えることが明確化され、労働者としての経歴が条件に満たないものは議員としての資格を有さないものとされた。選挙制度も全600議席であることは改憲前と変わっていないが、議員任期が20年に短縮され10年ごとに半数の300議席を会見するものとされた。議員の選出枠は自主管理連合組織を(あるいは複数の自主管理連合組織のグループを)単位として与えられ、居住地域をベースにした議員の選出は行われていない。現在の議員は全て自主管理連合組織の代表委員を前職にしている。改憲前も労働・連合両党の議員はこのような経歴が多かったが、共和党の議員は連合組織の「アドバイザー」などの“非労働者”出身者が多数を占めていた(このような経歴を持つ議員が誕生することはもはやないと言える)。

      Page Top

      専門委員会 anchor.png

       連合の専門委員会を受け継ぎ、自主管理基礎組織・労働組織・連合組織・専門委員会の4段階による構成は変化していない。改憲前は大統領が全ての専門委員会をまとめるトップとして機能していたが、大統領の廃止により各専門委員会はそれぞれ委員長を選出し、9人の委員長が行政府のトップである幹部会を構成することとなった。
       全ての自主管理連合組織はいずれかの専門委員会に所属している。専門委員会は共和国の大統領府の専門委員会がもとになっており、700年代初頭の混乱を招いた原因を排除するためとして大幅な再編が行われている。連合時代には外交関係の委員会は存在しなかったが、開国にあたって外交委員会が新たに設けられた。以下に委員会の一覧と各委員会の説明を示す。

      • 中央処理委員会(Comission on Central Processing:Comcenp)
         共和国の法務委員会(裁判部門)、財務委員会がもとになった。行政運用の中枢で、司法、人材管理及び記録を行っている。
      • 内務公安委員会(Comission on Internal Security:Cominsec)
         共和国の法務委員会(検察部門・警察部門)がもとになった。連合内の秩序維持がその任務であり、非常に広範な権限を有している。
      • 軍部委員会(Comission on Armed Force:Comaforce)
         共和国の防衛委員会がもとになった。鎖国政策をとっているとはいえ、対外侵略の可能性が否定できない以上防衛能力は有しておかなければならない。
      • 動力委員会(Comission on Power:Compow)
         共和国の国土社会保障委員会(インフラ部門)・鉱業資源委員会がもとになったが、カルセドニーは現在ウラン鉱山しか保有していないため鋼鉄・銀などに関する部門は廃止されている。ウラン燃料の管理だけではなく、交通システム、水・電気及び廃棄物系の維持管理を行っている。
      • 生産搬送配給委員会(Commission on Production, Logistics and Commissary:Comploc)
         共和国の国土社会保障委員会(社会保障部門)・経済委員会(産業部門)がもとになった。食料及び工業生産品の配給を行う。
      • 住環境委員会(Comission on Housing Preservation and Development:Comhousepred)
         共和国の文部科学委員会(教育部門)がもとになった。「住環境」となっているが、これはすなわち「市民が心地よく生活できる環境」のことであり、実際の役割は教育・娯楽・保育所経営及び保養となっている。メディアもここに所属している。
      • 研究設計委員会(Comission on Reserach and Design:Comred)
         共和国の文部科学委員会(研究部門)がもとになった。文字通り新技術について研究・設計を行う。試作品の作成までは行うが、その開発と完成は技術委員会(多くの場合、技術委員会に委託された自主管理連合組織)が行うことになる。
      • 技術委員会(Comission on Technical Services:Comtech)
         共和国の経済委員会(技術部門)がもとになった。あらゆる工業生産品の生産設備並びに電子および機械業務システムの維持管理を行う。
      • 外交委員会(Commision on Diplomacy:Comdiploma)
         開国に際し新たに設けられた。外交・貿易・国民の海外渡航など諸外国とのかかわりがある業務を全面的に受け持つ。共和国の外務委員会からは組織を引き継いでいない。
      Page Top

      (廃止)大統領 anchor.png

      #region(大統領)
       連邦共和国の元首はカルセドニー島共和国カルセドニー連合に引き続き大統領であった。旧共和国時代の大統領とは異なり、国民の直接選挙ではなく、共和国議会によって任命された。任期は10年間と定められており、10年経過するごとにその時点の共和国議会により新たな大統領が指名される。任期は延長されたが、この仕組みは連合から引き継がれていた。ただし、連合時代には不文律に過ぎなかった再選制限が明文化され、2期20年が上限であった。連合時代には議会の下に置かれていた各専門委員会が大統領に直属する形となったため、行政府の長としての権限は比較的強大であった。
       803年の改憲により大統領は廃止され、行政府の長としての機能は幹部会が担うことになった。

      第2代大統領ペレネ・モスアゲート連合党3786年~803年

      #endregion

      Page Top

      (旧制度)共和国議会 anchor.png

      #region(共和国議会)

      79545158-30120279+861352-2822111-28

      #endregion
       労働者となった市民はまず自主管理基礎組織に所属し、各基礎組織から労働組織に対して代表委員を(互選で)選出することとなる。労働組織は下部に複数の基礎組織を含み、それぞれの基礎組織の代表委員により運営される。そして、この労働組織の代表委員から連合組織に代表委員が派遣され、この委員会により連合組織全体が運営されることとなる。連合組織の代表委員からは専門委員会に代表委員を派遣し、一部は共和国議会選挙に立候補することとなる。専門委員会の代表委員は全ての連合組織に1名ずつ割り当てられているが、共和国議会の議席は複数の連合組織ごとに1議席であるため枠が少なく、当然ながらその権威も高い。
       開国以降主要4党による議席の争奪が続いていたが、改憲により議員資格に制限が加えられたため進歩党・共和党の議員はほぼすべてがその地位を失い、残った一部も臨時選挙前・当選後に労働党・連合党のいずれかに合流したため現在は事実上の2大政党制となっている。以下はやや古い情報となる。

      国名労働党連合党備考
      ストリーダ王国CB近年の政界スキャンダルが左派弾圧につながらないことを願う。
      レゴリス帝国BCセニオリスへの干渉は国内では賛否両論である。
      ヘルトジブリール社会主義共和国BA世界一の社会主義国家でありながらヴェニス社を乗っ取りつつある。
      普藍共和国CC極めて介入主義的な国家であるようだ。
      中夏民国BC安定しているのか怪しいが盟邦は盟邦。
      ヴォルネスク・スラヴ共和国BB情勢はかなり安定している。このことには隔世の感がある。
      ギルガルド社会主義共和国連邦BA急速に成長した社会主義の同志。
      ノイエクルス連邦AA近年情勢不安が著しい。ヴォルネスクと立場が逆転している。
      ヨリクシ共和国AA永遠の盟邦。永遠のままに終わってしまうのだろうか。
      ロムレー湖畔共和国BBコーデクス主義者の動向に注目される。
      セニオリス共和国BB烈普の被害者。断じて我が国に責任はない。
      カドレン共和国AB資本主義国家だが期待できる新興国。
      香麗民国BC政体が安定する気配を見せない幹半島の今日。明日は分からない。
      ローレル共和国BBWTCOの盟邦として安定した関係が築かれている。
      散花国連合共和国BBよく分からない資源輸出国その1。
      バルト湾岸連合諸国BBよく分からない資源輸出国その2。
      御岳大社領御岳山諸島AB頼むからもう少し活動頻度を上げてほしい。

      ※ほかにフェネグリーク帝国カタルシア王国アオリィカ王国セビーリャ自治政府オリシエント王国・カズカズ共和国が利益代表部を設置している。

      改憲記念日9月18日
  7. 昭栄国 (12d)
    • 2018-11-03 (土) 13:09:23 by shoei 差分
      農商務省通商・産業技術・農業・水産等農商務長官貿易庁・特許院768年1月に商工部と農業水産部が統合され設立
      財務省税制・国庫管理等財務長官--
      外交省外交政策外交長官--
      国防省国防政策国防長官陸軍総局・海軍総局・航空宇宙軍総局-
      司法省司法制度・国籍・矯正更生政策等司法長官検察庁-
      公安省警察行政公安長官-659年1月に内務部・司法部等より分離独立し、670年1月に国土保安部が分離独立
      国土資源省国土整備・資源開発管理等国土資源長官運河庁-
      通信交通省通信政策・交通政策・郵便事業等通信交通長官--
      国土保安省国境警備・緊急事態対応等国土保安長官緊急事態庁・沿岸警備総局670年1月に公安部より分離独立
      保健衛生省社会保障・公衆衛生等保健衛生長官--
      労働省労働・雇用政策等労働長官-563年1月に保健衛生部より分離独立
      文化教育省文化・教育行政等文化教育長官-659年1月に内務部等より分離独立
  8. ヴェニスグループ (13d)
    • 2018-11-02 (金) 21:59:26 by Venice 差分
      オリシエント王国なし
  9. 普蘭合衆国 (15d)
    • 2018-10-31 (水) 23:44:06 by JEWELRY 差分
      常備軍-◆-----徴兵軍
      介入主義-◆----孤立主義
  10. ヴェニス株式会社統治領 (16d)
    • 2018-10-30 (火) 23:17:21 by Venice 差分
      アンネマリー・ハルトスレゴリス帝国レゴリス帝国最大のメガバンク「バンク・オブ・レゴリス」の元CEO。ハイネセル=エルネスティア州首相、レゴリス帝国通商産業副大臣を務めた事もある政治経済のスペシャリスト。旧ハイネセル連邦共和国の首領ハーストリア・ハルトスの子孫。
  11. カズカズ共和国 (18d)
    • 2018-10-29 (月) 10:55:59 by kazu 差分

      1番の魅力は、海の中を直接観察できるところにある。
      UwaHochhaus_1.jpg

  12. ヘルトジブリール社会主義共和国 (26d)
    • 2018-10-21 (日) 03:09:52 by srhj 差分
      705年1月下旬第3代国家評議会議長にステファニー・ドール氏が就任
      785年1月下旬第4代国家評議会議長にクラミー・ラッツェル氏が就任
      800年5月下旬トラハト=ラシュハ連合王国と銀定期取引協定締結
  13. 普藍共和国 (26d)
    • 2018-10-20 (土) 16:40:58 by JEWELRY 差分

      797年9月連邦制を導入に伴い国称を変更。
      普蘭合衆国を参照のこと。

  14. トルキー社会主義共和国 (28d)
    • 2018-10-19 (金) 00:32:24 by akai 差分
      元首内閣総理大臣
      650年頃国家機能停止期間(凍結期間)
      729年頃持続可能な経済を建設しようとする永続国家計画に基づく長期鎖国に突入。
      731年6月鎖国が諸外国の信頼を損ねたとしてウラス首相に対する第四共和政初の内閣不信任決議が可決される。
      第20回人民院選挙の結果に基づきデスタン新首相の元社緑連立政権が発足。労働党は初の下野。
      740年1月デスタン首相が突然死。初の規定の選挙後混乱の収束のため無所属のテミルジ氏が任命される。

      #region(選挙関連)

      • 人民院
        備考
        第1回637年9月民主化に伴う国内初の選挙
        第2回642年9月労社連立政権へ移行
        第3回655年3月国家機能停止期間以後初
        第4回661年2月労働党単独政権に移行
        第5回665年9月野党の苦戦が続く
        第6回671年5月野党の議席争いが熾烈となる
        第7回676年4月野党が党勢を立て直す
        第8回681年3月地方税の可否が問われる
        第9回684年8月巨大隕石災害への対応が焦点
        第10回688年9月地方改革の是非が問われる
        第11回693年8月
        第12回698年8月大詰めを迎える地方自治法が焦点
        第13回703年8月
        第14回708年8月
        第15回713年6月
        第16回718年6月新農業組合長の任命について意見が分裂する
        第17回723年6月労働党が意見の分裂により苦戦
        第18回725年3月労働党は急進派が多数落選
        第19回730年3月永続国家計画の意義が問われる
        第20回731年6月ウラス氏への内閣不信任決議による
        第21回735年4月出馬規定の緩和などを含む憲法改正の是非が問われる
        第22回737年9月
        第23回740年1月デスタン氏の突然死に伴う選挙
        第24回742年5月憲法改正の意義が改めて問われる
      • 地方院
        議席配分備考
        675年7月第1期(空)地方院設置 労働党の地方政治が焦点
        680年7月第2期地方税関連の議論が焦点
        685年7月第3期地方災害対策法の議論が焦点
        690年7月第4期
        695年7月第5期民族自治市の是非が問われる
        700年7月第6期地方自治法改正が焦点
        705年7月第7期
        710年7月第8期ある市営企業の赤字経営が発覚し議論を呼ぶ
        715年7月第9期集団農業計画の見直しが焦点
        720年7月第10期農業組合長選挙制度案の是非が問われる
        725年7月第11期労働党は苦戦 農業改革の是非が問われる
        730年7月第12期永続国家計画に基づく地方自治の見直しが検討される
        735年7月第13期
        740年7月第14期
        #endregion
  15. レゴリス帝国 (30d)
    • 2018-10-17 (水) 02:03:07 by regorisu 差分
      人口1億4834万4千人 (800年8月初旬現在)

       経済政策として資本主義を掲げている。主産業は商業であり、その次に工業が続いている。特に商業に於いてはフリューゲル最大規模を誇り、1期当たり50兆Va以上の富を生み出し、フリューゲルに流通する資金の凡そ25%を供給している。
       尚、国家非常事態宣言が発令された場合、解除されるまで総統の任期は無期限となる他、解除されたら1年の猶予を以って総統職を退くと憲法にて明記されている。実際に731年の騒擾に於いて国家非常事態宣言が発令され、当時の総統ルーミヤ・グドリャンの任期が無期限となった。

      34代足柄小織777年12月22日~785年12月22日(任期満了の為)レゴリス保守党
      35代足柄小織785年12月22日~793年12月22日(任期満了の為)レゴリス保守党
      36代足柄小織793年12月22日~レゴリス保守党

      第65回レゴリス帝国議会上院選挙時(797年10月投開票)

      [添付]
      レゴリス保守党151議席-5
      レゴリス社会民主党80議席+13
      ゾロアスター民主党49議席-5
      自由民主党12議席+-0
      黄金の夜明け5議席-3

      第92回レゴリス帝国議会下院選挙時(799年12月投開票)

      [添付]
      レゴリス保守党307議席-21
      レゴリス社会民主党139議席+24
      ゾロアスター民主党91議席-7
      自由民主党45議席+6
      黄金の夜明け11議席-2

       レゴリス帝国議会第1党。旧国家社会主義レゴリス労働者党が前身であり、旧国家社会主義レゴリス労働者党の政策路線を継承している。653年の上院選挙や655年の下院選挙、そして総統選挙の全てで負け、政権与党の座から転げ落ち、野党第一党となった。

      レゴリス社会民主党中道左派エッケハルト・クラルヴァイン党首

       レゴリス帝国議会第2党。社会民主主義の思想を党是とする。多様な思想は存在するべきという観点から共産主義を容認しており、FSIにも加盟している。レゴリス保守党が主張する軍拡に反対し、寧ろ大規模な軍縮を行うべきと主張している。
       先の上下院ダブル選挙の結果により、レゴリス保守党と大連立を行い、連立与党としての座を確保したものの、歳出削減の内容でレゴリス保守党と対立。またほぼ同時にレゴリス社会民主党の大規模な汚職事件が発覚、レゴリス保守党に見限られ連立の解消を宣告された。後日行われた第23回レゴリス帝国議会下院選挙では議席数を減らし、約21年もの間続いた大連立政権は幕を下ろした。
       長きに渡って協議が続けられていたレゴリス共産党との合併交渉が650年に遂に妥結し共産党を吸収合併(共産党所属の一部議員はこれに反発して共産党の存続を宣言し独立)強大な野党第一党として復活。そして第40回レゴリス帝国議会上院選挙や第56回レゴリス帝国議会下院選挙で大勝し、遂には総統選挙にてレゴリス保守党の候補を下し、レゴリス社会民主党初の総統を輩出した。その後の相次ぐ財政危機の対応に失敗したため支持率が急落。その後の上下院選挙で大敗し、第26回総統選挙で遂には自党の候補が落選し社会民主党政権時代の終りを迎えた。
       近年においては右派政党への失望感から議席数が増加傾向にあり、世界的な左派政党の躍進の勢いにあやかって政権奪還を狙っている。

      政党名思想政党代表者名

       レゴリス帝国議会第3党。支持者は主にゾロアスター教徒であり、国内における彼らの意見の代弁者とされている。レゴリス保守党とは政策の共通点が多い為、数回に渡りレゴリス保守党と連立政権を組んでいる。が、497年に行われた上下院ダブル選挙によりレゴリス保守党とレゴリス社会民主党の大連立が成立した為連立政党の座から転げ落ちた。その後523年の下院総選挙によりレゴリス保守党との連立が復活したが、連立後の反エーラーン的な政策等に反発。550年に連立を解消し野党に戻った。
       近年においては新自由主義的政策の支持者が徐々に増えており、その受け皿として機能し議席数を増やしつつある。

      タカ派---◆---ハト派武力にせよ対話にせよ、その時その時にあった手段を選択するであろう
      介入主義--◆----孤立主義国際的分業体制を維持する為なら介入することも厭わない
      帝国における司法権は裁判所が保持している。帝国に於いて最高裁判所と呼ばれるものは無く、代わりに帝国憲法や州憲法等の法令を管轄とする帝国憲法裁判所と、それ以外の全てを管轄する帝国通常裁判所の2つが帝国に於ける最高裁判所として機能している。各州に置かれている地方裁判所、各州都に置かれている高等裁判所、そして首都ブリンストに置かれている帝国通常裁判所の三審制である。参審制を採用していおり、国民も参審員として裁判へと参加する。裁判の過程は全面公開されており、公判などが非公開となる事態は起きないとされている。死刑制度は存続しており、ガス室刑が一般的。

       女性。レゴリス帝国第31~36代総統、レゴリス帝国議会上院議員。「帝国海軍一の猛将」等と謳われた足柄真瑠璃海軍元帥の養女。レゴリス帝国海軍第3艦隊司令官の足柄梨沙海軍大将は義姉。レゴリス帝国史上初めての天鶴系の総統である。
       国家非常事態宣言の解除後彼女は内務次官を辞任し、レゴリス保守党推薦でレゴリス帝国議会上院選挙に立候補。当選を決める。当選後は上院予算委員会委員、理事、委員長、レゴリス保守党幹事長を歴任。第31回総統選挙では盟友レティシア・ホワイトロック党総裁の後援もあって出馬を決断。結果として当選しレゴリス帝国第31代総統に就任。以降の総統選挙にも勝ち続け、6選し今に至る。

  16. セビーリャ自治政府 (31d)
    • 2018-10-15 (月) 21:03:41 by Sevilla 差分
      800年5月域内の余剰生産食料の使途に関する統計(自治政府統計部)備考
      [添付]
      数量合計
      域 内
      域内消費食糧2175792
      大樹生産量4277672603559
      輸 出
      カルセドニー社会主義連邦共和国350000
      トラハト=ラシュハ連合王国200000
      ストリーダ王国150000 
      ヘルトジブリール社会主義共和国300000
      レゴリス帝国600000
      普藍共和国30000019000000
      輸出可能量703559

      #region(797年)
      #endregion

  17. 国家一覧 (33d)
    • 2018-10-14 (日) 08:14:28 by Goryeo 差分
      香麗民国(Republic of Goryeo)Goryeo
  18. オリシエント王国 (37d)
    • 2018-10-10 (水) 00:33:43 by vag65 差分
      ギルガルド社会主義共和国普通国交あり799年5月上旬 国交樹立
  19. セニオリス共和国 (38d)
    • 2018-10-09 (火) 01:20:52 by Seniorious 差分
      政治的左派----◆--政治的右派3ヵ国共同声明を期に右傾化(+1)。
  20. カドレン共和国 (46d)
    • 2018-09-30 (日) 20:50:08 by Cadolen 差分
      ページ内コンテンツ
      • 概要
      • 歴史
      • 政治
        • 行政
        • 国会
          • 政党
        • 外交
      • 地理
        • 行政区分
          • 州の一覧
        • 主な都市
      • 経済
      • 軍事
        • 装備(791年現在)
          • 車両
          • 航空機
        • 気候
      • 国民
        • 人種
        • 言語
      • 文化
        • 宗教

      概要 anchor.png

      Page Top

      歴史 anchor.png

      Page Top

      政治 anchor.png

      Page Top

      行政 anchor.png

      国防省:国防、安全保障政策

      Page Top

      国会 anchor.png

      Page Top

      政党 anchor.png

      Page Top

      外交 anchor.png

      ストリーダ王国燃料を輸出
      普藍共和国燃料を輸出
      ヘルトジブリール社会主義共和国燃料を輸出
      Page Top

      地理 anchor.png

      カドレン本島とその他の島で構成される。カドレン本島は北西部の山脈地帯以外は起伏が少なく、大半が森林になっている。

      Page Top

      行政区分 anchor.png

      Page Top

      州の一覧 anchor.png

      Page Top

      主な都市 anchor.png

      Page Top

      経済 anchor.png

      燃料の輸出が主要産業となっている。政府の農商業重視政策により、工業は森林資源を生かした

      Page Top

      軍事 anchor.png

      建国間もない頃は小規模な国境警備隊を有する程度だったが、発展と人口増に伴い
      国防の重要性が増したため、790年に国防軍が組織された。
      軍の装備はレゴリス製が主流となっている。

      Page Top

      装備(791年現在) anchor.png

      Page Top

      車両 anchor.png

      レオパルト2A6戦車:50輌
      ホルニッセ歩兵戦闘車:300輌
      フント装甲兵員輸送車:450輌

      Page Top

      航空機 anchor.png

      Le-30M多目的ヘリコプター ブラックファルケ :45機
      Le-19多用途戦闘機 ノスフェラトゥ:55機

      Page Top

      気候 anchor.png

      Page Top

      国民 anchor.png

      Page Top

      人種 anchor.png

      Page Top

      言語 anchor.png

      Page Top

      文化 anchor.png

      Page Top

      宗教 anchor.png

  21. フリューゲル経済諸国同盟 (47d)
    • 2018-09-30 (日) 03:00:55 by JEWELRY 差分
      普蘭合衆国
  22. 連合・同盟・機構一覧 (47d)
    • 2018-09-30 (日) 03:00:09 by JEWELRY 差分
        • 普蘭合衆国
  23. 中夏人民共和国 (50d)
    • 2018-09-26 (水) 13:33:50 by chinamart 差分
      夏丁鈴780年1月2日~797年3月3日中夏人民共和国主席
      劉昌奇797年3月3日~中夏人民共和国主席
  24. ロムレー湖畔共和国 (56d)
    • 2018-09-20 (木) 23:51:05 by sellafie 差分
      • 学術交流協定(ポワンクール協定)(失効)
      • 史料保護調査協定(サン=トゥルミエール協定)
  25. カタルシア王国 (62d)
    • 2018-09-14 (金) 21:23:25 by akasaka 差分

      フリューゲル暦 28629期795年 3月 人口2000万人突破

  26. ギルガルド社会主義共和国 (84d)
    • 2018-08-24 (金) 12:35:37 by ouki1433 差分
      国旗
      [添付]

      #ref(三権分立.jpeg)

  27. ギルガルド社会主義共和国連邦 (84d)
    • 2018-08-24 (金) 12:27:36 by ouki1433 差分
      国名ギルガルド社会主義共和国
      英名Gilgart Socialist Republic
      略称GSR
      政体一党独裁による民主主義.社会主義体制

      神聖ギルガルド王国を前身に持つ、ギルガルト共産党による一党独裁政治が敷かれる社会主義国家。中央委員会書記長により国家指導の全てが執り行われる。建国以前の内戦により国土の大半は焦土と化しており、また人口も著しく減少、工業基盤も完膚なきまでに破壊されている。現在は書記長とギルガルト共産党の指導の元に、復興の道を邁進している。フリューゲル暦791年に連邦構成国が合併し、一つの共和国となる。その際に国体も改められ、当初よりも書記長の権力は弱くなっている。
      国内の主要産業は内戦により壊滅しており、現在は農産業を主体にしている。作物などはギルガルト共産党内務委員会により統制されている。第一次5ヶ年計画により産業が復活。現在は商業を中心とした経済で成り立っている。

      ページ内コンテンツ
      • ギルガルド社会主義共和国憲法
          • 前文
          • 第一条
          • 第二条
          • 第三条
          • 第四条
          • 第五条
          • 第六条
          • 第七条
          • 第八条
          • 中央委員会初代書記長ウラジーミル・スターリン
          • 中央委員会2代目書記長アルチェミー・エローシン
          • ギル民族
          • ガルド民族
      • 旧連邦構成国
          • ギルガルド共和国軍最高総司令部
          • ギルガルド共和国陸軍
          • ギルガルド共和国空軍
          • ギルガルド共和国海軍

      ギルガルド社会主義共和国憲法 anchor.png

      以下にギルガルド社会主義共和国憲法前文と第一条から第八条までを示す。全百五条。

      Page Top

      前文 anchor.png

      われらギルガルドの人民は、われらの一生に言語に絶する悲哀と苦痛を人民に与えた階級社会の悲劇から将来の世代を救い、基本的人権と人民の尊厳を守る信念をあらためて確認し、社会主義と正義の源泉から生ずる義務の尊重とを維持することができる条件を確立し、一層大きな幸福の中で社会的進歩と生活水準の向上とを促進すること、並びに、このために、寛容を実行し、且つ、善良な隣人として互に平和に生活し、国家の平和及び安全を維持するためにわれら人民の力を合わせ邁進する事を誓う。よってわれら人民はわれらの意志により、ギルガルド社会主義共和国の成立を承認する。

      Page Top

      第一条 anchor.png

      ギルガルド社会主義共和国の主権は国民に存する。
      ギルガルド共産党は主権の存する国民の信任により、ギルガルド社会主義共和国を維持し権力を行使する。

      Page Top

      第二条 anchor.png

      Page Top

      第三条 anchor.png

      Page Top

      第四条 anchor.png

      Page Top

      第五条 anchor.png

      Page Top

      第六条 anchor.png

      Page Top

      第七条 anchor.png

      Page Top

      第八条 anchor.png

      フリューゲル暦774年に内務委員会から外交部が分離、外交委員会への格上げが実施されたが777年に無期限停止命令が中央委員会より発令。現在は名前だけの存在となっており、外交業務は中央委員会が行っている。791年の国体改革に併せ、外交委員会は業務を再開。中央委員会から外交業務を移管された。

      フリューゲル暦791年に連邦構成国が合併、ギルガルド社会主義共和国へと名を改める。それに伴い国家構造を大幅に変更され、三権分立を確立させた。司法委員会の権限が弱い一方で、議会と中央委員会の権限が互いに強いと言う特徴を持つ。
      #ref

      カドレン共和国
      散花国連合共和国
      香麗民国
      フリューゲル暦782年2月第一次5ヶ年計画完了
      フリューゲル暦791年9月24日連邦合併、国名をギルガルド社会主義共和国に改める
      同年同月第二次国土拡張計画完了、同時に最終国土拡張計画開始
      Page Top

      中央委員会初代書記長ウラジーミル・スターリン anchor.png

      Page Top

      中央委員会2代目書記長アルチェミー・エローシン anchor.png

      791年の国体改革と連邦合併後に、共和国議会から選出された。議会選出としては初めての書記長。

      書記長アルチェミー・エローシン
      外交委員会ヴィチェスラフ・エゴロフ
      Page Top

      ギル民族 anchor.png

      Page Top

      ガルド民族 anchor.png

      Page Top

      旧連邦構成国 anchor.png

      フリューゲル暦791年に連邦構成国は合併し、現在は一つの共和国となっている。
      791年の国体改革に併せ、改革を実施。軍拡に備えて組織的な余白が多い。

      Page Top

      ギルガルド共和国軍最高総司令部 anchor.png

      Page Top

      ギルガルド共和国陸軍 anchor.png

      Page Top

      ギルガルド共和国空軍 anchor.png

      稼働機数10機。共食い整備などにより、稼働機数は減少している。来たる軍拡に備え戦術教義の研究中。

      Page Top

      ギルガルド共和国海軍 anchor.png

      保有艦なし。小さな魚雷艇を数艇所持するのみ。戦術教義の研究に余念は無い。

  28. マニュアル (104d)
    • 2018-08-04 (土) 09:44:04 by Venice 差分
      供給工業人口、木材からの自動生産
      消費商業人口
      上限300兆Va相当

      商業がVaを稼ぎ出すのに必要な資源です。
      工業人口に対する商品生産量は工業政策により変動します。
      商品大量に生産したい場合は先端工業にした上で、国内の工業人口の比率を上げなくてはいけません。
      商品を大量生産して商業中心国へ輸出するプレイスタイルがフリューゲルでは多い手法です。

      供給計画「建材製造」「建材強化」、木材からの自動生産
      消費建設系の開発計画
      上限50億トン

      何らかの施設を建設しようとすると要求される資源です。
      インフラ整備など定期的に行う計画にも要求されるため、定期的に一定量を確保できないと国が維持できなくなります。
      農村をニュータウン化しはじめる開発中盤に大量の建材を要求されるため、供給源は確保しておきましょう。
      大量に確保したい場合は建材工場を大量に立てて「建材製造」か「建材強化」を連続で行うか、大量の木材と大人口で自動生産するしかありません。大人口を抱える先進国に木材だけ渡して建材を生産してもらうという手法も有効です。

      供給鉱山(炭鉱)、鉱山(ウラン鉱山)
      消費開発計画の一部、農業人口、工業人口、商業人口
      上限100億ガロン

      一部の計画と人口が何かを生産する時に必ず要求される資源です。
      燃料の枯渇は国家の滅亡に直結します。
      よほど資源が余っている小人口国家が多くない限りは一定の需要があるので、燃料の輸出は新興国の主な収入源になります。

      供給計画「砲弾製造」
      消費計画「軍事訓練」、ミサイル発射
      上限???

      軍事系計画で必要な資源です。
      砲弾の量は継戦能力に直轄するため、平時から生産し備蓄しておく必要があります。
      どの国もこの資源を積極的に輸出しようとしないため、融通してくれる友好国を持つか大量の軍需工場を建てて「砲弾製造」できるようにしたほうがよいでしょう。

      供給計画「伐採」
      消費人口に応じて自動消費
      上限1000億トン

      人口に応じて自動消費され、建材と商品が生産されます。
      大人口の先進国が木材を持つと大量の建材と商品が生産できます。

      供給鉱山(採石場)
      消費計画「埋め立て」「造成」「記念碑建設」「建材製造」
      上限10億トン

      開発初期の陸地拡大時に大量消費する資源です。
      また、建材製造で消費するため、安定した需要があります。
      自分で使ってもよし、売ってもよしなので、新興国にはおすすめ生産資源です。

      供給鉱山(鉄鉱)
      消費計画「防衛艦隊配備」「防災都市化」「造船」「建材強化」「砲弾製造」、工業人口(重工業)」
      上限20億トン

      開発中盤、防災都市建設をし始めると大量に消費する資源です。
      工業政策によっては工業人口で消費されたり、建材強化で建材生産でも消費されますが、効率がよくないという話があります。

      供給油田
      消費計画「砲弾製造」
      上限100億バレル

      使用用途が砲弾製造に限定されている変わった資源です。
      生産手段である油田が整備に時間がかかる上にすぐ枯渇して消えてしまうため、大量生産しようとするとかなりの手間が必要になります。

      供給鉱山(銀鉱)
      消費工業人口(先端工業)
      上限20万トン

      最も効率がいいとされる先端工業の工業人口が消費する資源です。
      大人口を持つ先進工業国は大量に消費するため、一定の需要が常にあります。
      逆に大量の商品を生産したい工業国は、先端工業化と銀の消費が必須事項です。
      銀の輸出は、新興国の資金稼ぎとしてメジャーな方法です。

      供給畜産場
      消費人口
      上限100万トン

      人口に応じて消費され、幸福度を最大10提供する資源です。
      幸福度が最低水準、もしくは高幸福国家を目指す場合は必要になる資源です。
      生産に食料を消費するため、自国生産する場合は食料生産量に注意しましょう。

  29. 散花国連合共和国 (127d)
    • 2018-07-12 (木) 01:53:35 by sanka 差分
  30. バルト湾岸連合諸国 (151d)
    • 2018-06-17 (日) 14:55:15 by Baltic 差分
      ページ内コンテンツ
      • 国土
      • 都市
      • 産業
      • 交通
      • 政治
      • 歴史
      • 外交関係
        • 締結している条約

      国土 anchor.png

      Page Top

      都市 anchor.png

      Page Top

      産業 anchor.png

      Page Top

      交通 anchor.png

      Page Top

      政治 anchor.png

      Page Top

      歴史 anchor.png

      Page Top

      外交関係 anchor.png

      Page Top

      締結している条約 anchor.png

  31. ヴォルネスク・スラヴ共和国 (155d)
    • 2018-06-13 (水) 15:37:11 by wan 差分
      最高指導者(スラヴ革命精神指導者欠員)
      最高指導者(スラヴ評議会議長欠員)
      最高指導者(共和国大統領N・D・ロバコフ)
      最高指導者(共和国議会議長M・M・スポーチェン)

      D・A・ケレンスキ(スラヴ同胞団) 議事堂直下に隕石落下により死亡
      773年 3月~779年 9月

      欠員
      D・A・ケレンスキ(スラヴ同胞団)
      773年3月~779年 9月

      欠員
      779年 9月~
      儀礼上の最高職。権限は制限されてる。
      A・D・マカロフ(スラヴ同胞団) 議事堂直下に隕石落下により死亡
      773年3月~779年 9月

      N・D・ロバコフ(スラヴ同胞団)
      779年 9月~
      M・M・シュパーキン 議事堂直下に隕石落下により死亡
      773年3月~779年 9月

      M・M・スポーチェン(スラヴ同胞団)
      779年 9月~

  32. 旧マニュアル (156d)
  33. 地形一覧 (156d)
    • 2018-06-13 (水) 00:56:06 by Venice 差分

      ※2018年6月13日現在、修正作業中です。情報が古いため現在の状況と異なる場合があります。

      職場として人口に応じた農業規模を15万人まで有します。

      現代都市の周辺にある農村から発展します。最大で人口50万人まで発展します。

      最大で人口35万人、商業人口5万人まで発展します。

      人口は最大で300万人、商業人口は428万人、工業人口は30万人まで成長します。

      観光都市は滞在人口に応じて収入を生み出し、最大820億Vaを算出します。

      観光都市の滞在人口は通用の人口とは別にカウントされ、労働力にはなりませんので注意してください。

  34. TARKOV連邦 (167d)
    • 2018-06-02 (土) 12:15:34 by sogeki 差分
      (国家元首)スラーヴァ・ラファイロヴィチ・エーディク
  35. ガトーヴィチ帝国 (167d)
    • 2018-06-02 (土) 08:21:09 by gotovit 差分
      政治体制立憲君主制,議会制民主主義
      為政院総理大臣マキシム=グリゴリエヴィチ=カンセーエフ
      人口約6300万人
      ヴェールヌイ社会主義共和国スラヴ連合
      ヴォルネスク・スラヴ共和国安保条約,スラヴ連合,食料,銀輸入,商品輸出
      昭栄国商品輸出、銀輸入
      タヂカラオ国食料,燃料輸入
      中夏民国安保条約,商品輸出
      ヘルトジブリール社会主義共和国
      レゴリス帝国商品輸出
      ギルガルド社会主義共和国連邦銀輸入

      瓦中安保条約
      瓦沃安保条約

      第34代ラファイル=ミハイロヴィチ=イユーリン帝国発展党722年10月~733年1月史上最年少(32)
      第35代同上733年1月~774年12月大学紛争,五月革命
      第36代マキシム=グリゴリエヴィチ=カンセーエフ労働党774年12月~146年ぶり左派政権
  36. 御岳大社領御岳山諸島 (171d)
    • 2018-05-28 (月) 14:39:21 by Cresnov 差分
      中夏民国B現状、カルセドニーと共にWTCOの二枚看板を張る国家で、東亜諸国系の国家。しかし、地理的に離れている事から現状は通常の国家関係しかないと言わざるを得ない
  37. 中夏民国 (172d)
    • 2018-05-28 (月) 10:42:05 by chinamart 差分
      ギルガルド社会主義共和国連邦新興の社会主義国。どちらかというとアメリカっぽい。世界コミュニズムを理解してもらいたい普通あり
  38. フェネグリーク帝国 (173d)
    • 2018-05-27 (日) 12:06:00 by awasemiso 差分
      2018.5.27概要を更新
  39. バルバロッサ王国 (173d)
    • 2018-05-27 (日) 01:01:27 by barubaros 差分

      また、現状国王は
      『あらゆる同盟に参加しない
      あらゆる持続的な取引を行わない
      あらゆる戦争を自発的に行わない
      大きな戦争を避ける為、国土を戦地としない為、国民を戦争の危険に晒さない為、
      国際社会と交流しても何れかの陣営と見なされない事により戦争のリスクを避け、平和と中立を望むこの原則だけは常に最優先として受け継がれるとし、実際戦争の記録がないまま一時隆盛したトリヴェント連邦の定期交易禁止の方策を取れるよう、定期取引を結ぶことを禁じている』

  40. カルセドニー史 (173d)
    • 2018-05-26 (土) 15:51:23 by Chalcedony 差分

      革命と鎖国の時代(700年~764年) anchor.png

  41. 各種マニュアル一覧 (178d)
    • 2018-05-22 (火) 07:04:25 by sellafie 差分
      • 過去アップデート情報

       貿箱のこれまでのアップデート情報がまとめられています。

  42. スオミン共和国 (184d)
    • 2018-05-16 (水) 00:37:40 by tamanyan 差分

      国内は複数の部族に分かれておりかつては、国家と呼ぶには程遠い状況であったが、現在では統一されている。

  43. アオリィカ王国 (184d)
    • 2018-05-15 (火) 23:40:44 by aorika 差分
      レゴリス帝国惑星フリューゲルの利益を共有する関係国
      ヘルトジブリール社会主義共和国惑星フリューゲルの利益を共有する関係国
  44. ルイビル連邦共和国 (190d)
    • 2018-05-09 (水) 21:38:22 by kbb96275 差分
      昭栄国惑星フリューゲルの利益を共有する関係国、鉄鉱山開発支援協定締結
  45. ポプラ社会主義共和国 (191d)
    • 2018-05-09 (水) 00:10:14 by TorpolM 差分

       ・警察局:4000人 ヴィクトル・コロソフ局長

  46. FrontPage (196d)
    • 2018-05-04 (金) 02:25:59 by JEWELRY 差分

      注意:ページ名、ファイル名は極力短くしファイル名には英数字を使用する事。

      • 簡易説明
      • 国家一覧
      • 連合・同盟・機構一覧
      • 戦争一覧
      • 宗教一覧
      • 条約一覧
      • 世界設定
      • 世界統計
      • マニュアル
      • 国家テンプレート
      • 地形一覧
      • 貿易重視型+SE 経営講座
      • 2015年版経営講座
      • フリューゲル年表
      • よくある質問
      • 各種マニュアル一覧
        #Recent(20)
  47. RecentDeleted (207d)
    • 2018-04-22 (日) 20:13:35 by Cresnov 差分
      • 2018-04-22 (日) 20:13:35 - 御岳山諸島自治巫女共和国
  48. レゴリス帝国軍 (222d)
    • 2018-04-08 (日) 02:58:30 by regorisu 差分

      関連項目 anchor.png

      • レゴリス帝国軍人一覧(現在大規模改変中)
  49. 新興諸国開発共同体 (222d)
  50. ラルティスタ社会主義共和国 (237d)
    • 2018-03-23 (金) 20:11:19 by Ralthista 差分
      カルセドニー社会主義連邦共和国近年開国した社会主義国家。
  51. ヴァージナル人民船団連邦 (239d)
    • 2018-03-21 (水) 17:57:52 by virginal 差分
      国名ヴァージナル人民船団連邦(メディア呼称:人船連,費連)
      各国表記Virginal People's Spacecraft Union,費爾那留人民船団連邦
  52. 過去アップデート情報 (246d)
    • 2018-03-14 (水) 20:34:57 by Chalcedony 差分

      概要 anchor.png

      様々なページにあった過去アップデート情報を1ヶ所にまとめました。ご参考までに。

  53. レゴリス帝国と昭栄国との間に於ける相互協力並びに相互安全保障条約 (249d)
    • 2018-03-12 (月) 02:47:25 by shoei 差分
  54. 昭栄国・ストリーダ王国政治対話・協力協定 (249d)
    • 2018-03-12 (月) 02:43:14 by shoei 差分
  55. ヴォルネスク独立戦争 (253d)
    • 2018-03-07 (水) 19:09:49 by gotovit 差分
      終戦日757年2月25日
      結果独立、無賠償

      終戦 anchor.png

      744年2月18日、ストリーダ王国の仲介で同国ルンドストレーム県においてヴォルネスク独立戦争講和会議が開催され、全参戦国がルンドストレーム講和条約に署名した。757年2月25日に、全参戦国の批准が完了し、ヴォルネスク独立戦争は終戦した。

  56. カルセドニー島共和国 (255d)
    • 2018-03-06 (火) 11:47:27 by nazonohito 差分
      初代大統領リヨン・ジャスパー国民党631年~650年(20年間)
  57. セビーリャ共和国 (256d)
    • 2018-03-04 (日) 22:08:25 by Sevilla 差分

      ץ.PNG

  58. ヴェールヌイ社会主義共和国 (282d)
    • 2018-02-06 (火) 15:46:04 by verniy 差分

      582年10月、自治区で発生した隕石災害による混乱を受け、区の安定運営と復興事業の円滑化を目的に、自治権の一部が停止され、政府の直轄となった。シベリア共和国消滅から60年目となる625年6月には、各種の優遇処置の解除と共に、自治区はシベリア行政区として一地方自治体に再編された。現在に至るもシベリア行政区(ベイクラント島)はシベリア系が住民の大半を占め、行政区長をはじめ、同区内から選出される代議員の殆どがシベリア系である。

  59. アーニャ (311d)
    • 2018-01-09 (火) 06:20:50 by Anya 差分

      例の次に、国家一覧に存在する国家の見出しを勝手ながら列挙させていただいた(20180109)
      中夏民国

  60. ノイエクルス自由国 (317d)
    • 2018-01-02 (火) 19:25:39 by TRT 差分

      ヴォルネスク独立戦争


トップ   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom