util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

27 人のユーザが現在オンラインです。 (8 人のユーザが 貿箱Wiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 27

もっと...
くまモンの乱
castle.jpg
年月日
フリューゲル歴
814年9月11日~
場所
中夏領秋津国丘州
くまモン城
結果
継続中
交戦勢力
002.jpg中夏人民共和国003.jpgくまモン連合
指導者・指揮官
002.jpg冬青華
(814年9月11日~815年8月31日)
003.jpg細川くま興
(814年9月11日~)
002.jpg馬来道
(815年9月1日~)
001.jpg真田にゃん村
(814年9月11日~)
002.jpg趙健英
(815年9月1日~)
004.jpg西郷隆くま
(814年9月11日~9月24日戦死)
戦力
約200000人約100000匹
損害
--
くまモンの乱
第一次補給攻防 - さにゃだまるの戦い - 第二次補給攻防 -
徳川こだぬき反乱 - 共食い - 異世界からの援軍 - くまモン城炎上

背景 anchor.png

くまモンは紀元前から東方地域に生息しており、人類がフリューゲルに文明を築き上げた頃には人類よりも遥かに多くの種が反映していたと言われている。中夏文明がこの地に誕生したとき、くまモンは山地に奥深くに追いやられ絶滅の危機にひんした。しかし昨今のゆるキャラブームによってその価値を中夏人民共和国中央人民政府主席夏丁鈴に見出された彼らは、貴重な観光資源として大々的にアピールされるようになっていった。くまモンへの見返りは当初はみたらし団子やおはぎなどであったが、くまモンの好物であるいきなり団子が支給されるようになった。これがくまモンの唯一の収入であり、食料源であった。
しかし夏主席退任後に成立した劉昌奇政権は、くまモンなど存在しないと宣言し、いきなり団子の支給を中止ししてしまった、このとき100万頭のくまモンが全国で決起し、デモやストライキなどで政府に対抗し、劉政権はくまモンの存在を正式に認め自己批判に追い込まれた。次代の冬青華政権は緊縮財政を名目にいきなり団子の個数を減らし、また使用されるサツマイモも、丘州加護島産からセビーリャ産に変えたことで不満が爆発、ついに政府との決別宣言を行うに至った。このときくまモンの指導者だった細川くま興はくまモン城を建築し、政府との対決姿勢を鮮明にするとともに全土のくまモンに決起を呼びかけた。曰く「たたかうモーン!」。
かくして中夏人民共和国とくまモンの最終決戦が始まったのであった。

Page Top

人民解放軍出動 anchor.png

814年10月10日、中夏人民解放軍は20万の秋津方面軍を派遣し、これを武力で鎮圧することを決定した。

Page Top

第一次補給作戦 anchor.png

Page Top

さにゃだまるの戦い anchor.png

Page Top

一時休戦 anchor.png

Page Top

徳川こだぬきの離脱 anchor.png

Page Top

たばる坂の決戦 anchor.png

Page Top

飢餓地獄とまる子の自決 anchor.png

Page Top

細川くま興切腹とくまモン城炎上 anchor.png


トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom
Counter: 149, today: 1, yesterday: 0
最終更新: 2019-01-16 (水) 15:15:02 (JST) (303d) by chinamart