util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

18 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 各国報道機関 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 18

もっと...
Sort by Vote Ranking
2019 | 04 | 05 | 07
2018 | 03
2017 | 01 | 07
2016 | 01 | 05 | 06
2015 | 03 | 05 | 06 | 08 | 10 | 12
2014 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 10
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 10 | 11 | 12
2012 | 03 | 12
2011 | 01 | 04
2010 | 05 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12
ハイネセル・タイムズ  レゴリス帝国最大の発行部数を誇る有名新聞。発行者はレゴリス総合報道。
2月 21 (木曜日) 2013
【政治】アグンセラ社会主義共和国、降伏勧告を受諾。内戦集結へ他 21:24  レゴリス帝国 
【政治】アグンセラ社会主義共和国、降伏勧告を受諾。内戦集結へ

457年4月3日、レゴリス帝國政府はアグンセラ社会主義共和国が昨年6月中旬に出された降伏勧告を今日、受諾したことを発表した。

アグンセラ社会主義共和国では455年5月下旬頃に当時神聖レゴリス帝國が実効支配していたレゴリス島への上陸作戦が失敗したことを受けて、大規模な軍部の粛清を行おうとしていたが、それに反発したエレオノーラ・ナスーリン元帥率いる旧帝國軍アグンセラ軍管区所属部隊が武装蜂起。レゴリス共産党軍と戦闘を行なっていた模様で、旧帝國軍アグンセラ軍管区所属部隊が勝利した結果、同軍管区所属部隊と協力関係にあった同共産党穏健派が権力を掌握。今回の降伏に至ったという。

これに対し、レゴリス帝國総統であるリーゼロッテ・ヴェルトミュラー女史は「アグンセラ社会主義共和国の降伏を歓迎する。これによりレゴリスはまた一つに戻った。これは実に喜ばしいことだ。」とした上、「レゴリス解放の為に尽力したアースガルド条約機構軍に感謝したい」とコメントを発した。

これにより、約2年続いた内戦が集結し、レゴリス諸島はレゴリス帝國によって再統一された。



【宗教】レゴリスに於けるゾロアスター教徒、聖マズダー教国宣教省の呼びかけに応じて教会団体「レゴリス・ゾロアスター統一連盟」を設立

457年4月16日、レゴリス帝國に於けるゾロアスター教徒が教会団体「レゴリス・ゾロアスター統一連盟」を設立した。

これは聖マズダー教国宣教省が各国信徒へ教会団体設立を呼びかけたのに応じた動きを思われている。

尚、初代連盟代表としてリゼット・ヴェルトミュラー女史が就任したことも併せて発表された。リゼット・ヴェルトミュラー女史は現レゴリス帝國総統であるリーゼロッテ・ヴェルトミュラー女史の双子の妹であり、敬虔なゾロアスター教徒で知られていた。



その他のトピックス

【政治】レゴリス帝國政府、今回の内戦を「第二次レゴリス内戦」と命名。内戦の勝利を宣言。「例え我が国が侵略されようとも、最後に勝つのはレゴリス帝國だ」

【政治】空席となった国防大臣職、予備役上級大将のエーベルハルト・バルヒェット氏が就任へ。

【政治】神レ帝総統ディートヘルム・ボルマン氏他数名の神レ帝軍事関係者、軍法会議により銃殺刑が決まる。即日執行。

【軍事】内戦により疲弊したレゴリス帝國軍。再編成が急がれる。

【軍事】帝國政府、ガストン・ホルスマン級航空母艦に替わる新型航空母艦「グレーテル・バルシュミーデ 」級3隻の建造を決定。動力は原子力か。

【国際】ミッドガルド帝国で親政始まる。帝國政府「今後の動静を見守る。」

【国際】普欧帝国ヴィルヘルム2世皇帝陛下、一時危篤も意識回復か。





発行日:457年4月中旬(ターン16463期)
name: @Guest  Comment: Was this article useful?: Yes No
Referer  (1)
2月 19 (火曜日) 2013
【政治】神レ帝降伏。アグンセラSRにも降伏を勧告。内戦集結も時間の問題か他 21:41  レゴリス帝国 
【政治】神聖レゴリス帝國降伏。アグンセラSRにも降伏を勧告。内戦集結も時間の問題か

456年6月中旬、アースガルド条約機構軍による大規模反攻作戦「ドゥーム作戦」の成功により、首都ブリンストから敗走した神聖レゴリス帝國軍が13日に降伏したことを帝國政府は発表した。

ドゥーム作戦により神聖レゴリス帝國軍の主戦力である帝國第1装甲軍が全滅または降伏し、残されたノースレゴリス方面軍が抵抗を続けていたが、大規模な戦力を保持するアースガルド条約機構軍には敵わなかった模様だ。尚、神聖レゴリス帝國総統ディートヘルム・ボルマン氏の身柄も拘束されたと発表された。

また、アグンセラ州に於いてレゴリス共産党が武力革命と称し武装蜂起し建国されたアグンセラ社会主義共和国にも降伏を勧告したことも併せて発表された。これに対してアグンセラ社会主義共和国は何のコメントも出していない。

アグンセラ社会主義共和国周辺の海上にはかつて帝國海軍の象徴として存在していたノルスモール級航空母艦等の予備役艦艇を中心に構成される4個空母打撃群が展開しており、またレゴリス島にて神聖レゴリス帝國軍掃討の任に当たっていたアースガルド条約機構軍がレゴリス島南部に集結している事から、アースガルド条約機構軍による大規模な上陸・反攻作戦も間近だと国内では噂されている。



【国際】ミッドガルド帝国、オストマルク民主連邦へ突如宣戦布告

455年12月中旬、レゴリス帝國が加盟するアースガルド条約機構の事実上の盟主国であるミッドガルド帝国他2ヶ国が何の前触れもなく突如オストマルク民主連邦へ宣戦布告を行った。

この突如の宣戦布告に国際社会は強い反発を示し、それを受けてミッドガルド帝国は宣戦布告を撤回した。

この一連の問題に対しレゴリス帝國総統のリーゼロッテ・ヴェルトミュラー女史は激怒し「愚行にも程がある」とコメントした他、今回の問題を受けて緊急の対応会議が帝國政府閣僚らによって行われた。一部閣僚からは「ATOから脱退すべき」との声も挙がっており、今回の問題は今後のレゴリス帝國の外交方針にかなりの影響を及ぼすのでは?と噂されている。



その他のトピックス

【国際】龍鮮統一が成される。

【国際】普欧社会民主党、「フリューゲル社会主義インターナショナル」構想を発表。レゴリス社会民主党やレゴリス共産党が賛同、参加を宣言。

【社説】ミッドガルドの暴走により地に落ちたアースガルド条約機構の信用。帝國政府が行うべきATOの改革とは。

【宗教】国内のゾロアスター教徒人口、200万人を超える。「管区主教を置いて欲しい」との声も。



発行日:456年12月中旬(ターン16451期)

name: @Guest  Comment: Was this article useful?: Yes No
2月 11 (月曜日) 2013
【軍事】要塞都市レゴリスⅡにて武装親衛隊らが武装蜂起ほか 21:29  レゴリス帝国 
【軍事】要塞都市レゴリスⅡにて武装親衛隊が武装蜂起。他にもサウスレゴリス方面軍がレゴリス帝國側につくことを宣言

アースガルド条約機構軍の正式介入が決まった455年8月3日、要塞都市レゴリスⅡで1個装甲師団・3個装甲擲弾兵師団からなる帝國軍武装親衛隊がアースガルド条約機構軍の橋頭堡を確保するためと称し武装蜂起した。

これに続くように当初神聖レゴリス帝國軍に所属していたサウスレゴリス方面軍が神聖レゴリス帝國軍を離脱、レゴリス帝國軍に原隊復帰することを宣言した。サウスレゴリス方面軍司令官のフォルクマー・バルシュミーデ大将はこの原隊復帰に対して「私達は神聖レゴリス帝國総統のディートヘルム・ボルマンに脅迫された為にやむ無く彼らに協力したのです。」とコメント。

脅迫の内容に関しては「首都ブリンストに置いている私の家族を自分の命令に従わないと殺すぞ」というものであったとの事。

尚、サウスレゴリス方面軍の神聖レゴリス帝國軍からの離脱を受けて、これまでにハイネセル=エルネスティア軍管区、スリューフェン軍管区、バルニッツァ軍管区がレゴリス帝國軍への復帰を宣言し、神聖レゴリス帝國軍は一夜にして敵に包囲されるという窮地に立たされた。



【軍事】レゴリス帝國軍特殊部隊、ヴェルトミュラー政権の閣僚並びに各軍管区司令官の家族の救出に成功

455年8月2日、帝國軍武装親衛隊が武装蜂起し、サウスレゴリス方面軍が帝國軍に復帰する前夜にウィリアース軍管区に属する航空機動作戦師団所属の特殊部隊「ヴォールク」が神聖レゴリス帝國首都ブリンストに密かに潜入、ヴェルトミュラー政権の閣僚並びに各軍管区司令官の家族を救出したとの発表がウィリアース軍管区から発表された。

特殊部隊ヴォールクはヘリボーンを得意とする部隊で、ステルス輸送ヘリコプターを使用して秘密裏に救助することが出来たとの事。



【軍事】レゴリス帝國に続々とアースガルド条約機構軍の援軍到着する。

アースガルド条約機構軍の正式介入が決まった455年8月3日以降からアースガルド条約機構加盟国から続々と援軍が到着している。

ミッドガルド帝国からは既に増援として到着していた同国空挺軍に属する第一空中機動軍団と、新たに陸軍の属する中央即応軍が到着。シュレジエン共和国からは同共和国防衛隊に属する第一師団「ワールシュタット」を筆頭とした7個師団が、クルジスタン共和国からは同国陸軍に属する陸軍第一機甲師団「ギガン」を中心とした4個機甲師団と6個歩兵師団が到着している他、ウィリアース軍管区に属する帝國軍第3装甲軍、ウィリアース方面軍と、帝國軍武装親衛隊が合流しており、首都ブリンスト奪還に向けて動き出すも時間の問題となっている。



その他のトピックス

【軍事】ウィリアース州周辺海域で行われた帝國海軍第1艦隊対帝國海軍第2艦隊の艦隊決戦、双方痛み分けに終わる。双方の空母が全て大破・艦載機の離着陸不可に。

【軍事】神聖レゴリス帝國、ウィリアース州へ向け無差別弾頭ミサイル爆撃を実施、軍人・市民併せて約300万人が死傷の模様。

【軍事】アグンセラ社会主義共和国軍、レゴリス島への上陸失敗か。

【政治】ヴェルトミュラーレゴリス帝國総統、アースガルド条約機構加盟国の反応の遅さに落胆「アースガルド条約機構はもっと即応性を上げるべきだ」と批判。

【国際】レゴリスにおける大規模な政変に対する各国の反応





発行日:455年8月中旬(ターン16403期)
name: @Guest  Comment: Was this article useful?: Yes No
Referer  (3)
2月 10 (日曜日) 2013
【軍事】国内の現在の戦況は 14:09  レゴリス帝国 
【軍事】国内の現在の戦況は

455年5月7日に突如起こった神聖レゴリス帝國、アグンセラ社会主義共和国の建国に端を発するレゴリス帝國での大規模な政変は当然のように各国の武力衝突に発展した。

ウィリアース州周辺では神聖レゴリス帝國についた帝國海軍第1艦隊とレゴリス帝國側についた帝國海軍第2艦隊が艦隊決戦を行なっている最中と伝えられており、この海戦の結末によって制海権、制空権がどちらに移るか決まるだろう。

他にも、アグンセラ社会主義共和国軍は同国についた帝國海軍第3艦隊と第4艦隊、海軍装甲擲弾兵師団を動員してレゴリス島への大規模上陸を開始し、神聖レゴリス帝國へ宣戦を布告した。

また、レゴリス島にある神聖レゴリス帝國所属のミサイル師団が弾道ミサイルの発射準備を始めた模様で、ウィリアース軍管区は警戒感を強めている。



その他のトピックス

【軍事】ウィリアース軍管区、ウィリアース州に居る全ての予備役兵の動員を開始。神聖レゴリス帝國軍やアグンセラ社会主義共和国軍も予備役兵を動員か。

【国際】第1回アースガルド条約機構安全保障理事会開催。レゴリス帝國の内戦介入の是非が焦点か。





発行日:455年5月下旬(ターン16395期)

name: @Guest  Comment: Was this article useful?: Yes No
【政治】レゴリス帝國で大規模な政変が発生ほか 11:20  レゴリス帝国 
【政治】レゴリス帝國で大規模な政変が発生

455年5月7日、レゴリス帝國首都ブリンストに突如帝國陸軍隷下の第1装甲軍が大挙して押し寄せ、ブリンストを制圧した。またこれとほぼ同時にレゴリス島、スリューフェン島、バルニッツァ島で各種都市が帝國軍によって制圧されるという事態が発生した。

そして、国防大臣であり現役の元帥でもあるディートヘルム・ボルマン氏は

「我々は民主化などという愚劣な手段によって失われた『古き良きレゴリス帝國』を復興する者である。」

としてレゴリス帝國の廃止を宣言し、新たに「神聖レゴリス帝國」の樹立を宣言した。

これに対し現在ミッドガルド帝国にミッドガルド帝国建国200周年記念観閲式出席、並びにATO加盟国首脳会談の為滞在しているリーゼロッテ・ヴェルトミュラーレゴリス帝國総統は

「20年も続いた内乱をまた再発させる気なのか!」と怒りを露わにした。ヴェルトミュラー総統はATO加盟国首脳会談に於いてATO加盟国に対し神聖レゴリス帝國の不承認とレゴリス帝國奪還の為の大規模な派兵を正式に要請する予定とのこと。



【政治】アグンセラ州にてレゴリス共産党が武装蜂起。アグンセラ社会主義共和国の建国を宣言。

455年5月7日、神聖レゴリス帝國が樹立されたのと同時期にアグンセラ州にてレゴリス共産党が武装蜂起、アグンセラ州を占領した。そしてレゴリス共産党はアグンセラ社会主義共和国の建国を発表し、レゴリス諸島での武力革命の開始を宣言した。

また、各社会・共産主義国家に対しては「レゴリスに於ける武力革命成就の為、様々な支援を要請したい。」と発言、社会・共産主義国家に対し支援を要請した。

これに際し、アグンセラ方面の軍を統括するアグンセラ軍管区司令官のエレオノーラ・ナスーリン元帥は

「アグンセラ軍管区に属する全部隊はアグンセラ社会主義共和国に帰属し、同国の武力革命成就のため協力するでしょう。」と発言し、帝國軍から離脱・アグンセラ社会主義共和国軍に編入するとした。

これにより、レゴリス諸島はディートヘルム・ボルマン元帥率いる神聖レゴリス帝國と、リーゼロッテ・ヴェルトミュラー総統率いるレゴリス帝國と、アラン・ゲイツ書記長率いるアグンセラ社会主義共和国に三分割された。



その他のトピックス

【国際】ミッドガルド帝国建国200周年記念観閲式中にミッドガルド帝国皇帝コンスタンティン・アンドロポフ陛下暗殺される。

【政治】ウィリアース州、神聖レゴリス帝國への帰属を拒否。ウィリアース軍管区もこれに同調。軍管区司令官「ヴェルトミュラー総統閣下の帰るべき場所を護るためなら我々は如何なる犠牲も惜しまない」

【政治】ヴェルトミュラー政権の全閣僚拘束か。神聖レゴリス帝國報道官発表。





発行日:455年5月中旬(ターン16394期)
name: @Guest  Comment: Was this article useful?: Yes No
Referer  (1)
【国際】ヴェルトミュラー総統、ミッドガルド帝国での建国記念式典出席の為出国 00:57  レゴリス帝国 
【国際】リーゼロッテ・ヴェルトミュラー総統、建国記念式典出席の為1個親衛装甲師団と共にミッドガルド帝国へ出国。

455年4月27日、リーゼロッテ・ヴェルトミュラー総統を載せた政府専用機、並びに第1親衛装甲師団「ガストン・ホルスマン」を載せた大型戦略輸送機ら計118機がレゴリス帝國最大の空港と同時に最大の空軍基地でもあるブリンスト国際空港からミッドガルド帝国に向けて出発した。

ミッドガルド帝国では今年の5月7日に建国200周年を記念した観閲式が行われる予定であり、ヴェルトミュラー総統並びに第1親衛装甲師団「ガストン・ホルスマン」の面々はその観閲式に参加する為にミッドガルドへの旅路に就いた。

ヴェルトミュラー総統並びに第1親衛装甲師団「ガストン・ホルスマン」は1ヶ月程度のミッドガルド帝国への滞在を予定しており、その間の総統の執務は副総統であるジョアン・ハルトス氏が代行して執り行う。



その他のトピックス

【国際】聖マズダー教国、パールシー教団改革派・原理主義派による連立政権誕生へ

【国際】成蘭連邦王国にて政権交代か





発行日:455年4月下旬(ターン16392期)
name: @Guest  Comment: Was this article useful?: Yes No
Referer  (4)
2月 09 (土曜日) 2013
【政治】第6回レゴリス帝国議会上下院総選挙ほか 02:25  レゴリス帝国 
【政治】第6回レゴリス帝国議会上下院総選挙

455年2月19日、第6回レゴリス帝国議会上下院総選挙が行われた。本来上院と下院は任期が違うことから選挙は被らないが、今回は珍しく日程が被った。今回の選挙では現与党である国家社会主義レゴリス労働者党の議席数が上院下院共に過半数ギリギリまで減り、また野党第1党であるレゴリス社会民主党や同第2党のレゴリス共産党が躍進する等、社会・共産主義政党が勢いづいているという事を裏付ける結果となった。

尚、選挙結果は以下の通り。

国家社会主義レゴリス労働者党 上院:151議席 下院:303議席

レゴリス社会民主党 上院:110議席 下院:209議席

レゴリス共産党 上院:35議席 下院:78議席

自由民主党 上院:3議席 下院:8議席

無所属 上院:1議席 下院:2議席



【国際】ミッドガルド帝国建国200周年まで後3ヶ月

ミットガルド帝国が今年の5月に建国200周年を迎える事が同国の発表で分かった。

それに際し、同帝国政府は同国の帝都であるアースガルドにて盛大な観閲式を行うとしており、同帝国各軍の最精鋭部隊と、アースガルド条約機構加盟国軍、並びに近衛師団の行進が予定されているという。また、ミッドガルド帝国皇帝であるコンスタンティン・アンドロポフ陛下を始めとした皇族の方々が参列し、更にはATO加盟国の首脳らも参列するとの事。他にも式典終了後、ATO加盟国の首脳らによる首脳会談の場が設定されており、ATOに関する様々な議題について話し合う模様だ。

この発表に対しレゴリス帝國総統であるリーゼロッテ・ヴェルトミュラー女史は

「ミッドガルド帝国建国200周年の吉日に際し、ミッドガルド帝国の帝都アースガルドにて行われる観閲式に招待して頂くことと相成りました。(中略)式典終了後のATO加盟国首脳会談は実り多き会談と信じております。」とコメントしている。

尚、ATO加盟国首脳会談は「ヴェルトミュラー総統は総統就任直後から首脳会談開催を各国首脳に水面下で要請していた」(外務省幹部A談)「ATO加盟国は当初こそ首脳会談に積極的ではなかったが、ヴェルトミュラー総統の熱意もあり行われることとなった。」(外務省幹部B談)という事からヴェルトミュラー女史肝煎りで開催されたという事が分かる。

また、観閲式に参加する部隊として昨年国家社会主義レゴリス労働者党からレゴリス帝國軍に所属が移った武装親衛隊から第1親衛装甲師団「ガストン・ホルスマン」が参加する模様だ。



【軍事】レゴリス帝國海軍、定員を20万4000人に増員。第4艦隊創設へ。

455年2月28日、レゴリス帝國国防省は帝國海軍の定員を現行の13万2000人から20万4000人へ増員した事を発表した。またそれに合わせて第4艦隊の創設、並びに新型C4I・武器システム「ガーディアン・システム」を搭載した新型ミサイル巡洋艦、ラゲイラ級1番艦が就役した事が発表された。

現在帝國海軍は第1艦隊、第2艦隊、第3艦隊、練習艦隊の4個艦隊によって構成されているが、第4艦隊が加わることによって5個艦隊となる。また、ガーディアン・システムは従来のC4I・武器システムであるスヴェル・システムの性能より凌駕しており、今後の艦隊防空での活躍が期待されている。



その他のトピックス

【国際】フリュー・ソビエト建国。増え続ける社会・共産主義国家。帝國政府は中立の姿勢崩さず。

【国際】龍鮮地方における"新・三国時代"解決も時間の問題か。帝國政府「3勢力が龍鮮統一宣言を履行することを期待する」

【政治】レゴリス共産党、華夏人民共和国に大規模支援を行う。「同志のためなら如何なる支援も惜しまない。」共産党書記長談

【軍事】レゴリス島要塞化計画の完遂を発表。「これによりレゴリス島は難攻不落の要塞となった。」国防大臣談





発行日:455年2月下旬(ターン16386期)
name: @Guest  Comment: Was this article useful?: Yes No
Referer  (2)
1月 03 (木曜日) 2013
【政治】第2回総統選挙開催。第5代総統にリーゼロッテ・ヴェルトミュラー女史が当選 04:08  レゴリス帝国 
【政治】第2回総統選挙開催。第5代総統にリーゼロッテ・ヴェルトミュラー女史が当選

フリューゲル歴449年1月7日、第2回総統選挙が行われた。今回の総統選挙では現総統代行であるリーゼロッテ・ヴェルトミュラー女史、現国防大臣であり同時に元帥の階級を持つディートヘルム・ボルマン氏他数名が立候補したが、最終的にはヴェルトミュラー女史とボルマン氏の決選投票となった。

なお、総統選挙において両氏が出した選挙公約は以下の通り。

現総統代行・副総統リーゼロッテ・ヴェルトミュラー女史

「帝國の外交の見直し。燃料不足の改善、社会保障予算の増額等」

現国防大臣・元帥ディートヘルム・ボルマン氏

「軍事力の増強、並びにそれに伴う防災都市の更なる増設等」

そして決選投票の結果、全有効票118万2398票中ヴェルトミュラー女史は議員票党員票併せて71万3254票を獲得して当選。一方ボルマン氏は46万9144票に留まり敢え無く落選となった。

この敗退についてボルマン氏は「残念でならない。」とだけコメントしている。

その総統選挙が行われた翌日に帝國議会で総統指名選挙が行われたが、結果としてヴェルトミュラー女史が指名された。尚、総統指名選挙直後に行われた総統就任演説でヴェルトミュラー女史は「帝國を新たな時代に導く」と主張。外交面では帝國の外交において最重要とされるアースガルド条約機構加盟国との関係強化、社会・共産主義国家との外交方針について等。内政面では社会保障予算の増額、燃料不足の改善等について発表した。



その他のトピックス

【政治】閣僚は前政府の閣僚がほぼ全て続投か。

【国際】聖マズダー教国と国交樹立。国交樹立と同時に帝國政府はゾロアスター教の布教活動を容認へ。

【国際】大石動帝国、総統田中藤次氏を中心とした田中改造内閣が発足する。

【社説】国際社会が急変!ノイエクルス自由国の国家機能停止と躍進しようとする社会・共産主義国家達。





発行日:449年1月初旬(ターン16165期)
name: @Guest  Comment: Was this article useful?: Yes No
Referer  (57)
12月 25 (火曜日) 2012
【政治】ノルベルト・ビュットナー総統暗殺されるほか 22:57  レゴリス帝国 
【政治】ノルベルト・ビュットナー総統暗殺される

フリューゲル歴447年8月16日、建国140周年パレードのリハーサルにてその内容を視察しに来たノルベルト・ビュットナー総統が複数の青年によって銃撃された。

ビュットナー総統はその後直ちに病院に運ばれたが、間もなく死亡が確認された。銃撃した複数の青年はビュットナー総統を銃撃後自殺した為犯行動機などは現在不明となっている。

ビュットナー総統は近年慢性的な燃料不足から抜け出そうとしない政権与党への反発の声に対し「総選挙を持って国民の信を問う。」と発言しており、また建国140周年パレードの実施後総統の職を辞職することを発表する腹づもりだった模様だ。

なお総統選挙にて総統が決まるまでの総統代行として現副総統であるリーゼロッテ・ヴェルトミュラー女史が選出されたとのこと。



【政治】帝國政府、建国140周年記念パレードを強行

フリューゲル歴447年8月17日、帝國政府は建国140周年記念パレードを強行した。毎回色とりどりの出し物がパレードを行ない大変賑わっているが、前日に総統であるノルベルト・ビュットナー氏が暗殺されたため一旦中止と帝國政府によって発表された。

しかし翌日に突如帝國政府は前言を撤回し建国140周年記念パレードを行うと発表した。但し既に出し物を出す各種団体は中止の報を聞き既に撤収しているということもあり、パレードに参加する団体は僅かしか居なかった。

この態度を翻した帝國政府に「総統が暗殺されたのに何故強行したのか」「政府は何故一度は中止といったのにまた行うと発表したのか」等と批判が集中しており、今後の政府の動向が注視されている。



【社説】帝國政府は何故態度を翻したのか?背後には政権与党内での派閥争いが関係か

帝國政府は何故態度を翻したのか?それは我が国の国民共通の疑問である。我々ハイネセル・タイムズ編集局一同も何故このような自体になったのか疑問である。

だが当編集局は有力な情報をキャッチした。それは政権与党である国家社会主義レゴリス労働者党内での派閥争いが関係しているというものだった。



情報提供者である国家社会主義レゴリス労働者党の某有名議員はこう語る。

「国家社会主義レゴリス労働者党内には2つの派閥が有るのです。まず旧天鶴帝国に亡命していたレゴリス帝國亡命政府のメンバー、詰まる所軍人らを源とする武官派、一方当時の旧ノルスモール連邦に残留したレゴリス帝國の役人らを源とする文官派です。彼らは事あるごとに対立し歴代総統を悩ませていました。今回の政府の態度の豹変もそれが理由です。」

記者が政府が態度を突如翻した詳しい理由を聞くと

「第4代総統であるノルベルト・ビュットナー氏が暗殺された直後は現総統代行であり、また文官派の現会長でもあるリーゼロッテ・ヴェルトミュラー女史が実権を握っており、女史の命令により記念パレードの実施の中止が決定されました。しかしその後それに異を唱えた閣僚が居ました。それは現役国防大臣にして現武官派会長であるディートヘルム・ボルマン元帥です。彼は自分の手中にあるレゴリス帝國軍をちらつかせつつ記念パレードの強行実施を主張しました。その結果脅迫に屈した閣僚らが挙って記念パレードの強行実施に賛成し、記念パレードは強行的に実施されてしまいました。なお、ヴェルトミュラー女史は最後まで反対していたそうです。」

と述べていた。どうやら政権与党内には2つの派閥があり、それらは常に争い合っているらしく今回もその争いによって引き起こされた事態の模様だ。



また、記者が今後の政府の動向について質問した所某有名議員はこう述べた。

「良くて政党の分裂、悪ければ・・・内乱が始まるでしょうね。」





その他のトピックス

【国際】アルカディア経済国家共同体結成。

【国際】龍鮮地方における所謂「新・三国時代問題」解決の為の会談が始まる。政府は会談を注視か。

【国際】華夏人民共和国・聖マズダー教国建国。増え続ける社会・共産主義国家に対して政府の反応は。ゾロアスター教については静観の構えか。

【社会】長引く燃料不足。燃料不足を解決できない政府に批判殺到。

【社会】アグンセラ州で大暴動が発生。帝國政府はこれを鎮圧するために軍を動員か。戦車で暴徒を轢き殺したという情報も





発行日:447年8月中旬(ターン16115期)
name: @Guest  Comment: Was this article useful?: Yes No
【政治】レゴリス帝國議会上下院総選挙 21:17  レゴリス帝国 
【政治】レゴリス帝國議会上下院総選挙



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



【政治】レゴリス帝國議会上下院総選挙



401年 9月下旬、レゴリス帝國議会上下院総選挙が行われ、開票の結果、現与党である国家社会主義レゴリス労働者党が引き続き与党となることが分かった。



なお、開票結果は以下の通りとなっている。



国家社会主義レゴリス労働者党 上院:169議席 下院:319議席

レゴリス社会民主党 上院:94議席 下院:181議席

レゴリス共産党 上院:27議席 下院:51議席

自由民主党 上院:7議席 下院:31議席

無所属 上院:3議席 下院:18議席





発行日:401年 9月下旬
name: @Guest  Comment: Was this article useful?: Yes No
1 2 3 4 5 6 (7) 8 9 » 
PopnupBlog V3 Denali created by Bluemoon inc.