util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

11 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが 各国報道機関 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 11

もっと...
Sort by Vote Ranking
2019 | 04 | 05 | 07
2018 | 03
2017 | 01 | 07
2016 | 01 | 05 | 06
2015 | 03 | 05 | 06 | 08 | 10 | 12
2014 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 10
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 10 | 11 | 12
2012 | 03 | 12
2011 | 01 | 04
2010 | 05 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12
ハイネセル・タイムズ  レゴリス帝国最大の発行部数を誇る有名新聞。発行者はレゴリス総合報道。
3月 29 (土曜日) 2014
【政治】軋む国家財政。背景には財政支出の増加か。他 02:42  レゴリス帝国 
【政治】軋む国家財政。背景には財政支出の増加か。

 レゴリス帝国財務省は10日、国家財政が非常に不安定な状況に陥っていると発表した。国家財政が不安定な状況に陥った原因として「一重に財政支出の増加が原因」と財務大臣ルイーゼ・アイヒロート女史は述べた。

 財務省が発表した内容によると、帝国の2ヶ月(6ターン)当たりの貿易・国家維持費による歳出額は合計して約146兆Vaと国際社会でも最も高い部類の歳出額となった一方で、2ヶ月当たり商業や観光による歳入額は約160兆Vaとなっており、それらを計算して出される国庫に入る純利益はたったの14兆Va程度であると指摘。他にも国家維持費は年々増加しており、特に社会保障費の増加が著しいと指摘、早急な歳出の削減が望まれると主張している。

 また、財務省某幹部は弊紙の取材に対し、「社会保障費の増加以外にも原因はある」と語り、「約146兆Vaの歳出の内95兆Vaは定期貿易の支出であり、また、近年消費が増加している燃料や食糧のスポット購入等の支出も発表には含まれていないものの国家財政を圧迫している」と指摘した上でこう主張した。

「定期貿易の支出は最大で15兆Va程度削減が可能であり、またスポット購入等についても輸出国と協定を結び、比較的安価で取引できるよう外交努力を行うべきだ。」

 既に政府内では対応が検討されている模様だが、削減する支出を巡ってレゴリス保守党とレゴリス社会民主党の対立が始まっている事から、最終的な対応の決定にはもう少し時間が掛る見通し。



【文化】アトリエ・ナイトメアの代表モデル、エーラーンのロリータファッションブランドに苦言。

 エーラーン教皇国最大の財閥、ターターグループが展開しているロリータファッションブランドについて、帝国のロリータファッションブランド「アトリエ・ナイトメア」の代表モデルであるゲオルギーネ・レゴリス氏が苦言を呈した。

レゴリス氏は帝国最大の企業グループであるレオン・レゴリスグループの総帥でもあると同時に、「アトリエ・ナイトメア」の双璧を成す代表モデルだ。余談だが、もう一方の代表モデルはリーゼロッテ・ヴェルトミュラー前総統の愛娘、ヘンリエッテ・ヴェルトミュラー氏である。

 レゴリス氏は「エーラーンのトリサントナのブランドは双方共にデザイン等が秀逸で、非常に素晴らしい。ゾロアスターのモチーフを取り入れたのも面白い。私からしたら100点満点を付けたい所だよ。」とゴスロリ専門ブランドのデカデンツ・デス・メートヒェン、及び白ロリ専門ブランドのホフヌング・デス・メートヒェンを賞賛する一方で、こう語った。

「一方で残念な所もある。それはロリータアライアンスに加盟しない方針を採っていることだ。」

レゴリス氏の主張によると、ロリータアライアンスは、あくまで非営利の業界団体で、デカデンツ・デス・メートヒェンやホフヌング・デス・メートヒェンが加盟しても特に問題になるようなことは無いそうだ。

「何故加盟する気が無いのかについては、彼らが公表していないから知る由もないが、もしプライドやらが邪魔しているのであればさっさと取り払うのが賢明だろう。」とした上で、

「もし今のロリータファッション業界に物申したい事があるのであればまずロリータアライアンスに加盟する事だ。フリューゲルに存在するロリータファッションブランドの殆どが加盟しているのだからね。加盟しない様を見てると、まるで私達から逃げ回っているようにも見えて滑稽でしょうがない。」と皮肉も交えて語った。

取材の最後にレゴリス氏はこう締めくくった。

「もしも加盟するのならば、私や、私が属しているアトリエ・ナイトメアは歓迎するし、他の加盟ブランドも同様だろう。」

 近年、エーラーン教皇国のみならずスオミ王国やエデレス・フリュー連合への進出が噂されているトリサントナの2つのロリータファッションブランド。今後の動向に注目が集まる。



その他のトピックス

【国際】成蘭連邦王国が約半世紀ぶりに開国。帝国政府「友邦の復帰を歓迎します」と声明を発表

【国際】成蘭・ガトーヴィチ安全保障条約改定か。成蘭で安保条約見直し論高まる。

【国際】エデレス・フリュー連合で大規模な食糧不足が発生。背景にはフリュー政府の無計画な食糧輸出か

【国際】陸クジラの養殖が日ノ本帝国で行われる。「陸クジラの養殖については肯定も否定もしません。国民が自分の価値観で判断することでしょう」外相談

【国際】世界各地で食糧不足の兆候見られる。「商業や工業に特化した中堅国が増えすぎ、逆に農業に特化した国家が殆ど消え去った為だ」専門家談

【政治】レゴリス社会民主党で大規模な汚職事件が発覚。

【文化】ロリータファッションブランドのアトリエ・ナイトメア、アリア連邦へ進出する事を発表。





発行日:522年4月下旬(ターン18804期)
name: @Guest  Comment: Was this article useful?: Yes No
(1) 
PopnupBlog V3 Denali created by Bluemoon inc.