util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

14 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 各国報道機関 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 14

もっと...
Sort by Vote Ranking
2019 | 04 | 05 | 07
2018 | 03
2017 | 01 | 07
2016 | 01 | 05 | 06
2015 | 03 | 05 | 06 | 08 | 10 | 12
2014 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 10
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 10 | 11 | 12
2012 | 03 | 12
2011 | 01 | 04
2010 | 05 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12
ハイネセル・タイムズ  レゴリス帝国最大の発行部数を誇る有名新聞。発行者はレゴリス総合報道。
1月 03 (木曜日) 2013
【政治】第2回総統選挙開催。第5代総統にリーゼロッテ・ヴェルトミュラー女史が当選 04:08  レゴリス帝国 
【政治】第2回総統選挙開催。第5代総統にリーゼロッテ・ヴェルトミュラー女史が当選

フリューゲル歴449年1月7日、第2回総統選挙が行われた。今回の総統選挙では現総統代行であるリーゼロッテ・ヴェルトミュラー女史、現国防大臣であり同時に元帥の階級を持つディートヘルム・ボルマン氏他数名が立候補したが、最終的にはヴェルトミュラー女史とボルマン氏の決選投票となった。

なお、総統選挙において両氏が出した選挙公約は以下の通り。

現総統代行・副総統リーゼロッテ・ヴェルトミュラー女史

「帝國の外交の見直し。燃料不足の改善、社会保障予算の増額等」

現国防大臣・元帥ディートヘルム・ボルマン氏

「軍事力の増強、並びにそれに伴う防災都市の更なる増設等」

そして決選投票の結果、全有効票118万2398票中ヴェルトミュラー女史は議員票党員票併せて71万3254票を獲得して当選。一方ボルマン氏は46万9144票に留まり敢え無く落選となった。

この敗退についてボルマン氏は「残念でならない。」とだけコメントしている。

その総統選挙が行われた翌日に帝國議会で総統指名選挙が行われたが、結果としてヴェルトミュラー女史が指名された。尚、総統指名選挙直後に行われた総統就任演説でヴェルトミュラー女史は「帝國を新たな時代に導く」と主張。外交面では帝國の外交において最重要とされるアースガルド条約機構加盟国との関係強化、社会・共産主義国家との外交方針について等。内政面では社会保障予算の増額、燃料不足の改善等について発表した。



その他のトピックス

【政治】閣僚は前政府の閣僚がほぼ全て続投か。

【国際】聖マズダー教国と国交樹立。国交樹立と同時に帝國政府はゾロアスター教の布教活動を容認へ。

【国際】大石動帝国、総統田中藤次氏を中心とした田中改造内閣が発足する。

【社説】国際社会が急変!ノイエクルス自由国の国家機能停止と躍進しようとする社会・共産主義国家達。





発行日:449年1月初旬(ターン16165期)
name: @Guest  Comment: Was this article useful?: Yes No
Referer  (57)
(1) 
PopnupBlog V3 Denali created by Bluemoon inc.