util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

15 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが 各国報道機関 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 15

もっと...
Sort by Vote Ranking
2019 | 04 | 05 | 07
2018 | 03
2017 | 01 | 07
2016 | 01 | 05 | 06
2015 | 03 | 05 | 06 | 08 | 10 | 12
2014 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 10
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 10 | 11 | 12
2012 | 03 | 12
2011 | 01 | 04
2010 | 05 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12
ハイネセル・タイムズ  レゴリス帝国最大の発行部数を誇る有名新聞。発行者はレゴリス総合報道。
11月 14 (日曜日) 2010
【国内】戦後12年目に突入、エルネスティアに解放記念碑と第2国立墓地を新設ほか 20:10  レゴリス帝国 
【国内】戦後12年目に突入、エルネスティアに解放記念碑と第2国立墓地を新設



【国内】広がりを見せるレゴリス交易、更なる拡大を求める



【国際】ノイエクルス側の国際統治委員会、入れ替えを発表



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



【国内】戦後12年目に突入、エルネスティアに解放記念碑と第2国立墓地を新設







ノイエクルス連邦、天鶴帝国との戦争から11年が経過した。

かの戦争の傷跡は徐々に癒えだしており、近年では観光収益で戦後初の産業によらない増益体制を確立している。



戦後12年目に突入するレゴリス帝国は、

 318年 8月中旬に、解放記念碑を

 318年 8月下旬に、新たな戦後死者などを含む、第2国立墓地を

それぞれエルネスティアに落成する。

また、エルネスティア計画が浮上して約10年目の快挙である。



落成に際し、ガストン・ホルスマン総統は、以下のような発言をした。

「一度事実上滅んでしまったレゴリスを国民の手でここまで復興することができた。戦後収益による、解放記念碑の設立は帝国の誇りである。我々で栄光あるレゴリスを持続ある成長をしようではないか!」と述べた。







【国内】広がりを見せるレゴリス交易、更なる拡大を求める

戦後当時は、貿易制限がかけられていたレゴリス帝国。

現在は、全資源の定期輸送ではない輸入に関する権限をレゴリス帝国側へ返還されている。

返還後のレゴリスの交易は、広がりを見せている。



実績として事実上定期的なシャイボ共和国からの商品の大量買い付けと

不定期ではあるがソ・ラド・ツ・レゲーレン公国からの買い付け。

また、ダイエルン帝国やラステリア共和国からの銀の買い付け提案がある。



広がりを見せてるとはいえ、戦前の交易数に及ばず、今後貿易の増量の必要性が求められている。



この件に関して、ガストン・ホルスマン総統は、以下のような発言をした。

「統治委員会への貿易に関する事後報告制はシャイボ共和国間の交易で実例がある。今後は、事後報告制とし、より多くの国家に対して門徒を広げるべきだ。だだし、相互の持続的発展の為に限る。」と述べた。







【国際】ノイエクルス側の国際統治委員会、入れ替えを発表

318年6月25日、ノヴィルキウスにて、レゴリス国際統治委員会のノイエクルス側委員についてレゴリス問題についての不適切発言が目立った数人を解職し、新たに国際政治に詳しい人物を任じたことを発表した。

という報道が、ノイエクルス通信にて報道されている。





発行日:318年8月中旬
name: @Guest  Comment: Was this article useful?: Yes No
(1) 
PopnupBlog V3 Denali created by Bluemoon inc.