util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

24 人のユーザが現在オンラインです。 (16 人のユーザが 各国報道機関 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 24

もっと...
Sort by Vote Ranking
2019 | 04 | 05 | 07
2018 | 03
2017 | 01 | 07
2016 | 01 | 05 | 06
2015 | 03 | 05 | 06 | 08 | 10 | 12
2014 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 09 | 10
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 10 | 11 | 12
2012 | 03 | 12
2011 | 01 | 04
2010 | 05 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12
ハイネセル・タイムズ  レゴリス帝国最大の発行部数を誇る有名新聞。発行者はレゴリス総合報道。
4月 06 (日曜日) 2014
【国際】帝国政府、石動亡命政府への軍事支援を表明。 19:57  レゴリス帝国 
【国際】帝国政府、石動亡命政府への軍事支援を表明。帝国軍、石動内戦に参戦へ。

シェリー・ベレスフォード外相は9日、帝国政府が石動亡命政府に対して軍事支援を提案、これが了承され帝国軍が石動内戦に参戦する事を発表した。また、ベレスフォード外相は軍事支援以外にも内戦終結後の復興支援も提案し、了承された事も合わせて発表した。

これに合わせて、帝国軍を所管する黒枝鼎国防相は同日、派遣される戦力を公表した。派遣戦力は以下の通り。



石動派遣軍総司令官 エトムント・ボプツィーン陸軍上級大将

陸軍

即応軍集団

  第4装甲軍

    第5装甲師団

    第13装甲師団

    第16装甲擲弾兵師団

  第1軍

    第9武装擲弾兵師団

    第12武装擲弾兵師団

    第14武装擲弾兵師団

レゴリス=スリューフェン軍集団

  第3軍

  第8装甲擲弾兵師団

  第2武装擲弾兵師団

  第4武装擲弾兵師団



海軍

第3艦隊

  第5空母打撃群「ヘルムート・ブランケンハイム」

  第6空母打撃群「グレーゴール・ブライトナー」

  第5水上戦闘部隊

  第6水上戦闘部隊

  第3潜水戦闘部隊



空軍

第1航空艦隊

  第1航空軍団

    第1戦闘航空団

    第3戦闘航空団

    第6戦闘航空団

    第1爆撃航空団

    第2爆撃航空団

  第2航空師団

    第2戦闘航空団

    第9戦闘航空団

    第3爆撃航空団

  独立第1航空統制航空団

  独立第1空中給油航空団

  独立第1地上攻撃航空団

第3航空艦隊

  第11航空師団

    第11輸送航空団

    第12輸送航空団

    第13輸送航空団

黒枝鼎国防相は会見で、既に陸軍第1軍と海軍第3艦隊が石動本土へ向け急行しており、他の部隊の到着も時間の問題であるとしている。





発行日:523年10月初旬(ターン18856期)
name: @Guest  Comment: Was this article useful?: Yes No
【政治】レゴリス保守党・ゾロアスター民主党による連立政権が発足他 16:46  レゴリス帝国 
【政治】レゴリス保守党・ゾロアスター民主党による連立政権が発足。ディットリヒ政権の第2期が始動

 下院総選挙後初めて招集された帝国議会下院は本会議を開催、レゴリス保守党とゾロアスター民主党の賛成多数によりレゴリス保守党のヴァルター・ディットリヒ総裁が総統の指名を受け、翌日の10月1日に行われた総統就任式典により正式にディットリヒ総裁が総統へと再就任し、ディットリヒ政権の第2期が始動した。9月30日には新政権の閣僚人事が発表された。内容は下記の通り。



総統 ヴァルター・ディットリヒ(レゴリス保守党)

副総統 マルガレータ・ベアクマイスター(ゾロアスター民主党)

外務大臣 シェリー・ベレスフォード(レゴリス保守党)

内務大臣 エーレンフリート・ベンゲン(レゴリス保守党)

国防大臣 黒枝鼎(無所属・帝国元帥)

財務大臣 アンジェリーカ・グロムシキナ(レゴリス保守党)

農政大臣 オスヴァルト・ビンデバルト(ゾロアスター民主党)

経済産業大臣 ナタリア・ボヴォレンタ(レゴリス保守党)

文部大臣 セシリア・アルヴィドソン(レゴリス保守党)

法務大臣 ジーモン・ハイデンライヒ(ゾロアスター民主党)

運輸大臣 ローベルト・ブリュハノフ(レゴリス保守党)

科学技術大臣 ソフィア・ミラネージ(レゴリス保守党)

総統官房長官 ランドルフ・シュタイナー(レゴリス保守党)



【政治】ディットリヒ総統、所信表明演説を行う。「現在の繁栄を維持することが重要」

 ヴァルター・ディットリヒ総統は2日、第249帝国議会にて所信表明演説を行った。

ディットリヒ総統は所信表明演説の中で(1)現在の繁栄の維持(2)国家財政の安定化(3)軍備再編の計3つの事柄が最重要の課題として挙げた。

 (1)現在の繁栄の維持については、自らの第1期政権時の政策である「帝国全土の再開発計画」が成功裏に終わった事を強調。人口が計画実行前より比べ1000万人以上増加し、また商業売上高も現フリューゲルでは最高額に達し、遂にはフリューゲル最大の国家となったとした。だが、その一方で財政支出が膨らみ、また燃料や食糧の消費も悪化しつつあると指摘し、これらを解決し「現在の帝国の繁栄を維持することが重要」とした。

 (2)国家財政の安定化は「帝国全土の再開発計画」による人口増加に伴い、社会保障費等が増加し、更にはそれに連動して燃料や食糧の消費が増大し、それらの取引によって国家財政を圧迫していると指摘。燃料及び食糧の定期輸入の増強や社会保障費の一時的な削減、商品定期輸入量の増加による国家歳入の増額等による対策が必要と主張した。尚、社会保障費については、国家財政の安定化が成された後に現在の水準に戻すと明言している。

 (3)軍備再編は帝国軍の人員が過去最小の77万7千人に落ち込んでおり、これは他の国家と比べ過小であると指摘し、最大で40万人程度の人員増強が必要であると主張した。尚軍備再編には多額の支出が伴うことから、(2)国家財政の安定化が成功した後に行うと説明した。



その他のトピックス

【国際】石動内戦に香麗民主連邦が参戦か。戦況は膠着状態に

【国際】ドクツとエルツの緊張状態はエルツ内部の対立が原因か?「情報収集に努めたい」総統官房長官談

【政治】ディットリヒ総統、経済同盟ないし軍事機構加盟に意欲。「どれに加盟するかは既に定まっている」総統談

【政治】国防相に黒枝鼎帝国元帥を起用した理由は?「軍部の暴発を防ぐためだろう」専門家談

【社会】ゾロアスター教徒が1500万人超え。





発行日:523年10月初旬(ターン18856期)
name: @Guest  Comment: Was this article useful?: Yes No
【政治】第23回レゴリス帝国議会下院選挙 03:48  レゴリス帝国 
【政治】第23回レゴリス帝国議会下院選挙

 8月31日、第23回レゴリス帝国議会下院選挙の投開票が行われた。開票結果は以下の通り。

与党

レゴリス保守党:241議席

レゴリス社会民主党:187議席

野党

ゾロアスター民主党:82議席

レゴリス共産党:61議席

黄金の夜明け:25議席

自由民主党:3議席

無所属:1議席

 今回の下院総選挙では、与党であるレゴリス保守党が僅かながら議席数を伸ばし、第一党を維持することに成功した。対する連立相手のレゴリス社会民主党は大規模な汚職事件の影響もあり、議席数を38議席失う事となった。レゴリスの民衆は、国民へ負担を強いられない歳出削減策を提示したレゴリス社会民主党より、国民への負担を強いる歳出削減策を提示したレゴリス保守党を選んだ形となった。一方の野党勢力では、ゾロアスター民主党が支持基盤となるゾロアスター教徒の増加も影響したのか議席を25席増加させ、レゴリス共産党もレゴリス社会民主党の票が流れ込んだ為か9議席増加させた。極右政党の黄金の夜明け、新自由主義政党の自由民主党は共に議席数を減らしており、極右と新自由主義が民衆から受け入れられなくなりつつあることも露呈した結果となった。



その他のトピックス

【国際】エルツ帝国連邦とドクツ第三帝国の間で対立が勃発か?

【政治】レゴリス保守党とゾロアスター民主党が連立政権を発足させることで合意。







発行日:523年8月下旬(ターン18852期)
name: @Guest  Comment: Was this article useful?: Yes No
Referer  (1)
(1) 
PopnupBlog V3 Denali created by Bluemoon inc.