util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク





Project:Simunations
箱庭諸島のスススス島

メインメニュー

オンライン状況

7 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが 各国報道機関 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 7

もっと...
Sort by Vote Ranking
2018 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 10
2017 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09
2016 | 01 | 02 | 03
2015 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2012 | 09 | 10 | 11 | 12
帝国新報  ガトーヴィチ帝国政府公認の報道機関。新聞の発行が主業務。
7月 26 (土曜日) 2014
【帝室】ドミトリスラフ君帝陛下崩御 他 22:52  ガトーヴィチ帝国 
【帝室】ドミトリスラフ君帝陛下崩御 (Людмила21年-542年-2月1日、政府発表)

 サズヴェジエフ総理大臣は1日午後7時頃、首相官邸で緊急記者会見を開き、「畏れ多くも君帝陛下に於かせられましては、本日午後2時47分、ガトーヴィチ帝国医科大学付属病院にて崩御有らせられました。」と述べた。御年95歳で有らせられた。の御世には、建国100周年記念式典、憲法改正などの祝賀すべき出来事もあれば、建国史上初の戦争(対日ノ本戦争)を経験するなどの試練もあった。陛下は、昨年9月より御体が優れず、同病院に御入院遊ばされていた。

君帝省は、畏くも君帝陛下の御大葬を翌543年の2月1日に執り行う旨を発表し、国交を有する諸外国の弔意、または御大葬への貴賓の参列を受け付ける旨を発表した。



【帝室】新元号 Надежда(ナジェージダ) (同日、政府発表)

 グスタフ広報担当大臣は1日、翌2日から施行される元号がНадежда(ナジェージダ)に決定した旨を発表した。Анна、Ева、Людмилаなどに倣い、皇太子妃の御名前を戴いた。



【帝室】エフゲニー君帝陛下御即位 (同日、宮内省発表)

 エフゲニー皇太子殿下は1日、帝居における即位式に臨まれ、つつがなく第5代ガトーヴィチ帝国君帝に御即位遊ばされた。君帝省は、諸外国の祝電を受け付ける旨を発表した。

name: @Guest  Comment: Was this article useful?: Yes No
7月 23 (水曜日) 2014
【政治】第13回選挙 進発政権へ回帰 23:14  ガトーヴィチ帝国 
【政治】第13回選挙 進発政権へ回帰 (Людмила19年-541年-10月13日、帝国新報)

カタハルコフ為政院総理大臣は8月10日、539年の油田爆発事故への対応の不備や、無理のある挙国一致為政院などによる支持率下落を理由とする、為政院不信任決議案の可決を受け、国民に信を問うとして、帝国議院を解散した。

解散に伴う第13回帝国議院議員選挙は、9月21日に投票が行われ、翌22日に開票が終了した。選挙結果は下記の通り。

<与党>帝国発展党…5議席(-8)

    労働党…62議席(-15)

    立憲進歩党…100議席(+24)

    中央党…解党(-1)

<野党> ゾロアスターの勝利…12議席(-1)

    ガトーヴィチ共産党…10議席(±0)

    社会民主党…9議席(+1)

    無所属…2議席(±0)


第一党となったものの、過半数にはあと1議席足りない立憲進歩党は、帝国発展党と連立与党を組むことで合意した。

選挙後の第162回帝国議会は今月2日、立憲進歩党のサズヴェジエフ総裁(52)を首班指名し、氏は12日、君帝陛下により第14代為政院総理大臣に任命された。史上最年少での首相就任となった。

name: @Guest  Comment: Was this article useful?: Yes No
7月 18 (金曜日) 2014
【社会】油田爆発事故 甚大な被害 00:05  ガトーヴィチ帝国 
【社会】油田爆発事故 甚大な被害 (Людмила18年-540年-9月17日、帝国新報)

ユークリル県(8,19)地点の油田で15日、爆発事故が発生し、周囲の工業都市、観光都市、そしてナダニヌール宇宙基地に甚大な被害をもたらした。この事故で、外国人観光客を含む40万人が命を落とした。事故の原因は依然調査中であるが、専門家は、ガトーヴィチ国営石油開発会社ガトネフチ(Готнефть)の安全意識の欠如にあるとみている。

カタハルコフ総理大臣は、事故発生から2日経った17日、被災地域の視察に訪れたが、家と職場を同時に失った被害者からは怒りの声が聞かれた。カタハルコフ為政院の支持率下落は避けられない見通しである。

写真:復興進むユークリル県

その他のニュース

【国際】石動動乱に幹国参戦 神社、伝家の宝刀「遺憾の意」を発動

【国際】東日ノ本勝機拙む 日ノ本内戦

【社会】ガトーヴィチ・ミッドガルド・ストリーダ銀協定破棄さる 首相銀確保に意欲

name: @Guest  Comment: Was this article useful?: Yes No
(1) 
PopnupBlog V3 Denali created by Bluemoon inc.