util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク





Project:Simunations
箱庭諸島のスススス島

メインメニュー

オンライン状況

8 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 各国報道機関 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 8

もっと...
Sort by Vote Ranking
2018 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 10
2017 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09
2016 | 01 | 02 | 03
2015 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2012 | 09 | 10 | 11 | 12
帝国新報  ガトーヴィチ帝国政府公認の報道機関。新聞の発行が主業務。
6月 30 (月曜日) 2014
【政治】日ノ本の陸破弾飛来 18:35  ガトーヴィチ帝国 
【政治】日ノ本の陸破弾飛来 (Людмила15年-537年-11月4日、帝国新報電)

日ノ本帝国は、開戦から1週間余りが経過した今月3日、(14,9)のクミス銀山に向けて、卑怯にも109発の陸地破壊弾を発射した。突然の砲撃に、政府の避難指示は間に合わず、罪なきコリツォー県住民約50万人が犠牲となった。カタハルコフ総理大臣は、正午頃の緊急記者会見で、「卑賤な日ノ本による砲撃で、帝国民50万人の尊き命が奪われた。私は、日ノ本の犠牲となった方々に、深く哀悼の意を表します。」と述べたうえで、「帝国の生命線たる銀山は無傷であった。下賤な日ノ本は、帝国を小国と見くびって、銀山を破壊せんとしたが、我々の防衛力を前に、その野望は脆くも崩れ去った。」と述べ、尚もガトーヴィチ、五国協商側が優勢であると主張した。

写真:陸破弾飛来後のコリツォー県

また、陸地破壊弾によってクミス湖に海水が流入しているため、同地域の養殖業に影響が出始めている。ガトーヴィチ養殖業組合のプラトノフ組合長は、弊社の取材に「早ぐ外側を埋め立ででほしーな。」と語った。

反転→日ノ本帝国滅亡前の記事です。





name: @Guest  Comment: Was this article useful?: Yes No
Referer  (2)
6月 29 (日曜日) 2014
【政治】挙国一致内閣成る 新首相に帝発カタハルコフ氏 23:04  ガトーヴィチ帝国 
【政治】挙国一致内閣成る 新首相に帝発カタハルコフ氏

(Людмила15年-537年-1月1日、政府広報電)

第153回帝国議会は1日、第13代為政院総理大臣に帝国発展党党首カタハルコフ氏を指名した。帝国発展党の議席数は僅か13議席であるが、対日ノ本帝国戦争を目前に控えた今、国全体を好戦的な空気に変えるためには、帝国発展党のアジテートの技術が必要であるという結論に至り、ゾロアスターの勝利、ガトーヴィチ共産党、社会党を除くすべての政党が連立与党を組み、新首相にカタハルコフ氏を指名するという合意に至っていた。

カタハルコフ氏は施政方針演説で、自信の内閣を「挙国一致内閣」と称した上で、「帝国史上初の戦争を前に、我々ガトーヴィチ帝国民は一致団結して、必ず帝国に勝利を導かねばならない。」と述べて、国民を発奮した。



その他ニュース

【政治】議会制民主主義始動から今年で100周年



↓以下反転

10ヶ月前の出来事を報道して申し訳ありません。

本日は、小保方大先生がお生まれになった日であります。

研究にも、外交にも、嘘とハッタリが必須なのであります。


name: @Guest  Comment: Was this article useful?: Yes No
6月 24 (火曜日) 2014
【声明】南西ヴォルネスクにおけるクーデターに係る声明 23:09  ガトーヴィチ帝国 
【声明】南西ヴォルネスクにおけるクーデターに係る声明

(Людмила14年-536年-10月28日、政府広報電)

ガトーヴィチ政府は27日、23日に勃発した南西ヴォルネスクにおけるクーデターに関して、「海賊に対し毅然とした対応を取ることができる新ヴォルネスク統一政府の樹立を歓迎する。」という声明を発表した。
name: @Guest  Comment: Was this article useful?: Yes No
【政治】第12回選挙 決められない政治へ 22:55  ガトーヴィチ帝国 
【政治】第12回選挙 決められない政治へ

(Людмила14年-536年-10月26日、帝国新報)

10月25日に投票、翌26日に開票が行われた第12回帝国議院議員選挙の結果は下記の通り。

<与党>労働党(LPG)…………………77議席(-33)

    ゾロアスターの勝利(VOZ)……13議席(-2) 与党計90議席

<野党>立憲進歩党(CPP)……………76議席(+32)

    帝国発展党(EDP)……………13議席(+3)

    ガトーヴィチ共産党(GCP)……10議席(+1)

    社会党(SDP)………………… 8議席(+2)

    中央党(CPG)………………… 1議席(-2)

    無所属 ………………………… 2議席(-1) 野党計110議席

ガトーヴィチ帝国新憲法の公布以来初となる帝国議院議員選挙は、概して与党の敗北に終わった。労働党は、貿易における不祥事、党是に合致しない南西ヴォルネスクへの介入姿勢が、国民の不信を招き、議席を減らした。介入に否定的な国民は共産党や社会党へ、介入に積極的な国民は立憲進歩党や帝国発展党に流れた。

ゾロアスターの勝利は、労働党政権のヴォルネスク統一政府への支援姿勢を「好ましくない」と評し(エーラーン教皇国はサザンクロス侯国側であると目されている)、労働党との連立を解消した。一方、第二党の立憲進歩党についても、例え蜜月な立憲発展党と連立しても、過半数の101議席に届かない。

今後、政局はどのように推移するのだろうか。

画像:第12回帝国議院議員選挙結果
name: @Guest  Comment: Was this article useful?: Yes No
6月 09 (月曜日) 2014
【政治】瓦佳不可侵条約締結さる 23:23  ガトーヴィチ帝国 
【政治】瓦佳不可侵条約締結さる

(Людмила12年-533年-1月29日、政府広報電)

ガトーヴィチ帝国政府は1月28日、ガトーヴィチ帝国とティユリア連合王国との間の不可侵条約(通称:瓦佳不可侵条約)を批准し、以て同条約が締結された。クレーコフ外政大臣とティユリア側の外務大臣とによる署名は、国会議事堂の第二応接間において行われた。不可侵条約の締結により、ガトーヴィチ・成蘭間の瓦成相互安保、成蘭・ティユリア間の神聖同盟と併せて、三国間の強靱な関係が完成したといえよう。



name: @Guest  Comment: Was this article useful?: Yes No
(1) 
PopnupBlog V3 Denali created by Bluemoon inc.