util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

17 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが 貿箱フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 17

もっと...

Re: 【WTCO】国際交易協力機構 加盟国会議&諸連絡スレ

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

ガトーヴィチ民主帝国

なし Re: 【WTCO】国際交易協力機構 加盟国会議&諸連絡スレ

msg# 1.74
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2019/1/21 18:48 | 最終変更
ガトーヴィチ民主帝国  常連   投稿数: 53

К. С. ソフラノヴァ外政大臣

 我がガトーヴィチ帝国は、国際交易協力機構条約が掲げるところの各加盟国の経済発展および福祉増進、ならびに国際的地位の向上による不当な外交的圧力の排除の理念に大いに賛同し、現加盟国による承認を経て、国際交易協力機構への加盟を果たしました。厚く御礼申し上げます。
 ローレル共和国代表の要請を受け、813年戦争についての我が国の見解を述べさせて頂きます。813年戦争において、我が国が不当な外交的圧力を行使した事実はございません。盟邦セニオリス共和国が有志連合に宣戦されてからエルドラード条約機構として集団的自衛権を行使するまで、大戦が勃発してから速やかに講和条約を締結するまで、全ては正当な外交手続きにのっとり行われました。ヴェニス社の脅威に関して意見を同じくする同盟国を裏切らなかった──それゆえ我が国では先の戦争を「義理戦争」と呼称しているのですが──その行動には一定の評価が与えられるべきでありましょう。しかしながら、813年戦争が、政治的、経済的に社稷の危機を招いたことは事実であります。我が国は、国際交易協力機構条約を遵守し、政経両面において信頼に足る国家となるよう努めて参ります。

 現在のフリューゲルは、一部の軍事大国と、その仲良し倶楽部とでもいうべき諸国の主張がまかり通る危険性をはらんでおります。我が国は、なるべく多くの主権国家の参加を期待しつつ、フリューゲルの平和原則に関する条約の提案に関する決議に賛成致します。
 又、SSPactとの協議必要性に関する決議についても、その必要性を重く見て、賛成致しますが、ローレル代表のおっしゃるように、事務委員会レベルで決定・折衝すれば良いのではないかと考えております。
 以上で回答を終わります。

投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ