util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

14 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 貿箱フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 14

もっと...

Re: 【WTCO】国際交易協力機構 加盟国会議&諸連絡スレ

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

カルセドニー島共和国

なし Re: 【WTCO】国際交易協力機構 加盟国会議&諸連絡スレ

msg# 1.11
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2017/1/16 0:40 | 最終変更
カルセドニー島共和国  新米   投稿数: 1

意見照会について

 事実関係の確認が取れましたので、本件については解決したものと判断いたします。

サン・ピエル共和国への食肉支援について

 サン・ピエル共和国は人口1600万人~1700万人前後を上下しておりますので、消費される食肉の量は10万トン/6期程度となると推定されます。ローレル共和国の現在の食肉生産余剰量はおよそ7万トン/6期であるため、域外からの食肉輸入も可能であることを考えると、現時点での食肉供給で十分サン・ピエル共和国における需要を賄うことが可能であると思われます。

 以上のことから、サン・ピエル共和国への食肉支援について我が国は以下の通り決議案を提出いたします。

サン・ピエル共和国への食肉支援についての決議】

  • I.サン・ピエル共和国で発生している情勢不安について、国際交易協力機構加盟国はこれを重大な問題と認識し共同して対処すべきことを確認する。
  • II.前項の目的を達するために、国際交易協力機構サン・ピエル共和国に対し食肉支援を行う。
  • III.支援は食肉の生産国(機構加盟国であるか否かを問わない)から直接サン・ピエル共和国へ輸送されるものとする。
  • IV.食肉の生産費用は機構公定レートに基づき機構加盟国が分担して負担する。
  • V.前項に定められた生産費用の分担率は加盟国会議の決議に基づく。
  • VI.本決議はサン・ピエル共和国の情勢に対し機構が対処する必要性が消滅した際に失効する。
  • VII.本決議と国際交易協力機構条約の間に矛盾が生じる場合、機構条約が優先される。

合わせて、本決議案V項に定められた分担率について、当面カルセドニー島共和国が全額を負担することを提案いたします。

投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ