util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

16 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが 貿箱フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 16

もっと...

天国・別国によるローレル共和国に於ける石鉱山開発及び産業発展支援協定

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 .4 | 投稿日時 2016/10/15 12:26

ヘルトジブリール社会主義共和国及びヴェールヌイ社会主義共和国によるローレル共和国に於ける石鉱山開発及び産業発展支援協定の関係国は本スレッドをご利用ください。

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2016/10/15 12:27 | 最終変更

ヘルトジブリール社会主義共和国外務省長官 テオドール・エーベルス

 協議の結果、本協定は次の内容で合意に達しました。各国代表の調印をお願いします。
 本協定は、ソサエティ参加国内で支援国を募り、トラーバーデン協定を遵守した上で作成れています。ヴェールヌイ社会主義共和国及びローレル共和国ヘルトジブリール社会主義共和国代表の調印をもって発効とします。

ヘルトジブリール社会主義共和国及びヴェールヌイ社会主義共和国によるローレル共和国に於ける石鉱山開発及び産業発展支援協定>

ヘルトジブリール社会主義共和国及びヴェールヌイ社会主義共和国を甲国とし、ローレル共和国を乙国として次の協定を締結する。

第1条 甲国並びに乙国は下記の条項を履行する義務を負うものとする。
第2条 甲国は乙国へ石鉱山開発資材として資金10兆Va、建材1億5000万tを援助する。
第3条 石鉱山開発完了後、乙国は石材を陸地拡張及び甲国への輸送に充てる。
 第1項 甲国は乙国から輸送された石材を用いて建材を生産し、乙国へ輸送する。
 第2項 第1項の手段で生産され、乙国へ輸送された建材は第4条の開発支援物資分に含まれる。
第4条 甲国は乙国へ産業開発支援資材として資金220兆Va、建材80億トンを順次援助する。
第5条 甲国は乙国へ産業開発顧問団を派遣し、乙国へ産業開発政策の助言を行う。
 第1項 産業開発顧問団は乙国の政策を決定する権限を持たない。
 第2項 産業開発顧問団は産業政策への助言にあたり、主要産業や政策目的を実現するに最も適当な座標、施設などを提案できるが、強制力を持たない。乙国は自己の判断で主要産業や適当な座標、施設を決定できる。
第6条 乙国は第4条に定められた援助、第5条に定められた産業開発顧問団が到着次第国内の産業開発政策を開始する。
第7条 第6条に定められた開発が困難になった場合、甲国は乙国に追加支援を行う。
 第1項 甲国が乙国へ追加支援を行う場合、その具体的な内容は乙国の希望に基づき甲国が決定する。
 第2項 第6条に定められた開発が困難になった原因が明らかに乙国政府に帰する場合は第7条は適用されない。
第8条 乙国の産業開発が完了したと甲国が判断した後、産業開発顧問団は解散する。
第9条 全締約国は1国の要請に基づき協議を行い、本協定の改廃について決定する。
 第1項 本協定の改定・廃止には全ての締約国の同意を必要とする。

(本協定は「カルセドニー島共和国及びノホ・ヘレコ連邦による蒼鋼国に於ける工業化支援協定」を参考にして、カルセドニー島共和国及びノホ・ヘレコ連邦から許可を得て作成されています。)

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/10/15 12:35

本協定に同意し、署名する。

ヘルトジブリール社会主義共和国外務省長官
テオドール・エーベルス

Theodor Ebers

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/10/15 23:11
ゲスト    投稿数: 0

まず、本協定の交渉は、ヘルトジブリール社会主義共和国代表殿の御尽力がなければ最終合意に至らなかったと思われます。
この場をお借りして、敬意と感謝の意を表したいと思います。
また、ヴェールヌイ社会主義共和国においては一連の支援計画に参画頂き、ありがとうございます。この協定が両国の関係を発展させるきっかけになればと考えております。

本協定に署名します。
ローレル共和国 外務大臣 アドルフ・ガンベリ

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/10/16 14:01 | 最終変更

未来ある有望な新興国の発展によるフリューゲル惑星人類の貧困撲滅と幸福の増進に寄与できることは共和国とり本望であります。

本協定に署名する

ヴェールヌイのために
ヴェールヌイ社会主義共和国 閣僚評議会
フリューゲル暦24434期
678年9月中旬

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/10/16 14:20

本協定は全締約国の署名を以って678年9月中旬に発効に至りました。
多忙な中、お集まり頂いた参加国の皆様に御礼申し上げます。これにて調印式を閉幕とさせて頂きます。

投票数:0 平均点:0.00
  条件検索へ