util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

13 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが 貿箱フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 13

もっと...

【宣戦布告】エルドラード条約機構による、連合国に対する

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2018/12/30 22:31
ゲスト    投稿数: 0

 エルドラード条約機構加盟国たるガトーヴィチ帝国フェネグリーク帝国並びにヴォルネスク・スラヴ共和国は、セニオリス共和国に対する宣戦布告を受け、エルドラード条約第五条に基づいて集団的自衛権を行使し、レゴリス帝国ヘルトジブリール社会主義共和国普蘭合衆国昭栄国並びにロムレー湖畔共和国に対して宣戦布告する。
 今次戦争は、元々セニオリス共和国とヴェニス社の二国間戦争なるを、連合国は、一企業が国家を脅かす軍事力を有する事実を看過し、世界大戦化を厭わず、講和条件を示さず、セニオリス共和国に対して宣戦布告した。これは、セニオリス共和国を屈服させフリューゲルに覇を唱えんとする帝国主義的意識の現れである。我々は、帝国主義連合国に対して宣戦布告し、フリューゲルに正義を示す事にした。

宣戦布告期:29271期/813年1月下旬
攻撃開始期:29274期/813年2月下旬

停戦条件は、セニオリス共和国=ヴェニス社戦争において、ヴェニス社が以下の講和条件の受諾に合意する事である。

・ヴェニス社警備員数の制限
セニオリス共和国に対する脱税分の納付
ヴェニス株式会社統治領に対する復興支援金供与

但し、連合国の最後の良心を信頼し、連合国によるエルドラード条約機構に対する攻撃が確認される迄、エルドラード条約機構は連合国を攻撃しない。

又、連合国に居住する外交官、観光客並びに無辜の市民に対し、国外退避又は防空壕への避難を勧告する。

参戦国一覧:ガトーヴィチ帝国フェネグリーク帝国ヴォルネスク・スラヴ共和国

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/12/31 15:20
ゲスト    投稿数: 0

共和国は本声明を支持し参戦する

投票数:0 平均点:0.00
  条件検索へ