util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク





Project:Simunations
箱庭諸島のスススス島

メインメニュー

オンライン状況

7 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 貿箱フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 7

もっと...

セビーリャ自治政府スレッド

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/4/22 0:36 | 最終変更
ロムレー湖畔共和国  半人前   投稿数: 40

面積制限の緩和に関する通達

  • リアライン条約第十一条に基づく面積制限の上限を、21.0万km2に緩和する。

セビーリャ地域におけるインフラ整備と環境保護政策に関する勧告事項

現在セビーリャ自治政府が行っているレグオイル社の産油事業の振興、聖樹林の保護などの政策はセビーリャ地域の情勢を見ても優先して実施されるべきものであるが、その他、以下に示す政策についても前述の政策と並行して適切な時期に実施するよう勧告する。

  • 統計的研究によれば、聖樹林の生産量は農業人口に比例するとされている。そのため、北東集約農場地帯において規模が0.1km2あたり50万人に達していない農場について、追加で設備投資を実施し、土地生産性の向上を図ること。
  • 特に南部に多い未開発地について、可能な限り環境保護区域として保護(森・山地・各種記念碑(聖樹等)の配置)を図ること。特に、南東海域沿岸部にはグリーンベルトを配置すること。また、北東集約農場地帯についても、防潮・防風などの防災上の観点から、可能であれば周辺を緑化(森の配置)・環境保護区域指定を行うこと。
  • インフラについて、統治委員会が開発している改良コーデクス式行政ネットワークシステムの運用の観点からは、同システムが量子暗号の使用を予定していることもあって、可能な限り良好な状態で整備された状況であることが望ましいため、指数100を目標とし、最低でも指数90を下回らないようにすること。
  • 南部のセビーリャ南東海域沿岸にレグオイル社が保有している自家用発電設備について、この余剰発電量をセビーリャ地域における重電機使用者等の大需要家に供給することはそのような需要家の提供するサービスの品質向上につながりセビーリャ住民の満足度・幸福度の向上に資すると考えられるものの、配電網の設置コストの問題からレグオイル社単独による送電設備の設置計画の進捗状況は芳しくない。しかし、既に自治政府が設置しているインフラを活用することで、送電効率の極めて高い超伝導配電網をより低コストで配置できると考えられるため、自治政府としてレグオイル社と協力して配電網の整備を進めること(これは南部東岸に40000Kwの発電所を設置することに関する勧告であるが、勧告はレグオイル社ではなく自治政府宛に行うものであるためこのような記述となっている)。

地域歌の制定に関する諮問事項

セビーリャ地域における公式な地域歌は現時点では存在していない。これについて、統治委員会は儀礼等の観点から制定するべきであると判断し、旧コーデクス共和国国歌「科学の光よ、コーデクスに輝け」の旋律を用いた楽曲を地域歌として制定することを検討しているが、内心の自由の観点から楽曲のみを制定し公定の歌詞は定めるべきでないという見解と、セビーリャ住民から公募したセビーリャ地域の理想と理念を歌う歌詞を旋律と併せて公定の地域歌として制定するべきであるという見解があるため、これらについてセビーリャ自治政府とセビーリャ議会の意見を諮問する。

以上3つの文書について、
770年12月初旬 セビーリャ統治委員会
(同日 一部加筆修正)
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/5/11 23:19
セビーリャ自治政府  半人前   投稿数: 21

地域歌の制定に関する諮問事項に対する答申

セビーリャ自治政府及び、セビーリャ議会で諮問事項について議論したところ、以下の結論が出たことを報告する。
住民代表者を集めたセビーリャ議会で自治政府幹部なども出席して開かれた特別委員会では、まず、セビーリャ地域では、政権が変わるごとに全く違った国歌が制定されているという背景から、今回の地域歌制定の際も、過去の歌ではなく、セビーリャ地域の新しい理念を象徴する歌がいいとの方向性で一致した。
また、具体的な歌詞及び旋律については、旋律は旧コーデクス共和国国歌のものを一部改変して使用すること、歌詞については、旧コーデクス共和国国歌の内容を維持しつつ、一部をセビーリャ地域に合った内容に変更すること、具体的な改変の内容については、議会に有識者委員会を設置して検討するのが良いとのがよいとの見解で一致した。新しいセビーリャを象徴するコーデクス主義的な理念とセビーリャ地域の文化を融合した地域歌が住民に未来永劫親しまれるものになるという結論で一致した。

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/5/14 23:46
ロムレー湖畔共和国  半人前   投稿数: 40

対外投資に関する緩和

現時点では、セビーリャの個人および法人は本国に対するものを除いて対外投資が原則として許可されていない。しかし、セビーリャ地域の金融資産が一定程度蓄積しており、これを国際経済に還流することはフリューゲルの経済発展に資する可能性が高いと考えられることから、本国の金融機関がセビーリャ域内に投資業務窓口を開設すること、ならびにセビーリャの個人および法人がこの窓口あるいは本国の窓口を通じて本国国民が行うものと同様に本国の金融機関に資金を信託し運用させることを許可する。セビーリャの個人および法人は、ここから通常通りの配当を受けることができるものとする。

地域歌に関する通達

セビーリャ議会の特別委員会は、答申で示した方針に従って実際に制定する地域歌を公募により決定し、公示すること。

以上2つの文書について、
774年9月下旬 セビーリャ統治委員会
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2018/5/24 21:56 | 最終変更
セビーリャ自治政府  半人前   投稿数: 21

自治政府は、レゴリス帝国との交渉の結果、以下の内容で、銀定期貿易を行うことで合意に達しましたので、統治委員会の承認を求めます。

レゴリス帝国との貿易:
セビーリャ自治政府の輸出品目:銀2000トン
セビーリャ自治政府の輸入品目:資金2兆Va

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/5/24 23:18
ロムレー湖畔共和国  半人前   投稿数: 40

上記文書において申請された定期取引について、承認する。

776年5月下旬 セビーリャ統治委員会
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2018/7/4 19:36 | 最終変更
セビーリャ自治政府  半人前   投稿数: 21

自治政府は、レゴリス帝国との交渉の結果、以下の内容で、食料定期貿易を行うことで合意に達しましたので、統治委員会の承認を求めます。

レゴリス帝国との貿易:
セビーリャ自治政府の輸出品目:食料60億トン
セビーリャ自治政府の輸入品目:資金18兆Va

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/7/4 20:32
ロムレー湖畔共和国  半人前   投稿数: 40

上記文書において申請された定期取引について、承認する。
また、在普藍セビーリャ利益代表部について、第一次セビーリャ自治拡大で5ヶ所の利益代表部に設置されたものと同様の外国人渡航許可等申請窓口の開設を許可し、同地のセビーリャ人職員が業務上必要となる各種権限の認証手続きを実施する。

上の二つの認証について、
783年3月下旬 セビーリャ統治委員会
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/7/11 0:33
ロムレー湖畔共和国  半人前   投稿数: 40

セビーリャ自治の開始から20年が経過したが、これまでセビーリャ地域およびセビーリャ住民が平穏を保ち、安定した社会を営んでいることを鑑み、統治委員会はさらなる自治と自由の拡大を図ることが適当であると判断した。詳細は以下の通り。

司法府の独立について

統治委員会に設置されているセビーリャ人法曹による司法府について、独立の地位を認める。
この司法府は、以後原則としてセビーリャ人法曹のみによって構成されるものとし、セビーリャ地域における公法・私法上の事案についてその構成する各裁判所でそれぞれ一審から終審までを担うことによって完結して審理し判決を下すことができるものとする。
ただし、この司法府の判決について国際公法あるいは国際私法・準国際私法上の観点からの異議がある場合に限り、統治委員会に対する上訴が認められうる。

域外渡航の原則自由化および入域審査の簡素化について

司法府から出域を制限する処分を受けているのでない限り、渡航先から適法で有効な査証その他入国許可等を取得しているセビーリャ住民が、事前申請なしに通常の出域審査のみによってセビーリャ地域を出域し域外へ渡航することを認める。
また、域外渡航から帰還したセビーリャ住民およびセビーリャ地域での短期滞在を希望する非セビーリャ住民のセビーリャ地域への入域審査についても、特別な事情のない限りは本国の入国審査に準じる程度まで簡素化する。

上の二つの文書について、
784年4月1日 セビーリャ統治委員会
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2018/7/29 13:14
セビーリャ自治政府  半人前   投稿数: 21

自治政府は、ヘルトジブリール社会主義共和国との交渉の結果、以下の内容で、食料定期貿易を行うことで合意に達しましたので、統治委員会の承認を求めます。

ヘルトジブリール社会主義共和国との貿易:
セビーリャ自治政府の輸出品目:食料30億トン
セビーリャ自治政府の輸入品目:資金4.5兆Va

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/7/29 17:49
ロムレー湖畔共和国  半人前   投稿数: 40

上記文書で申請された定期取引について、承認する。

787年5月中旬 セビーリャ統治委員会
投票数:0 平均点:0.00
  条件検索へ