util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

9 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが 貿箱フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 9

もっと...

Re: レゲロ・ヴェールヌイ間の相互協力条約交渉会場

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

ヴェールヌイ社会主義共和国

なし Re: レゲロ・ヴェールヌイ間の相互協力条約交渉会場

msg# 1.10
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/3/12 15:39

宛 レゲロ社会主義人民共和国 軍政当局(レゲロ人民民主共和国 国家改造委員会)

まず、諸君らがレゲロ領域内における主権を代表するというのならば、掌握の状況、旧政府幹部の所在を明らかにし、ならびにレゲロ人民から信託を得るに相応しい能力を有することを、客観的に証明しなければならない。

政務顧問に関しては前向きに検討することとし、派遣準備に着手するが、先立って調査団を派遣し、上記に関する監査を行う。また治安状況についても不安定、不明瞭であるため、我が国の軍部隊の首都レゲロニア近郊への駐屯を認めるよう強く要請する。

また、我が国に駐屯するレゲロ軍部隊は、旧政権下において派遣されたものであり、政変が宣言された今、改めてその帰属を明らかにしなければならない。かつ、我が国の判断により、駐留軍は一時的に武装解除される。
すでに地上軍部隊は駐屯地を包囲、警備行動を行っており、時期には武装解除(駐屯地取り壊し)に取り掛かることを通告する。

投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ