util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

19 人のユーザが現在オンラインです。 (6 人のユーザが 貿箱フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 19

もっと...

Re: 第4回臨時取締役

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

普蘭合衆国

なし Re: 第4回臨時取締役

msg# 1.30
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2018/12/23 14:55 | 最終変更
普蘭合衆国  一人前   投稿数: 76

ヴァネッサ・ティユリア取締役
我々は、今回の内容が昨今国際問題となった普蘭・トラハト問題と類似している点に注目しております。
普蘭・トラハト問題は、
『瑣末な(戦争によって失われ得る人命に比べればはるかに瑣末だ)外交的対立が「宣戦布告」という極端な自体を招いたことに極めて重大な遺憾の意を表明する。』
として三カ国声明が出され、それを踏まえて『平和構築を大義』に第三者委員会が発足しました。

この国際社会の潮流と逆行する様なヴェニス社の提案に対し、我々としてはヴェニス社の真意をお伺いしたい。

また、グスタフ・キューネルト取締役に置かれましては、
ヘルトジブリール社会主義共和国代表と言う立場を前提の元に問い合わせを致します。
平和を希求する第三者委員会の構成国である貴国がこの提案に賛同されると言うことは、
『問題の解決に際し、自者利益確保の為、軍事的圧力を行う試み』を否定した第三者委員会の声明に矛盾するものと考えますが、どの様な解釈をされているのかご見解の提示を願います。

投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ