util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

17 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 貿箱フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 17

もっと...

返答

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

ヴェニス株式会社

なし 返答

msg# 1.28.1.1
depth:
3
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/12/23 20:24 | 最終変更
ヴェニス株式会社  常連   投稿数: 58

総務部より返答
本件に関して、完全撤回を目標としているものの、現実的に100%こちらの主張を認めさせる事は難しいというのは理解しています。現実的には何らかの妥協案が交渉の上で作られる事になると想定しています。
具体的な内容は共和国政府の交渉上に内容が決まるため、詳しくはお答えできませんが、共和国政府が懸念してる主な対象であるセニオリス-VSS社の解散などを想定しております。

VSS社より返答
外国籍従業員の国際退去処分や入国拒否に関しては想定された事態です。
当グループの従業員は基本的に現地人を雇用しており、セニオリス国内にいるセニオリス-VSS社の従業員はセニオリス国籍人で構成されています。
また、増員される警備員も国外で勤務中(主にヴェニス島)であったセニオリス国籍の従業員であるため、帰国拒否や自国民の国外退去処分などという非人道的な事態は発生しないと考えています。

法務部より返答
違憲立法を判断する権能ですが、本件の解決は結成されたセニオリス企業連合が行います。
セニオリス企業連合はセニオリス国内企業、セニオリス人で編成されたセニオリス人のための組織です。
セニオリスの国内法に関して異議を申し立て、不当だと感じたら抵抗し政府に変更を促すのは民主主義国家の国民として当然の権利であるため、違憲立法と判断し変更を促す権能はあります。
また、これはセニオリス国内組織であるセニオリス企業連合が共和国政府と解決を図るため、セニオリス国内の問題であるため国際法上の問題はございません。

投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ