util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

24 人のユーザが現在オンラインです。 (7 人のユーザが 貿箱フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 24

もっと...

第6回臨時取締役会

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

ヴェニス株式会社

なし 第6回臨時取締役会

msg# 1.28
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2018/12/23 11:40 | 最終変更
ヴェニス株式会社  常連   投稿数: 61

第6回臨時取締役会

皆様こんにちは。
各部署からの報告と、取締役会にて緊急の決議内容がございます。皆様のご返答をお待ちしております。

期限:12月23日00:00~12月24日24:00(JST)

議題

各部署より、取締役会で決定してほしい内容が集まっています。内容を確認した上で、承認するか、しないか、別案を提案する等をお願いします。意見が拮抗した場合は、投票を行います。投票権数は株式発行数と同じ量です。

venice_chart_6.JPG

議案1号案 特定民間軍事企業規制法制定に抵抗するための組織結成(法務部)

セニオリス共和国にて、8月1日に「特定民間軍事企業規制法制定」法案が可決されました。この法案内容はヴェニス社排除を目的としたものであるのは明らかです。10月16日にヴェニス情報株式会社は共和国政府が法律の効力発生と同時にセニオリス国内の当グループと関連企業の全資産を「接収」する準備を整えているとの情報をつかみました。接収された場合、当グループがセニオリス国内で投資してきた多額の資本と将来の利益見込みが失われ、グループ全体に影響を及ぼす甚大な損失が発生いたします。
法務部はセニオリス共和国裁判所に憲法訴訟を行いましたが、政府圧力により判決がゆがめられ、敗訴しました。そのため、新しい対抗処置として当グループを中心にセニオリス国内で当グループの関わりの深い企業と連携した組織「セニオリスの自由経済を守るための企業連合(セニオリス企業連合)」を立ち上げ、共和国政府に圧力をかけ交渉を持ち掛ける事を提案します。

Cartel_of_Seniorious.png
セニオリス企業連合旗(案)

議案2号案 接収を強行した場合に抵抗するための警備員及び警備船派遣(VSS社)

ヴェニス情報株式会社の分析により、現状のままではセニオリス共和国政府が交渉に応じず接収を強行する可能性が高いと見ております。そのため、セニオリス-ヴェニス社に配備している通常装備VSS社警備員(警棒・スタンガン・防刃ベスト)の増員、警備船によるヴェニス海運船を護衛を行い、抑止力にて接収の強行を防ぐ事を提案します。
最悪の場合ではありますが、仮に共和国政府が交渉に応じる態度を一切示さず、接収を強行した場合は実力を持って抵抗し、交渉の席につかせる事も考えています。

投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ