util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

25 人のユーザが現在オンラインです。 (7 人のユーザが 貿箱Wiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 25

もっと...

龍鮮王国建国以前の民族の歴史を扱う。

Page Top

地球からの脱出 anchor.png

21世紀末の環境汚染は大韓民国にも悪影響を及ぼし、最早南北対立や反日政策をしている場合ではなくなった。
大韓民国と朝鮮民主主義人民共和国、在日朝鮮人・在米朝鮮人・在露朝鮮人の総力を結集した「ハヌル(天)計画」を発動し、「カミヨ計画」を実行中の日本、「六合(中国語で「宇宙」)計画」を実行中の中国と協力し、地球脱出を果たした。
(犬猿の仲の日中韓が一致団結したのは後にも先にもこの時だけである。)

Page Top

フリューゲルへの上陸 anchor.png

フリューゲルに上陸した東洋系移民団は地球時代の東洋と似た気候の地域を選び、地形を地球時代のものに近づけようと考え、大規模な造成事業が行われ、「中夏大陸」「幹半島」「秋津列島」など東洋に似た地域、「東方」が形作られた。
(この時に培われた土木技術が「埋め立て」「造成」「掘削」「連続掘削」といった技術の基盤になっている。)

Page Top

丹君龍鮮1年~15年 anchor.png

名前廟号生没在位
初代金丹丹君(?~15年)(1年~15年)

フリューゲル歴1年10月3日、統一朝鮮民族連合の金丹代表はこの新しい地域を「龍鮮」と命名して大統領に就任した。
(この史実は後世の戦乱によって失われ現在では、金丹は地球時代の「檀君神話」と混ざり「丹君」と呼ばれ神として扱われるようになった。)
同じころ、中国系移民団が「南夏王国」、日本系移民団が「秋津皇国」を建国した。
(秋津以外にも数多くの日系国家が存在するのは「カミヨ計画」中に移民船がバラバラになり、各々が独自のアイデンティティをもつようになったためである。)

丹君の死後、後継者争いにより龍鮮は北部の香句麗(こうくり)、東南部の和寧(わねい)、西南部の南幹(なんかん)の3か国に分裂した。

Page Top

三幹時代 anchor.png

Page Top

香句麗16年~45年 anchor.png

旧北朝鮮系住民を束ねていた李賢により建国された。

初代李賢創建大王(?~34年)(16年~34年)
2代李安哀王(20年~45年)(34年~45年)

香句麗は三国の中で一番の軍事力を誇り(旧朝鮮人民軍)、文化的にも進んでいたが(社会主義的芸術)、和寧・南夏連合軍の物量に負けて滅亡する。

哀王は25歳の若さで処刑された。

Page Top

南幹17年~45年 anchor.png

旧韓国系住民を束ねていた呉福明により建国された。

初代呉福明尊徳王(?~54年)(17年~45年)

南幹は秋津と親交があり、高い文化、技術を有していたが、和寧・南夏連合軍に滅ぼされた。住民の一部が、蔡洲島や秋津へ渡ったとされる。

尊徳王は秋津に逃れ、貴族の待遇を受けた。

Page Top

和寧 16年~144年 anchor.png

在日系を束ねていた尹哲により建国された。

初代尹哲光明王(?~29年)(16年~29年)
2代尹白波統一功王(3年~61年)(29年~61年)
3代尹正勇武勲王(31年~97年)(61年~97年)
4代尹顕知尊王(56年~116年)(97年~116年)
5代尹宝景順王(84年~154年)(116年~144年)

和寧は軍事、文化ともに他国より劣っていたが、南夏王国への事大・朝貢を繰り返すことで軍事援助・技術援助を得た。
2代、尹白波は龍鮮半島を統一し、統一功王と呼ばれた。
また、国家系譜として「大韓民国」→「龍鮮国」→「和寧王国」を正統とした。
統一功王は現在に至るまで龍鮮の首都である「京城」を建設し、地球時代の資料を集めた保管庫を地下に設置した。
3代、尹正勇は南夏の要請で73年戦争に軍を派遣、戦功を挙げ武勲王と呼ばれた。
4代、知尊王の時代に南夏王国が滅亡するも、国内の混乱をおさえ、平和を保った。

5代、景順王は暗君で、貴族の横暴を許し、内戦をおこした。その後、崔建に懇願して命だけは助けられた。

和寧国の滅亡により、地球時代の資料保管庫の場所が分からなくなり、龍鮮地域の人々は434年の龍鮮王国建国で世界に開国するまで自民族の歴史を喪失してしまった。
(これは龍鮮地域のみならず、国家崩壊によって自民族の歴史・ルーツが分からなくなった人々は世界中に存在する。)

Page Top

香麗 145年~280年 anchor.png

初代崔建太祖(99年~173年)(145年~173年)
2代崔恵文宗(131年~195年)(173年~195年)
3代崔忠煥徳宗(158年~197年)(195年~197年)
4代崔仁星元宗(161年~221年)(197年~221年)
5代崔明帖功宗(187年~250年)(221年~243年)
6代崔徳仁宗(215年~277年)(243年~277年)
7代崔一成理宗(244年~310年)(277年~280年)

初代の太祖は、華夏王朝・秋津皇国・萬州民族などと対等な関係を築き、文化興隆を促進した名君であった。
2代の文宗・3代の徳宗は、国境の安定を守り、東方の平和を維持した。
4代、元宗大王は「香麗最高の名君」と称され、215年に鄭明燁将軍に命じて蔡洲島を征服する。また、北方の萬州族を討ち、最大版図(現在の大幹帝国香麗民主連邦を合わせた範囲)まで広げた。
しかし、強大化した華夏王朝に対し服従を選び、華夏皇帝の意向に従って、反秋津政策を行った。
5代、功宗は華夏事大と反秋政策を続け、内政では、両班の庶民からの収奪を認めるなど国力衰弱の原因をつくった。
6代、仁宗は34年という香麗最長の在位期間を記録した王だが、その治世は悪政そのものであった。
蔡洲島民や北方萬州人を奴隷扱いにし、両班が白丁を酷使する社会秩序をつくった。
秋津の対島や北丘州沿岸を襲撃するなど、秋津皇国を挑発し続け、遂に秋麗・秋夏戦争を招いた。
7代、理宗は父王に対しクーデターを起こし、即位。秋津に降伏して親秋政策を展開。
280年に秋津皇国の併合要求を受け入れ、崔王家は秋津皇王家に準ずる待遇とされる。

Page Top

秋津皇国・和寧総督府 280年~357年  歴代総督 anchor.png

初代山本正太郎(243年~321年)(280年~285年)
2代大村誠(250年~337年)(286年~287年)
3代中野正明(248年~335年)(287年~291年)
4代福本将一(251年~329年)(291年~292年)
5代梅田晋三郎(252年~334年)(292年~299年)
6代坂本雅史(249年~323年)(299年~300年)
7代高川幸平(250年~341年)(300年~308年)
8代梶本康介(252年~336年)(309年~315年)
9代西岡俊治(256年~342年)(315年~322年)
10代後藤太一(258年~333年)(323年~325年)
11代田中宏(257年~335年)(325年~326年)
12代河本新次郎(262年~349年)(327年~335年)
13代高田莞爾(264年~348年)(336年~341年)
14代豊田和樹(269年~350年)(341年~349年)
15代岸本一登(273年~355年)(350年~351年)
16代岩井慎之介(274年~359年)(352年~357年)

香麗を併合した秋津皇国は和寧総督府を設置して、統治を開始した。
秋津皇国はインフラや学校・病院といった社会基盤を整え、和寧州を安定させた。
秋津皇国の掲げる「八紘一宇」の精神により、和寧人や同じく秋津に併合された華夏人は秋津人と対等に扱われた。
秋津本国の国会議員や皇国軍の高級将校になる和寧人も少なくなかったとされている。
秋津本国がコロール人に乗っ取られた際は、華夏の安京と和寧の京城に臨時首都が置かれ、本土奪還戦では多くの華夏人・和寧人が活躍した。
357年、秋津からの独立を掲げる中夏民国国民革命軍に敗れた秋津人は本土に撤退し、以後長期に渡って同国は鎖国状態になる。

Page Top

中夏民国・龍鮮省 357年~387年  歴代省長 anchor.png

初代陳宗濤(283年~369年)(357年~368年)
2代蒋真元(290年~379年)(369年~370年)
3代張覚良(311年~391年)(371年~379年)
4代胡耀達(319年~402年)(380年~387年)

秋津が撤退した後の半島は無政府状態になり、かつての香麗王家である崔王家が国家を建設しようとしたが、中夏国民革命軍の進駐で頓挫。
中夏民国は龍鮮省を設置して直轄統治を開始した。
中夏人の統治は過酷で、375年頃から各地で反乱が頻発した。
また、中夏民国各地で少数民族の反乱が発生し、387年の華夏共産党蜂起により中夏は長い戦乱に突入した。

Page Top

軍閥割拠時代 387年~434年 anchor.png

Page Top

龍鮮王国大幹帝国 434年~ anchor.png

初代朴成秀太祖(384年~444年)434年~444年)
2代朴安哲太宗(408年~491年)(444年~484年)
3代朴純徳(425年~)(484年~)
Page Top

龍鮮人民共和国 443年~455年 歴代国家主席 anchor.png

初代李策明(390年~)(443年~455年)
Page Top

蔡洲共和国 443年~456年 歴代大統領 anchor.png

初代崔永成(394年~)(443年~456年)
Page Top

人物列伝 anchor.png

2009120534358461.jpg
丹君聖王(단군성왕/タングンソンワン)
本名・金丹
地球時代の大韓民国に生まれる。地球脱出の際、朝鮮系移民団を率いてフリューゲルに降り立った。
フリューゲル歴1年10月3日、金丹は同地に新たに国を興し、フリューゲルの漢字表記「芙龍華樓」の龍と「朝鮮」の鮮をとって国号を「龍鮮」とした。

041116_06.gif
創建大王(창건대왕/チョンゴンデワン)
李賢
丹君聖王の部下の一人で優秀な戦略家。
丹君死後、半島北部を抑えて「香句麗」を建国した。三国一の軍事力で南の和寧と幹を圧倒した。


トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom
Counter: 1147, today: 1, yesterday: 0
最終更新: 2014-10-05 (日) 16:43:15 (JST) (2213d) by ryusen