util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

14 人のユーザが現在オンラインです。 (5 人のユーザが 各国報道機関 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 14

もっと...
Sort by Vote Ranking
2016 | 04 | 06
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 08 | 10
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2012 | 11 | 12
大明國報  
2月 14 (土曜日) 2015
【防衛】北朝三皇族救出作戦ほか 23:43   
574年8月11日、帝国政府は石動第三帝国公方府より「20667:第三帝国公方府 >(秘) ついては貴国特殊部隊による救出を要請したく存じます。同時に同地において亡命を希望する越智家孝・宇都宮禎康両氏の護送を希望 (石動第三帝国) 20667:第三帝国公方府 >(秘) 南朝穏健派より嘉川島(127)の仮宮に三皇族が軟禁されているとの情報がもたらされました。 (石動第三帝国) 」との除法提供を受け、12日に議政府情報部員を嘉川島に派遣した。

14日に情報の真偽が確認され、丁純憲挙国一致内閣は北朝三皇族救出作戦の決行を指示した。

15日、防衛隊幕僚会議は救出作戦を策定し丁総理の承認を得て作戦を発動した。

17日、陸上防衛隊第一特務旅団第一空挺大隊は吉備政権(旧南朝)支配下の嘉川島を急襲し、北朝三皇族(真備宮陛下、孝寧君太上皇婿陛下、後真備宮親王)を救出し、南朝政府高官の越智家孝氏・宇都宮禎康氏と合流、保護した。

防衛隊・情報部・人質の死傷者は0であった。

20日、三皇族と越智家孝・宇都宮禎康両氏は海上防衛隊軽巡洋艦「蔡洲」で北朝支配地域まで護送された。

(574年8月 衛務院発表)



【国際】ブリュノール共和国崩壊

574年7月、CAME加盟国で、OTO同盟国である友邦ブリュノール共和国が崩壊した。

同国は長い歴史を有し、フリューゲル屈指の農業大国としてノイエクルス連邦ほかCAME圏の食を支えてきたが、近年は行政活動が停滞し、事実上の無政府状態にあった。

在幹ブリュノール大使館員やその他の在幹ブリュノール人は帝国政府との協議により、ノイエクルス移住者と幹国帰化者に分かれた。

同国崩壊を受けて、京城証券取引所・釜海証券取引所では株価が暴落するなどの影響が出ている。

(574年8月 外務院・商工院発表)



【国際】ヴォルネスク社会主義共和国で政情不安と極左過激派

575年4月、ヴォルネスク社会主義共和国のイワノワ大統領が海外亡命に至る事件が起きた。

往年の石動内乱や昨年のブリュノール崩壊に続く、友邦の相次ぐ混乱は幹国国民の不安を煽っている。

また、極左過激派の革命的共産主義者同盟全国協議会はこれに乗じて「幹国のCAME脱退と香麗(北幹)との連合」を主張して過激な街宣活動を行い、一部の構成員がノイエクルス・ヴォルネスク・石動大使館に投石し、17名が逮捕された。

(575年4月 外務院・警務院発表)
name: @Guest  Comment: Was this article useful?: Yes No
Referer  (1)
2月 06 (金曜日) 2015
【防衛】第一特務旅団第一空挺大隊、嘉川島を急襲 北朝三皇族を無事救出 02:18   
574年8月17日、陸上防衛隊第一特務旅団第一空挺大隊は吉備政権(旧南朝)支配下の嘉川島を急襲し、北朝三皇族(真備宮陛下、孝寧君太上皇婿陛下、後真備宮親王)を無事救出することに成功した。

詳細は追って報告する。

〈574年8月18日 衛務院速報〉
name: @Guest  Comment: Was this article useful?: Yes No
2月 01 (日曜日) 2015
【国際】石動情勢激変への対応ほか 10:28   
世寧元年6月に蔡洲島で行われた石動南北両朝による停戦協議Your text to link here...の結果、南朝主導により石動諸島が統一されることが決定した。

これは幹国政府の想定外の結末で、親幹国である石動第三帝国ではなく、親北幹の正統吉備皇国が台頭したことを受け、中川総理は「友邦石動、失礼、友邦吉備が国土を統一し一つの政府、一つの朝廷、一人の天子による国民国家を取り戻したことを幹国は心から祝福します。しかし、新政権が北幹に近づこうとするならば我々との友情にひびが入ってしまうだろう。」と述べた。また、金明燁衛務大臣は「三軒屋駐屯地の防衛隊は今後も吉備の防衛・治安に貢献するが、新政府の動き次第では幹国の国防の為、東方の安定の為にその矛先を変える必要がある。」と述べて警戒感をしめした。

〈568年6月 外務院・衛務院発表〉



【国際】共産主義政権の圧政を非難













上記の資料はヴェールヌイ社会主義共和国の通信である。

20446期に同じ共産国であるレゲロ社会主義共和国がヴェールヌイの反政府軍に対し「義勇軍」と称して空爆したことが分かる。



政府は、東方各地で暗躍する北幹を念頭に置いて「人民解放を標榜する共産主義者が人民を虐殺するという矛盾を犯している。」と非難声明を発した。

〈568年10月 外務院発表〉



【公安】常民院総選挙実施と極右・極左の台頭













世寧3年(571年)6月9日、常民院総選挙が実施され、10日開票された。



今回の総選挙では与党国民民主連合が辛うじて過半数の152議席を保った一方で極右・極左の拡大が見られた。



以前から主張が似ていた姜明守総統の愛国行動党と金孝一総裁の幹民族統一党が合同で会派「愛国派連合」を結成、71議席を獲得した(18議席増)

また、「南北両朝が歩み寄った石動を見習い、幹半島も南北が歩み寄るべきだ。」と主張した大幹社会党も44議席を獲得した(10議席増)



両陣営の背後では過激派が暗躍している。

愛国派連合―太極会などの右翼団体

大幹社会党―香麗統一労農戦線などの過激派から、幹国教職員組合(幹教組)などの穏健派



今回の選挙では過激派同士の衝突が起こり、死者2名・負傷者16名・逮捕者5名が出た。

今後も警察庁公安部は議会政治を脅かす過激派を監視していく方針である。

〈571年6月 警務院発表〉



【国際】大石動帝国成立と足利直元管領討伐

世寧4年(572年)6月、停戦協議の決定事項が実行に移され、大吉備帝国が成立した。



大吉備帝国成立直後、足利尊子将軍殿下の実妹、足利直元管領に対する討伐令が下された。

足利直氏は度々、南朝への離反と尊子将軍との和解を繰り返してきたが、遂に両者の間には決定的な溝が出来てしまった。

8月、敷倉市に立て籠もる直氏は討ち取られた。



議政府情報部は、直元管領を粛清するために南朝との妥協を選んだのではないかと分析している。

















(直管領の南朝への離反〉



〈572年8月 議政府情報部・警察庁外事部発表〉



【国際】石動内戦再燃と中川内閣総辞職

世寧5年(573年)2月大吉備帝国の新田秋穂陸軍卿は長押宮皇帝陛下の命を受けたとして足利尊子殿下の征夷大将軍宣下を取り消し、これに反発した公方府側との間で内戦が勃発した。

和解したと見られた旧南朝勢力と旧北朝勢力が再び分裂した格好である。



これを受けて、両者の仲裁を行った中川総理への批判が高まり、総理は4月6日、「吉備情勢は複雑怪奇」と述べ総辞職した。



翌7日、世寧君陛下より大命を賜った前首相の丁純憲元老が首相就任した。

丁首相は「挙国一致で吉備問題に対応しなければ、東方が大乱に襲われることになる。」と述べ野党に対し、期間限定の挙国一致政権樹立を提案し、愛国派連合などが応じた。



【挙国一致内閣】

議政府総理大臣   丁純憲    国民民主連合

副総理大臣     姜明守    愛国派連合(愛国行動党)

内務大臣      李徳華    愛国派連合(愛国行動党)

外務大臣      呉哲秀    国民民主連合

衛務大臣      朴思友    愛国派連合(愛国行動党)

司法大臣      金中佳    公正党

通商大臣      高平日    国民民主連合

農工大臣      趙安一    祆教民主党

蔵務大臣      朴泳三    国民民主連合

文部大臣      金天慶    大幹社会党

警務大臣      安智清    国民民主連合

宮内大臣      金孝一    愛国派連合(幹民族統一党)



丁首相は所信表明で「吉備情勢・東方情勢の安定の為に幹国は一丸となって対処する。」と述べた。



〈573年4月 議政府発表〉

name: @Guest  Comment: Was this article useful?: Yes No
Referer  (2)
(1) 
PopnupBlog V3 Denali created by Bluemoon inc.