util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

11 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが 各国報道機関 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 11

もっと...
Sort by Vote Ranking
2016 | 04 | 06
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 08 | 10
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2012 | 11 | 12
大明國報  
10月 27 (月曜日) 2014
【訃報】鄭会昌元議政府総理大臣閣下御逝去 23:19   
557年2月9日、第6代議政府総理大臣鄭会昌(チョン・へチャン)閣下が逝去された。御年100歳であらせられた。

鄭元総理は、500年代初頭の李沢相(イ・テクサン)政権下の連共主義(共産主義国との連携)政策に基づく対北融和・オストマルク社会主義共和国支援や犯罪国家パルシアとの癒着を批判して倒閣運動を主導し、倒閣後、第6代首相に就任した。

首相就任後は、姜英哲(カン・ヨンチョル)主義回帰を目指し、不正・汚職の追放、防衛力の充実、反共徹底といった政策を遂行した。

対外的にはCAME拡大に尽くし、ヴォルネスク社会主義共和国・石動第三帝国の加盟に尽力した。

また、北条合藩連合建国後、石動亡命政府を支援して本土奪還作戦を行った。

社会政策では、反秋(反日系)思想・反祆(反ゾロアスター教)思想を徹底弾圧し、秋津系やゾロアスター教徒の待遇改善に努め、525年には国教法を廃止し信教の自由を回復した。



畏くも天安君陛下に於かれては「為了臣民和友邦竭盡的忠臣的死自心疼(臣民と友邦のために尽くした忠臣の死を心より痛む)」と勅語を発せられました。



2月10日、丁純憲首相は常民院本会議にて「その歴代最長の24年間の治世は戦後幹国の発展の基礎を築き、現在の繁栄に繫がりました。また、私を含め鄭政権時代の教育を受けて育った世代は今や、幹国を牽引する責任ある大人に成長しました。鄭閣下の功績は未来永劫語り継がれて行くことでしょう。」と追悼演説を行った。

---------------------------------------------------------------------------

【訃報】鄭会昌閣下国葬

2月12日、政府は鄭元総理を国葬を以て弔うと発表した。

また、諸外国からも弔意と国葬御参列の旨を頂戴した。



20058:連邦外政院 > 元宰相閣下の御逝去に対し哀悼の意を表明するとともに、国葬には春岡信輝連邦首相が参列します。 (成蘭連邦王国)

20058:ストリーダ王国外務省 > 鄭会昌元首相のご逝去の報に接し、謹んでお悔やみ申し上げます。国葬にはフェリックス王太子夫妻が参列致します。 (ストリーダ王国)

20063:第三帝国通信使 > 石動再興の恩人、鄭会昌閣下のご冥福をお祈り申し上げるとともに、将軍殿下、皇帝陛下、太上皇婿陛下が国葬への参列を希望しております (石動第三帝国)

20066:ガトーヴィチ帝国外政省 > 鄭会昌元首相閣下の逝去に哀悼の意を表します。もしも国葬への参列が叶うのであれば、ガトーヴィチ政府を代表して立憲進歩党のガゼーチン議員が参列します。 (ガトーヴィチ帝国)

20066:昭栄国外交部 > 貴国の支援に心より感謝申し上げます。また、鄭元首相の逝去に哀悼の意を表します。 (昭栄国)

20085:外務省 > 鄭会昌元総理閣下の逝去に関し国民を代表し哀悼の意を述べると共に、貴国の英雄の死を嘆く全ての国民に深い慈愛を (ヴォルネスク社会主義共和国)



7月1日、晴天の下、鄭会昌元総理国葬を挙行。

告別式場には100万人の市民が参列した他、5月1日から設けられた記帳は述べ1000万人を超えた。











【各国の御参列者(確認順)】

成蘭連邦王国

春岡信輝連邦首相閣下

ストリーダ王国

フェリックス王太子・・レオノーレ王太子妃両殿下

石動第三帝国

真備宮皇帝陛下・考寧院太上皇婿陛下・足利尊子将軍殿下

ガトーヴィチ帝国

ガゼーチン議員閣下



name: @Guest  Comment: Was this article useful?: Yes No
10月 05 (日曜日) 2014
【防衛】1年に渡る籠城戦に勝利! 丘州全土平定ほか 14:58   
552年12月9日、丘賊征伐帥・丘州保安隊・南秋津諸藩連合軍(以下『征賊連合軍』と呼称)は丘賊軍(吉備秋津義勇軍)の丘州最後の拠点、鹿仔島城に総攻撃を敢行した。

薩眞の有力武家である嶋津家の居城は難攻不落の要塞で、城内には大量の兵器・弾薬・糧秣・医薬品が備蓄されていたため、征賊連合軍は苦戦を強いられた。

白善花総司令は兵力のいたずらな消耗を防ぐため、鹿仔島城を陸海から完全に封鎖し兵糧攻めに持ち込んだ。また、多くの丘州各県の住民が連合軍に協力を申し出て、食糧などの物資を提供した。

包囲中も敵の勇敢な薩眞隼人は度々、城外に出て連合軍包囲網を突破しようとし、連合軍にも大きな被害を与えた。白司令は「丘州武士の勇戦は永遠に語り継がれるでしょう。」と評価した。





(勇敢な敵兵「薩眞隼人」)



(自ら敵陣に切り込む白善花総司令)







553年12月20日、城主の嶋津下久は連合軍に降伏して開城した。この際、嶋津下久は武士の作法に則り、切腹しようとしたが、彼の武勇と知略を高く評価した白総司令の説得を受けて丘州連合自治政府側に帰順した。

また、吉備秋津義勇軍の総大将、少弐頼久・宋定盛・阿蘇之時・北郷伴久といった主要な武将は抜け道から脱出した模様で、現在行方を調査中である。

なお、本作戦の勝利により「辛未丘征」の短期目標である「丘州全土の平定」「海賊・暴力団・マフィア等の鎮圧」が達成された。

以降は、丘賊残党の掃討と民生の安定、丘州政府の防衛力・警察力向上が征伐帥の任務となり、丘州保安隊と丘州警察の訓練は征伐帥と南秋津軍が合同で実施する。

征伐帥は丘州政府が自力国防と治安維持が可能になった時点で、撤退し、南秋津諸藩連合に主権を返還する。

---------------------------------------------------------------------------

【文化】「仁河国際スポーツ大会」「麗瑞商工博覧会」の開催

丁純憲総理は、全フリューゲル的文化行事として「仁河国際スポーツ大会」「麗瑞商工博覧会」の開催計画を発表した。



「仁河国際スポーツ大会」

''複合競技''

近代五種競技

トライアスロン



''水のスポーツ''

水泳

ボート競技

セーリング

カヌー



''格闘技''

フェンシング

レスリング

ボクシング

柔道

テコンドー(地球時代から伝わる朝鮮武術にして幹国の国技)



''的当て''

射撃

アーチェリー



''球技''

&font(Red){野球};

テニス

サッカー

ホッケー

バスケットボール

バレーボール

ハンドボール

卓球

バドミントン



''その他''

陸上競技

体操

ウエイトリフティング

自転車競技

馬術



中でもメインは野球で、旧中夏民国が主催していた国際野球大会の正統を受け継ぐ種目である。





「第三回フリューゲル商工博覧会(麗瑞万博)」

ルーシェベルギアス公国(現成蘭領)で2回開催された。



世界各国との文化・経済・科学交流を目的である。





丁総理は国内外に開催への協力を呼び掛けている他、諸外国での宣伝活動に2兆Vaの特別予算を計上した。





name: @Guest  Comment: Was this article useful?: Yes No
Referer  (1)
(1) 
PopnupBlog V3 Denali created by Bluemoon inc.