util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

23 人のユーザが現在オンラインです。 (10 人のユーザが 各国報道機関 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 23

もっと...
Sort by Vote Ranking
2016 | 04 | 06
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 08 | 10
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2012 | 11 | 12
大明國報  
12月 29 (土曜日) 2012
龍鮮王国憲法発布 内閣制度への移行 07:40   
朴安哲王4年(448年)3月1日 龍鮮王国憲法が発布されました。

本憲法はかつて近隣に存在した君主権の強い秋津皇国憲法を参考に制定されました。憲法は以下の十章にて構成されます。

第一章 国体

第二章 王室

第三章 王国議会

第四章 内閣制

第五章 臣民権利義務

第六章 国軍

第七章 司法

第八章 会計

第九章 地方自治

第十章 改正補足

また、香麗王朝の官制度であった議政制度を廃止し諸国に倣った内閣制度が導入され、首相は議会より指名され国王陛下により任命されることとなりました。議会選挙までは李大尊領議政が臨時首相を務めます。

王国議会は勅選の両班院と民選の常民院の二院制となりました。常民院選挙は朴安哲王11年(455年)11月に行われます。
name: @Guest  Comment: Was this article useful?: Yes No
Referer  (1)
12月 08 (土曜日) 2012
朴成秀国王陛下崩御 蔡洲問題 08:39   
444年4月17日 我が龍鮮王国の至尊なる朴成秀国王陛下が崩御された。享年60廟号は「太祖」と追尊されました。「戦乱の龍鮮半島を統一された英雄は龍鮮の未来に思いを馳せながら、がんによる無念な死を遂げられました。陛下の最後のお言葉は「余の愛する大龍鮮国が永遠に他国に支配されず、平和を保ち、栄えることを望む。」でした。龍鮮は和寧王朝~香麗王朝~秋津植民地時代~中夏植民地時代と他国に従属・支配されていました。陛下は「龍鮮の属国の歴史を終わらせる。」と述べ、統一戦争では他国の力を借りず独力で統一されました。この偉大な功績を龍鮮人は永遠に忘れないでしょう。朴成秀国王陛下万歳!



蔡洲独立問題

太祖陛下が統一された龍鮮は統一10年を迎えない内に、再び分裂してしまいました。蔡洲島が蔡洲共和国として独立を宣言したのです。そもそも、蔡洲島は香麗王朝4代元宗時代の215年、元宗の命を受けた鄭明燁(チョン・ミョンヨプ)将軍により征服された我が国固有の領土であります。

蔡洲共和国は王国政府の圧政に抵抗し、独立をしたと主張しています。議政府は帰属を求めましたが、蔡洲共和国の提示した帰属の条件は、

①民主化 ②龍鮮労働党の追放措置の解除 ③蔡洲島の高度な自治 であり、現在議政府を挙げて検討されています。
name: @Guest  Comment: Was this article useful?: Yes No
(1) 
PopnupBlog V3 Denali created by Bluemoon inc.