util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

19 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 貿箱フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 19

もっと...

Re: セビーリャの降伏及び解体に関する条約

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

なし Re: セビーリャの降伏及び解体に関する条約

msg# 1.6
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2016/8/17 3:54
ゲスト    投稿数: 0

ウェールリズセ連邦共和国代表 アルマ・ヴェーベルン】
 現時点においてもエルツ帝国代表の出席が確認されず、このままでは条約の発効に支障をきたすこととなります。そこで、連合国占領委員会における裁決に際しては、三分の二以上の賛成をもって可決とする。とする条約効力を本会議に遡って適用し、ウェールリズセ連邦共和国/コーデクス共和国/ノホ・ヘレコ連邦/ロムレー湖畔共和国の同意、及び、現在の条約締結国の一方であるセビージャ北部臨時政府が同意するのであれば、正式な条約効力は生じないにしても、仮措置として、条約に示された各種条項の執行及び履行行為を可能とする特別議定書を発効させることを提案します。
 尚、これはエルツ帝国の意思を蔑ろにするものではなく、エルツ帝国の調印/批准をもって、この仮措置は公式的措置として認められます。エルツ帝国が仮措置を否とした場合には、仮措置の一部について、おって取り消しとし、代替としたく存じます。

 尚、連邦政府は本条約に5月24日付で調印した旨を通知し、連邦議会において6月9日付で批准されました。
 本宣言が連邦政府公式のものであることを通知します。
 連邦政府外交代表 アルマ・ヴェーベルン
 連邦議会両院代表 ジグムント・パウリ

投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ