util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

18 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが 貿箱フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 18

もっと...

セビーリャの降伏及び解体に関する条約

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/8/18 17:05
セビーリャ自治政府  半人前   投稿数: 21

 北部セビージャ臨時議会は本条約の特殊な性格及びセビーリャの状況に鑑みるに関係国の同意があれば暫定措置は有効であると判断しました。
 よって我々は上記議定書に同意いたします。

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/8/18 21:29
ゲスト    投稿数: 0

帝国は連合国の出すあらゆる決定を支持する姿勢を、維持することを表明します。

エルツ帝国は今議場で発せられたあらゆる取り決めに賛同し、署名を致します。

エルツ帝国
Alan Maxthos Lee

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/8/18 22:18 | 最終変更
ゲスト    投稿数: 0

エルツ帝国の賛同をもって本条約は発効し、正式に旧セビーリャ自由共和国の唯一後継であるセビージャ北部臨時政府の解体、および我々連合国占領委員会統治下の共同管理区域セビーリャが成立したことを国際社会に公布する。

共同管理区域セビーリャは、セビーリャの降伏及び解体に関する条約に基づき、条約に定められた各条項を速やかに執行すること。また、掘削計画と開発計画の提出を急ぐこと。執行に際して不足する資材がある場合は、連合国占領委員会に申請することで必要資材の支給を妥当とされる範囲で行う。

【以下PL的連絡事項であり外交に影響を及ぼさない】
●【セビーリャ】掘削・開発計画の提出先:ツイッターDMで連合国占領委員会の会議窓かコーデクスへ

●【セビーリャ】資材の支給申請:連合国のいずれでもよい。

●【連合国】掘削・開発計画の認可・各種申請の認可に関する回答:担当した連合国占領委員会構成国がこのスレッドに書き込むこと。公式に記録するため当事者間での解決は好ましくない。

●【連合国】政策に関する議案を連合国占領委員会に提起する場合:会議窓かウェールリズセに連絡するとスムーズかもしれない。

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/8/19 2:04 | 最終変更
ゲスト    投稿数: 0

連合国占領委員会はセビーリャから提出された掘削計画(議題A)と申請のあった以下の4事項(議題B)について、668年12月をもって全て認可した旨、ここに記載する。

A.掘削計画


国土掘削計画書
共同管理区域セビーリャ
セビーリャの降伏及び解体に関する条約第11条に基づき連合国占領委員会に対し掘削計画を提出する。

1、掘削計画
以下の合計8.4sq.Kmの陸地及び山地を掘削し、国土面積を条約で定められた18.0sq.Kmに削減する。また、以下の陸地に位置する農村については立ち退きを勧告し、速やかに更地にしたうえで、掘削する。森林については伐採したうえで掘削する。

・南東部半島地区の掘削
南東部半島地区における以下の座標の陸地4.1sq.Kmを掘削する。
(13.14)、(16.14)以東、(13.5)以東、(12.16)以東、(12.7)以東、(11.18)以東、(11.19)以東

・西部沿岸地区の掘削
西部沿岸地区における以下の座標の陸地1.1sq.Kmを掘削する。
(2.7)、(2.8)、(3.9)以西、(3.10)以西、(4.11)以西、(4.12)

・南西部地区の掘削
南西部地区における以下の座標の陸地及び山地2.8sq.Kmを掘削する。
(4.13)以西、(4.14)以西、(5.15)以西、(5.16)以西、(6.17)以西、(6.18)以西、(7.19)以西、(9.20)

・セビーリャ湾北部地区の掘削
セビーリャ湾北部地区における以下の座標の陸地0.4sq.Kmを掘削する。
(15.10)、(16.9)、(17.9)、(18.10)
以上


(なお、提出された計画書において単位をマイルとする誤記があったため、占領委員会が表記を全てメートルとする修正を行った。)

B.申請事項
・掘削計画に必要な資金の援助
・掘削計画完了後の開発計画提出
・全貿易停止のための貿易関係にある非連合国との外交交渉
・新規貿易取引の締結

以上

追記:新規貿易取引の締結については特定国との貿易取引について占領委員会が認可したもので、共同管理区域セビーリャによる自主交易権やセビーリャに対する直接の貿易提案は現状では一切認められておりません。表記の問題から誤解が生じたため、以上を追記します。(フリューゲル暦24083期668年12月中旬追記)

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/8/19 2:25 | 最終変更
ゲスト    投稿数: 0
Sevilla2.png
投票数:0 平均点:0.00
  条件検索へ