util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

23 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが 貿箱Wiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 23

もっと...

Purgatorio Online anchor.png

 Purgatorio Onlineは、ルポワール・エンターテイメント(Lupowal Entertainment)が運営するオンラインゲームである。通称煉獄。フリューゲル暦535年10月3日にユースウェリア連邦で最初の正式サービスが開始された。年額課金制、招待制。アイテム課金制度は導入していない(現在では一部導入)。GERO(Game Ethics Rating Organization):Z(18歳以上対象)。現在ユースウェリア連邦レゴリス帝国日ノ本帝国で運営されている。対応プラットフォームはLupowal GamingOS搭載パーソナルコンピュータの他、現在ではルポワールが提供する専用アプリを導入することでスマートフォンでのプレイも可能となっている。

著名なプレイヤーのプレイログは魔女のティータイム(Witch's Teatime)にて公開されている。

Page Top

ゲームの舞台 anchor.png

現実のユースウェリア連邦が舞台とされている。フリューゲル暦535~536年が基準で、ゲームスタッフによればユースウェリアの変遷とともにゲーム内の環境も変化するという。
プレイヤーキャラクターは連邦軍、元老院、企業連合、聖餐教皇庁の何れかに所属する魔術師であり、各勢力の長からユースウェリアの各所に突如出現した異界へのゲートを閉じる方法を探すよう命じられ、旅に出る。初期の活動拠点はそれぞれの初期所属勢力によって異なり、連邦軍であればメリュジーヌ、元老院であればエルトヴェルン、企業連合であればオルトゥーラ、聖餐教皇庁であればナレッソとなっている。フリューゲル暦536年のアップデートで魔術師以外にも市民枠が用意され、モンスターのいるエリアやダンジョンに入る事は出来ないもののゲーム内社会の形成を担う一員として活躍する事が出来る。537年のアップデートで新勢力「魔術機関レメゲトン」「東亜重工」が追加された他、新初期拠点「ブリンスト」「京都」が実装された。

Page Top

特徴 anchor.png

名目上は現代風ファンタジーMMORPGであるが、先行体験で「「Purgatorio Onlineは第二の人生、第二の社会、第二の世界になる」と多くのプレイヤーに絶賛されたように自由度が極めて高い。市民を選択することで技術さえあればありとあらゆるものを自由に制作出来る他、ジェックリン暗黒街に生きる犯罪者にもなる事も可能であるし、NPCの会社やプレイヤーが運営する会社で働く事も出来る。ゲーム内の選挙で支持を集め国政に打って出る事も出来る。お城や宇宙ステーションなどの施設を所有する事も出来るため、凡そ不可能な事はほぼない(他国サーバーとの戦争システムは実装されていない)。自分が制作した作品を運営会社に登録し、販売する事で得られた収益をリアルマネーに換金する事も可能であるため、Purgatorio Onlineでの生活を現実の収入源としている者も決して少なくない。生産スキルの取得不可を除けば魔術師もこれは同様である。
ただし殺人や性犯罪などの現実社会で違法(ただし可能なエリアは限られる)、あるいは違法でなくとも社会的倫理に照らし合わせて明らかに異常である行為も可能であるため、ゲームそのものに対する批判も根強い。Purgatorio Onlineの仮想世界を現実世界に置き換えているプレイヤーも決して少ないため、批判者から「自宅警備員の量産ゲーム」と揶揄されている。一時期ゲームの運営中止を求める訴訟や元老院で規制法案の提出が行われたが、これらの試みは圧力によってことごとく失敗している。

Page Top

異界 anchor.png

狂気と退廃の漂う死の世界である。
魔物たちの世界であり、ゲートを伝ってユースウェリア各地に侵攻してくる。
異界には7つの地域が確認されており、ゲートもそれぞれに対応する(出現するモンスターの傾向が異なる)。
太陽も月も星もない永遠の夜の世界であり、空は常に暗雲で覆われていて、しばしば雷雲となって黒い雨を降らす。雲の切れ目があっても、その空には虚空がひろがっているのみ。
昼と夜の区別すら無く、また不死者で溢れるこの世界では時間の概念すらあやふやとなる。
地平線の彼方まで様々な動物や人間の骨が地表を埋め尽くす白骨平原が広がる。こうした平原は異界の多くを占めており、魔物との遭遇は避けられない。その他、岩場と血が湧き出る泉、活火山など禍々しい地形が広がっている。

Page Top

ルミナスバレー anchor.png

煌めく水晶に覆われた谷。植物を模した水晶の模型の、鬱蒼とした森。造花の群れ。悪鬼/Fiendのテリトリーであり、脳漿喰らいが徘徊する。大図書館が存在し、条件次第では悪鬼は閲覧を許可することがある。

Page Top

ホロウヘンジ anchor.png

内海に面した地域。潮の干満に合わせて霊魂の霧が押し寄せ、生者を脅かす。死霊/Specterの支配地域であり、無数の悪霊が声なき声を上げているされる。霧の中に美しき尖塔群が建っており、その中には夢魔/Nightmareも存在するといわれる。

Page Top

ケデレクト anchor.png

海沿いに連なる大邸宅群。妙な角度に傾いて建っており、まずは泥に、続いて血に染まった内海へと徐々に沈んでいっている。都市の住人は全て吸血鬼/Vampireや病魔/Carrier、そしてリッチを初めとするアンデッドである。グール樹や毒の花など、植物ですらアンデッドと化している。

Page Top

クロンの都 anchor.png

堕落と退廃の都。贅沢と耽美、そして快楽を求める悪魔たちがある種の貴族社会を形成しており、彼らは武力や暴力よりも情報や陰謀で目的を達することを好む。リリス/Lilith、悪鬼、吸血鬼たちがそれぞれ権勢を争っている。淫魔人形/Lechery Dollの製造元もここ。戦闘不可エリアであり、預かり所や復帰ポイントも存在する。

Page Top

アンクス anchor.png

大闘技場と大刑務所を持つ都市。加虐的で野心的な悪鬼や人狼/Werewolfたちが権勢を振るい、取引と抗争を繰り返している。近隣の鉱山では鎖に繋がれた生者たちと死者たちがクロム鋼やエーテリウムを掘り出し、武具を創り出している。

Page Top

硝子の廃墟 anchor.png

入植も文明を拒む大森林。かつての異界の中心地であり、それを滅ぼした魔蟲/Insectたちがその遺産を独占・封印している。

Page Top

赫炎のダルヴァザ anchor.png

火炎の原。視界の彼方まで草木の代わりに火の手が上がっている灼熱地獄である。地表には絶えず黒い油が染み出しており、永遠に燃え続けている。毒蜥蜴/Basiliskとも呼ばれる狡猾な魔竜たちのテリトリーである。

Page Top

ゲームシステム anchor.png

原則としてTPS視点でゲームキャラクター操作を行うが、ルポワールが販売しているアイマスク型のヘッドマウントディスプレイを導入することでTPSとFPSの切り替えシステムが利用する事が可能で、現実に限りなく近い臨場感を表現している。ゲーム内グラフィックは現代技術の精髄を尽くしたもので、分身となるアバターのキャラメイクの組み合わせは凡そ10の68乗以上あるといわれている。キャラメイク専用ツールやキャラメイクを行う運営スタッフまで用意されており、プレイヤーの理想像を極限まで表現することが出来る。ただし原則として、現実世界の性別と異なるキャラクター性別は選択出来ない。異なった性別のキャラクターを作成したい場合には会員登録時に異なる性別を選択する必要がある。

Page Top

ユーザーインターフェース anchor.png

思考することで目の前に半透明な、自分だけが見えるホロ・ウィンドウを呼び出すことができる。
自身のステータスについてはオプションで『他者閲覧』や『友人まで閲覧』等にチェックを入れると他人にも見える。
戦技や魔術は「使おう」と思えば体が勝手に動き技を繰り出したり、詠唱や発動までセットで行ってくれる。
熟練者は自分でその動きを行う事で魔術の発動スピードを上げたり、発動エフェクトだけ出してキャンセルする事も可能。
装備はアイテムボックス(ホロ・ウィンドウ形式)内で選択することで装備できる。

Page Top

PKシステム(Player killer) anchor.png

PK可能エリア(敵出現マップやジェックリン暗黒街、各都市の裏街)でのみ、他のプレイヤーキャラクターを攻撃することができる。PK可能エリアではログアウトを行うことができない。
Purgatorio Onlineでは死亡すると「現所持金の1%」「次のレベルに必要な経験値の1%」を失う。死亡するとその場に死体として残り続けるか、復帰地点に戻るかを選ぶことができる。死体と言っても会話などは可能である。プレイヤーに殺されても同様だが、殺した側はその所持金と経験値の1%を奪うことができる。レアアイテムなどが奪われることはない。なお、PKを行うと属性がダークに傾く。属性については属性システムを参照。

PKは原則として対モンスター用のスキルや装備、戦術と、対人用のスキルや装備、戦術は異なるため、PKはPKする側が概ね有利である。レベルアップに数百時間を必要とするPurgatorio Onlineでは「次のレベルに必要な経験値の1%」は非常に大きな損失あるいは報酬となる。
PKについては殺害後レイプ紛いの行為に及ぶことが多々あり、PK初経験を童貞喪失、被PK初経験を処女喪失とする隠語がある。

Page Top

属性システム anchor.png

test88.jpg
Page Top

キャラクター職業 anchor.png

職業は主に近接職、魔術職、支援職の三つに分けられる。
レベルや功績によって一次職から三次職まで転職が可能。三次職はそれぞれサーバーに20名程度しか存在しない。
近接職、魔術職、支援職間の転職も可能だが、一次職に戻ってしまう。

Page Top

魔術師専用ジョブ anchor.png

  • 近接職
    生命力や物理攻撃・防御力が高く、耐久性が最も高い職業。反面魔術攻撃に弱く、また状態異常スキルにかかりやすい。
    • カーディアン
      近接一次職。三つの初期職のひとつであり、近接戦闘を得意とする。
    • パラディン
      近接二次職。カーディアンLvが一定以上となった後、転職クエストを受注しクリアすることで転職が可能。
    • ナイトロード
      近接三次職。パラディンLvが一定以上であり、NPCフィズリリーナとのイベントが一定以上まで進んでいれば自動的に転職クエストが発生する。
  • 魔術職
    魔術攻撃・防御力が高く、状態異常に対する耐性も非常に高いが、反面打たれ弱く近接職の支援なしでは育成が至難とされる職業。
    • ソーサラー
      魔術一次職。三つの初期職のひとつであり、魔術戦闘を得意とする。
    • ウィザード
      魔術二次職。魔術スキルの熟練度と魔導書の蒐集数が一定以上であれば、自動的に転職クエストが発生する。
    • アーク・ウィザード
      魔術三次職。転職至難とされる職業であり、魔術儀式に必要なレアアイテムを全て蒐集した後、フィズリリーナとの模擬戦闘で勝利する必要がある。
  • 支援職
    物理・魔術両面の基礎能力は低いものの、防御・支援スキルが充実している上、使い魔を行使する事である程度の自衛を行う事が出来る。
    • ヒーラー
      支援一次職。三つの初期職のひとつであり、味方の支援を得意とする。
    • クレリック
      支援二次職。小規模な異界ゲートを封じるクエストをクリアする事で転職が可能となる。下位の使い魔を使役する事が可能となる。
    • サンクチュアリ
      支援三次職。大規模な異界ゲートを封じるクエストをクリアしており、使い魔が一定数以上存在すれば転職が可能となる。
Page Top

市民専用ジョブ anchor.png

  • 生産職
    • マーチャント
      生産一次職。一次生産スキルで生成可能なものは限られており、作成可能なものは極めて質素なデザインとなる。
    • アルケミスト
      生産二次職。二次生産スキルでは一次生産スキルより作成可能種類が多く、デザインも多少複雑にする事が可能。
    • アーク・セージ
      生産三次職。凡そプレイヤーの腕次第で大抵のものは自由に作る事が出来る。デザインの質はプレイヤーの腕にかかっている。
Page Top

覚醒 anchor.png

現在、覚醒クエスト『魔女の灯火/Witch’s Spark』が実装されているものの、女性キャラクター専用となっている。

Page Top

運営関係 anchor.png

  • サーバー及び運営会社
    • ユースウェリアサーバー(YS)
      ルポワール・エンターテイメント(Lupowal Entertainment)直轄サーバー。最大の人口を擁する。
    • レゴリスサーバー(RS)
    • 日ノ本サーバー(JS)
Page Top

参加者一覧 anchor.png

詳しくはPurgatorio Onlineの参加者一覧を参照。

Page Top

アップデート履歴 anchor.png

奇数月にメンテナンス、偶数月に大規模アップデートが行われる仕組みとなっている。

  • 535年12月
    二次職実装(Ver1.50)
  • 536年2月
    覚醒クエスト実装(Ver2.00)
  • 536年4月
    市民実装、生産二次職実装(Ver2.50)
  • 536年8月
    レゴリスサーバー(LS)と日ノ本サーバー(JS)実装。レゴリス帝国日ノ本帝国でサービス開始
    渡航システム実装、船舶や航空機で他サーバーへの移動が可能。(Ver3.00)
  • 536年10月
    対応プラットフォームにスマートフォンを追加。フィズリリーナ関連イベント強化(Ver3.50)
  • 536年12月
    属性システムの実装(Ver4.00)
  • 537年2月
    PKシステムの大幅変更、ユーザーインターフェースの修正変更(Ver4.50)
  • 537年4月
    レゴリスユーザー向けに新勢力「魔術機関レメゲトン」、新初期拠点「ブリンスト」実装。(Ver5.00)
  • 537年6月
    異界進入解放、ゲームマスター出現(Ver5.50)
  • 537年8月
    日ノ本帝国ユーザー向けに新勢力「東亜重工」、新初期拠点「京都」実装。(Ver6.00)

トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom
Counter: 485, today: 1, yesterday: 0
最終更新: 2014-06-30 (月) 00:16:12 (JST) (2346d) by veiros