util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

15 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが 貿箱Wiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 15

もっと...

概要 anchor.png

国名天津飯帝国
略称TSH
元首天津餃子二世
国歌さようなら
建国14366期

もともとは天津餃子というお茶を嗜み争いを好まない人間によって発見された土地が、その息子である天津餃子二世によって国家となった。

 天津餃子の趣向は息子や国民にも受け継がれており、飲茶を好み平和的な人間が多い一方で、争いやいざこざを良しとせず、人との関わりを持ちたがらない国民性もある。

Page Top

国土 anchor.png

明確な地域分割などは存在せず、地理学などの際には国土北部、中部、南部で分割されて区別される。

    • 北部

      帝国に存在する現代都市は全て北部に存在し、帝国の人口と商業生産の大半を占めている。

      それぞれの現代都市間では盛んに連携が行われ、首都の存在する南部と比べより自由な部分が強い。
    • 中部

      鉱山と工業都市はこの地域に固まっており、帝国の工業の大部分を担っているため、北部地域と南部地域の中継地として用いられる。

      国立公園にはスタジアムやグラウンドも存在し、年に1度、国家主催のスポーツ大会が行われる他、プロスポーツも存在する。

      観光都市が多いため、文化の交流機会も多く、様々な文化が存在する。
    • 南部

      首都御飯と議事堂が存在し、国家的重要性が高い地域であるため、他の地域と比べ防災都市の割合が高く、管理社会的な一面がある。

      公務員でない住民は主に協同農場と港での労働を行うことになる。

      性質上どうしても娯楽が少なくなりがちであるが、帝国唯一の遊園地など、他の地域に勝る部分もある。
Page Top

文化 anchor.png

    • 伝統

      先述の通りこの国家では飲茶を好む国民が多いが、茶の命は水ということで、水を使った儀式が行われることもある。

      その起源はその昔、天津餃子が茶を鏡に零してしまい、激怒した彼がその時飲茶に使っていた道具を野菜栽培農場に放り込んで農場ごと爆破したことから。

トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom
Counter: 508, today: 1, yesterday: 0
最終更新: 2012-11-23 (金) 12:59:44 (JST) (2487d) by gyoza