util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

18 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが 貿箱フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 18

もっと...

国際交易におけるレート設定に関する共同声明

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2019/2/19 21:21 | 最終変更
ガトーヴィチ民主帝国  常連   投稿数: 53
国際交易におけるレート設定に関する共同声明
フリューゲル歴821年7月(29577期)発表
声明文
フリューゲルにおいては、多種多様な物資を産出する主権国家どうしが、良心に基づいて国際交易を行うことにより、相互に利益を得る関係が構築されてきた。長きにわたる国際交易の歴史においては、様々な国際経済組織によって、全ての国家が十分に正当な利益を享受できるようなレートが提示されてきた。

国際交易における配慮の枠組みに関する共同声明」においても述べられた通り、そのようなレートは国際交易の維持と国際社会の発展に寄与する「配慮の枠組み」として長年にわたり機能してきた。

しかしながら、これまで多くの主権国家・国際経済組織が構築してきた「配慮の枠組み」を完全に無視するかのように、異常なレートでの取引を求める国家が現れた。このような無遠慮な行動は、一部の国家が不当な利益を上げて、その物資を輸入せんとする国家が経済的、物資量的損害を被るという状況を生み出しかねず、また特定物資の輸出価格吊り上げが資源カルテルに結びつくおそれがある。これは、全ての国家に利益を行き渡らせようとする国際経済主体の努力に対する挑戦的行動であり、長く国際交易に携わってきた我々5ヶ国は、これを容認できない。

以上のことは、「国際交易における配慮の枠組みに関する共同声明」より重ねて強調するものである。

我々5ヶ国は、「国際交易における配慮の枠組みに関する共同声明」の発表を受けて、異常なレートの設定を改める動きが出ていることに対し、心から歓迎の意を表する。しかし、たとえある条件下であっても、取引総量などに鑑み、実質的に異常なレートでの取引が行われたと言える段階に至った場合、それは「国際交易における配慮の枠組みに関する共同声明」の懸念するところである点に、注意すべきである。
賛同国
gotovit_flag.png
ガトーヴィチ帝国
heldjibril_flag.png
ヘルトジブリール社会主義共和国
Flag_of_the_regorisu0.png
レゴリス帝国
Flag-U-Chalcedonym.png
カルセドニー社会主義連邦共和国
ローレル共和国
投票数:0 平均点:0.00
  条件検索へ