util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

8 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 貿箱フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 8

もっと...

Re: 学術支援・提携国の募集

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

カルセドニー社会主義連邦共和国

なし Re: 学術支援・提携国の募集

msg# 1.2
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2019/3/8 17:46

カルセドニー社会主義連邦共和国より、以下の通り学術支援のため研究科並びに教育者の派遣を行うことが可能です。

教員名派遣先大学学部専門分野備考
ツシン・アメトリン御岳山大学神道学部宗教学コミンセック大学アゲート校準教授。「理性崇拝下における偶像崇拝」をテーマとし、コーデクス主義やそれが派生したCDX教とそれが社会に対して与える影響を研究している。
ニムト・ジャスパー門前大学物理学部物理学クリストバライト大学工学部教授。惑星フリューゲルの低重力・低磁場環境が人間に与え得る負の影響を軽減するための技術開発を専門としている。
リシヤ・モリオン別所学院大学農学部農業経済学コンプロック大学スペサルタイト島支部準教授。農業への労働力供給優先性の低いフリューゲル社会における食料安定生産を得るための人口構造を都市開発の面から研究している。

留学生受け入れについて、以下の大学において可能です。

クリストバライト大学
カルセドニー国内有数の歴史を有する大学であり、特に経済学においては国内他地域を大きく引き離した研究の中枢である。カルセドニー革命期には学生がガーネット諸島のカルセドニー連合軍のカルセドニー島への上陸を支援するなど、革命において大きな働きをした。
革命後はカルセドニー社会主義の前進に貢献し、ケレシ・ブラッドストーンなど主要な政治家を幾人も輩出している。現在は中央処理委員会・研究設計委員会・技術委員会・外交委員会の4委員会が各学部に分かれて共同経営を行っている。

コンプロック大学スペサルタイト島支部
かつてスペサルタイト島行政区がおかれ、カルセドニー最大の食料生産拠点であった地域に開国後に設置された生産搬送配給委員会が単独で運営する大学。農業が全く行われなくなっている現在のカルセドニーにおいては珍しく農業研究が行われている。
生産搬送配給委員会の「生産」部門に重点が置かれており、卒業生は建材製造などの国内の「非商業分野」に進むことがほとんど。人口の大半が商業に分類される業務に従事するカルセドニーの中では異色の大学である。

投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ