util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

27 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 貿箱Wiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 27

もっと...
国名オリフスターク共和国
政体共和制
元首アーリック・ダウメ大統領 
首班ビオットビオット・ジャリ首相
首都オムゥト

オリフスターク共和国は、フリューゲル暦21945期609年7月に建国された共和制国家。いくつかの小群島から成るこの国の住民は元来多様な出自を持つと見られるが、人種的にも文化的にも混淆が進んでおり、国土にはある種無国籍な独特の景観が広がる。憲法ではハッキリと共和制と民主主義政体とを国是として謳っているが、建国以来、アーリック・ダウメ大統領の出身母体でもある軍部が政権を事実上後見しており、軍部の保障なしには民主主義政体を保つのは難しいとされている。

土着君主として君臨してきたチャンテー王家を追放して成立した。それに寄与したのは初代大統領に就任したダウメを始めとする軍人らだったが、彼らは一様に「デードーンキオーン・グループ」と呼ばれる政治集団・一種の新興宗教教団の思想的影響下にあった。この集団の根本教義は、いわゆる「地球」の否定にある。オリフスターク人も含めた全人類は、このフリューゲルに送り込まれた段階で、悪魔のでっち上げた偽の世界である「地球」の記憶を植え付けられており、神の造りたもうた真の世界、真正なる地球の記憶を奪われているのであるとする。我々無知蒙昧の民は、故郷たる神の地球の記憶を得られない以上、このフリューゲルを第二の故郷として過去を断ち切らなくてはならず、偽の「地球」に由来する一切の「人種」・「民族」・「宗教」・「文化」・「習俗」の類は否定される。フリューゲルに到着して後に育まれた独自の文化こそが尊ばれるということになる。チャンテー王家がこのグループと対立に至ったのは、チャンテーの少年王が近代化を望み、他国に習ってオリフスターク人を「地球」時代の「民族」に結びつけ、「民族的」アイデンティティを確立させようとしたことにあるとされる。


トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom
Counter: 336, today: 1, yesterday: 0
最終更新: 2015-11-10 (火) 03:08:42 (JST) (1563d) by orihustak