util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

16 人のユーザが現在オンラインです。 (5 人のユーザが 貿箱フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 16

もっと...

第9回ソサエティ(ニーウロッテルン・ソサエティ)共同声明

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2017/3/26 12:25
ゲスト    投稿数: 0
ニーウロッテルン・ソサエティ共同声明

コーデクス共和国首都ニーウロッテルン市で開催された第9回ソサエティ会合において、ソサエティ加盟国は目下の国際情勢に係わる以下の3議題について協議を行い、以下の内容について見解が一致した。

・対石動アルビオン制裁について
ソサエティは、サン=ピエル共和国に対する不当な要求を行ったとして石動第三帝国アルビオン連盟王国に対して課されていた制裁措置が、サン=ピエル共和国の滅亡に伴い自然失効し、もはや無効であることを確認する。ただし、この宣言は加盟各国が独自に採る国交停止その他の措置について制限しない。

・会合の開催間隔について
ソサエティは、ソサエティの形骸化を防止するため、開催の間隔を改めることで一致した。ソサエティ会合は、開催の間隔を10年と定め、必要に応じて都度開催するものとする。

・商品需給問題について
ソサエティは、商業国の滅亡や鎖国、また工業国の鎖国解除によって商品供給が過大となった現状を受け、急激な商品価格の変動に伴う国際的な交易関係の混乱や工業国の財政悪化による政情不安の可能性に鑑み、加盟国間でのレート策定の措置を講じることで一致した。
ソサエティ加盟国間での商品取引は、工業国を一時的に救済し、国際交易関係を当面の間安定させることを目的として、商品輸入国は商品の輸入契約を結ぶ際に現在の1:2レートを維持し、また商品輸出国は輸出の際に1:2レートを堅持してダンピングを行わない。この措置は次回以後のソサエティ決議によって解除される。また、この措置は非ソサエティ加盟国との取引には適用されない。

投票数:0 平均点:0.00
  条件検索へ