util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

16 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが 貿箱フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 16

もっと...

カルセドニー島共和国のローレル共和国に於ける開発支援協定に関する協議

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 .4 | 投稿日時 2016/9/27 1:59
ゲスト    投稿数: 0

首都ラシーヌ・大統領官邸にて

エレーヌ・リリール大統領:
クシア・ヘリオトロープ財務委員長閣下、遠路はるばるローレルまでお越し頂きありがとうございます。
鉱山発掘やアルビオンの女王陛下御来訪に伴い国内は興奮で冷めやらぬ状況ですが、本協定は我が国の今後に大きな影響を与える重要な協定であります。
協定案を再度この場で確認し、署名すると致しましょう。

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/9/27 17:28
カルセドニー島共和国  新米   投稿数: 1

カルセドニー島共和国 クシア・ヘリオトロープ財務委員長】

 エレーヌ・リリール大統領閣下自ら協議に応じていただきありがとうございます。本来であれば我が国からも大統領が参るべきですが、国内の事情のため私が協議に参加する非礼をお許しいただければ幸いです。
 さて、開発支援協定案についてでありますが、貴国民の幸福のために高い効果を発揮するであろう発電所や遊園地の建設資材の支援が主な内容となっております。閣下の仰られる通り重要な協定でありますので、この場にて協定案を提示させていただきます。


カルセドニー島共和国ローレル共和国に於ける開発支援協定>

カルセドニー島共和国を甲国、ローレル共和国を乙国として次の協定を締結した。

第1条 甲国並びに乙国は下記の条項を履行する義務を負うものとする。
第2条 甲国は乙国の開発支援として資金30兆Va、建材10億トン、石材3億トンを援助する。
第3条 乙国は第2条に基づく開発支援を受領次第本条に定める開発を実施する。
 第1項 乙国はレベル2ないし4の首都を建設する。
 第2項 乙国は遊園地2ヶ所、発電所1ヶ所、宗教設備4ヶ所を整備する。
 第3項 前項に定める「宗教設備」とは記念碑「神社」「カテドラル」「幸福の女神像」のいずれかとして定義される。
 第4項 第1、第2、第3項に定められた開発後、第2条に基づく開発支援の残額は乙国政府が決定した乙国民に資する政策に使用される。
第4条 第3条に定められた開発が困難になった場合、甲国は乙国に追加支援を行う。
 第1項 本条に定められた追加支援の内容は乙国の希望に基づき甲国が決定する。
第5条 第3条第1、第2、第3項に定められた開発が終了したのち、本協定は失効する。
第6条 本協定は両締約国の合意に基づき改廃される。

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/9/30 0:59
ゲスト    投稿数: 0

エレーヌ・リリール大統領:
産業開発省を中心に発電施設、娯楽施設の建設計画が立案され、現在も進行中ですが、資材と資金調達がネックになっておりました。
カルセドニーよりご支援を受けることができれば、これらの計画は大きく前進し、資金難から断念した部分についても再検討することができるでしょう。

協定案について、我が国に負担となる部分が存在せず歓迎しない理由がございません、喜んで署名させて頂きます。

ローレル共和国大統領 エレーヌ・リリール

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/9/30 18:52
カルセドニー島共和国  新米   投稿数: 1

協定に同意し、署名いたします。

   Republic of Chalcedony Island - Chairperson of Commission on Finance Kqusya Heliotrope
カルセドニー島共和国財務委員長 クシア・ヘリオトロープ)

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/9/30 18:52
カルセドニー島共和国  新米   投稿数: 1

カルセドニー島共和国 クシア・ヘリオトロープ財務委員長】

 本協定は676年1月下旬に発効いたしました。次期に協定に定められた資金・物資を輸送いたします。
 現在、フランク連邦において情勢不安が続いておりますが、このような事態を回避するために本協定が有効な役割を果たすことを確信しております。

投票数:0 平均点:0.00
  条件検索へ