util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

9 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが 貿箱フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 9

もっと...

クシミニャール侯国(10,12)鉱山開発計画

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 .4 .5 .6 .7 .8 .9 | 投稿日時 2014/5/9 22:24
ゲスト    投稿数: 0

各位

僭越ながら、我が国の発展の為に、以下の内容を元に鉱山の開発を行いたいと思います。
仮に可能であれば、恐れ入りますが、ご連絡頂けますよう宜しくお願いします。

イッティハト協議会


1、我が国の方針について
我が国では目下、最貧国から新興工業国(Newly Industrializing・工業に重点)への転換を目指しています。
国土拡大の為に、莫大な資金収入と石材輸入を確保する必要があります。

2、(10,12)鉱山の開発について
・銀、又はウランの開発に限ります。
・鉱山開発の為の資金と建材導入を求めます。
・開発を行った素材と資金・石材の貿易を求めます。
・レート、期限に関する条件を鑑み、イッティハトが開発国を決定いたします。
・開発契約書は文書化します。出来る限り条件は簡素であることが好ましいです。
・開発国とは別に、外部監査や技術指導を行う第三国を歓迎いたします。第三国として我が国に対する条件があれば検討いたします。

3、我が国の情勢について
ザイナル候の承認したイッティハト協議会(議長:フェルガナ=パシャ)が主権を持っております。

4、我が国の状況について
収入や食糧事情は安定化に向かっていますが、国土整備の為の支出が重く、じきに静観を取らざるを得なくなります。
この場合、貴重な時間を無駄にすることになり、我が国の成長の鈍化が予想されるため、速やかに外資を導入する必要があります。

5、開発内容について
簡素であることから、「レゴリス帝国ティ・ラフィール連合国間に於けるウラン鉱開発支援交渉」の内容を参照したいと考えています。

【参考】
レゴリス帝国ティ・ラフィール連合国間に於けるウラン鉱開発支援協定案

第1条 レゴリス帝国並びにティ・ラフィール連合国は下記の条項を履行する義務を負うものとする。
第2条 レゴリス帝国ティ・ラフィール連合国へ資金15兆Va及び建材1.5億トンを援助する。
第3条 ティ・ラフィール連合国は第2条によるレゴリス帝国からの援助物資の到着を確認次第、速やかにウラン鉱脈の探査並びに鉱山整備を行うものとする。
 第1項 ティ・ラフィール連合国は第2条によるレゴリス帝国からの援助物資をウラン鉱脈の探査並びに鉱山整備以外の用途に使用することを原則禁じる。
 第2項 但し、ウラン鉱脈の探査並びに鉱山整備が早期に終了し、援助資金が残った場合に限り、その残余の援助資金を他の開発等に充てられる事を可能とする。
第4条 ティ・ラフィール連合国は第2条によるレゴリス帝国からの援助の返済として、ウラン鉱山のレベルが最大になり次第、下記に定める取引を行う。
 第1項 ティ・ラフィール連合国レゴリス帝国に対し、燃料5億ガロンを定期輸送するものとする。
 第2項 レゴリス帝国は燃料5億ガロンの定期輸送の対価として、資金5兆Vaを定期送金する。
第5条 第4条に基づき行われる取引は定期輸送開始日より2年(72期)継続するものとし、それ以降の取引継続若しくは打ち切りについては締結国間で協議するものとする。

6、条約機構等について
世界情勢を把握できるだけの人材が少なく、条約機構等への加盟は考えていません。
ザイナル候も現時点では独立した国家として運営を行いたいとのことです。

以上

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/5/9 23:29
ゲスト    投稿数: 0

我が国は、貴国に対して鉱山開発支援を行う用意があります。
開発資源はウラン、資金による貿易を想定しています。レートは燃料6億ガロンに対して資金6兆Vaでいかがでしょうか。

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/5/10 0:36 | 最終変更
ガトーヴィチ民主帝国  常連   投稿数: 53

我が国は、貴国に対して下記のような鉱山開発支援を行う用意がある。
要請があれば、理解度に支障をきたさない限りで、より細かい内容を提示する。
工業国として、貴国産の銀は欠かせないものとなるだろう。


1.採掘資源:銀
2.支援内容:資金30兆Va+建材2億2500万t(鉱脈探査には十分すぎる資金であるといえよう)
3.貿易レート:銀1万t=資金6兆Va
4.契約期間:最低10年間、それ以降は協議。独占取引権無し(ただし我が国への定期輸出が最優先)

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/5/10 0:43
ゲスト    投稿数: 0

我が国は鉱山開発支援プログラムを貴国に対し提供する準備があります。以下のように条件案を示します。

1.採掘資源:燃料
2.支援内容:資金40兆Va+建材4億(資金事情により分割送金の可能性あります。鉱山開発完了後、残余資金は転用可)
3.貿易レート:燃料5億ガロン=資金5兆Va
4.契約期間:最低15年間、それ以降は協議。15年間は他国と燃料取引する際は我が国との協議を義務づけるとする特約を希望します。

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/5/10 1:08 | 最終変更
ストリーダ王国  半人前   投稿数: 40

我が国は下記の通りの鉱山開発支援を行う用意があります。

1.採掘資源:燃料
2.支援内容:資金30兆Va+建材2.5億(鉱山整備・港建設が終了した場合、残余の資金・建材を他の開発等に充てられます)
3.貿易レート:燃料3億ガロン=資金3兆5000億Va(残余の燃料は他国へ輸出可能)
4.契約期間:最低5年間とし、それ以降の取引の継続もしくは打ち切りについては締結国間で協議するものとします。

何かご不明な点がございましたら、ご質問ください。

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/5/10 1:39
ゲスト    投稿数: 0

条件を再提示する。
1、採掘資源:燃料
2、援助内容:資金50兆Va、建材3億トン(共に一括送付。また、ウラン鉱開発完了後、別の使途に用いることを妨げない)
3、貿易内容:燃料6億ガロンを資金6兆Vaで輸入します
4、解約期間:最低5年。期間満了以降も、どちらかが打ち切りを求めるまで契約は自動延長される

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/5/10 8:52 | 最終変更
ゲスト    投稿数: 0

条件を提示する。
1.採掘資源 ウラン
2.援助内容 資金60兆Va、建材6億トン 
3.貿易内容 ウラン燃料5億ガロンを4兆Vaで輸入。
4.期間 5年間定期輸入します。更に契約を継続する場合6年目以降は5兆Vaに改定して同量を定期輸入します。
5.備考 建材に関しては5年間適量を援助することでアフターサービス致します。

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/5/10 15:25
ゲスト    投稿数: 0

諸事情により支援プログラムの取り下げと計画への不参加を申し出ます。

急な話で申し訳ありません。

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/5/10 23:58
ゲスト    投稿数: 0

各位

お世話になっております。
既に多くの提示を頂きましたので、掲示板時間の5/11の夜に導入先を決定させて頂きたいと思います。

また、四か国の条件の方と、取り下げの方を確認させて頂きました。
ご迷惑をおかけしておりますが、よろしくお願いいたします。

イッティハト協議会

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/5/11 2:30
レゴリス帝国  一人前   投稿数: 84

レゴリス帝国は下記の鉱山開発支援を行う用意が御座います。

1.採掘資源:燃料
2.支援内容:資金65兆Va+建材8億(鉱山開発及び整備、並びに港整備完了後は残余資金及び建材の他用途での使用が可能)
3.貿易レート:燃料5億ガロン=資金5兆Va(残余の燃料は無論他国へ輸出可能)
4.契約期間:最低10年間、それ以降は協議。帝国への定期輸出を最優先とすること

投票数:0 平均点:0.00
  条件検索へ