util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク





Project:Simunations
箱庭諸島のスススス島

メインメニュー

オンライン状況

8 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 各国報道機関 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 8

もっと...
Sort by Vote Ranking
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 10
2017 | 03
労働党機関紙<赤光>  カルセドニー最大の左派政党、労働党の機関紙
4月 28 (土曜日) 2018
【社会】国内で食料暴騰、都市部では暴動が生じるなど国内混乱 22:51  カルセドニー社会主義連邦共和国 
【社会】国内で食料暴騰、都市部では暴動が生じるなど国内混乱



 771年10月の初め頃、国内全域で食料価格が急騰する事態が発生した。中夏民国との定期貿易開始以降国内の食料価格は比較的安定していたが、10月に入って突然食料供給が停止し、都市部では数日にわたって完全な飢餓状態に陥った。この結果、食料を求める主婦らが食品店に殺到、その一部が暴徒と化し制止した内務公安委員に対し暴行を加えるなど国内混乱が急速に拡大した。食料不足はローレル共和国からの支援によってすぐに解消されたが、その間の暴動による死傷者が十数人、逮捕者が数百人、暴徒の襲撃から身を守るため自宅からの一時的な避難を余儀なくされた人々は万単位に上るとされている。

 食料不足の原因は、政府によると貿易関連の業務を取り扱うプログラムに対しサイバー攻撃が行われた結果、国内の食料を輸送していた商船の計器に狂いが生じたことであると説明された。一部の船舶については共和国から遥かに離れた御岳大社領御岳山諸島まで流されていたとされ、国内の電子システムの脆弱性が指摘されている。これに関連して、内務公安委員会はツァボライト市の自称配管工サンチョ・ヨレンテ・センテーノ容疑者を政府機関の電子機器に対する不正アクセス容疑で逮捕したと発表した。同容疑者の自宅からは不正アクセスに用いられたとされるPCが押収されたとしている。



【政治】生産搬送配給委員長辞任



 シェルト・スティショバイト生産搬送配給委員長が今回の食料価格高騰とそれに伴う暴動の責任を取って辞任を表明した。シェルト委員長は前任のケレシ現外交委員長が転任する際に党内から抜擢されていたが、1年半というカルセドニー政府の委員長としては異例の短期間で辞任を余儀なくされた。我が党の首脳部は事件の責任は全て逮捕されたセンテーノ容疑者に帰すると主張しシェルト氏の辞任を当初拒んでいたが、連立与党の連合党が責任者としての引責辞任を強硬に要求、結局事実上の更迭となった。後任の委員長は連合党からの選出が検討されたが、トリク外交がユリウス事変を引き起こしたとする我が党内には連合党の発言権を強化することに対する反対意見が根強いため、当面我が党から入閣しているテネン・ヘリオトロープ住環境委員長が生産搬送配給委員長を兼任することが閣内で決定された。



【国際】御岳山諸島との国交回復



 カルセドニー革命以降消滅していた御岳山諸島との国交が771年6月中旬に回復した。御岳山諸島はかつて辺境日ノ本人共和国が建国され、辺境日ノ本人皇国を経て御岳山諸島自治巫女共和国が成立した。同国とカルセドニー島共和国の社会民主党レハシ政権はアルビオン連盟王国エンディバラにおいて相互防衛条約であるエンディバラ条約を締結し、同盟国となった。同国内の事情で加盟は成立からやや遅れたものの、多国間の経済協力機構の成立にも両国は協力して取り組み、組織の名称である「国際交易協力機構」に関しても同国政府の提案によるものが採用された。カルセドニーの革命と御岳山の鎖国によって外交関係は一時的に消滅したものの、両国の友誼は生き続け、771年2月初旬の御岳大社領御岳山諸島の成立直後に両国関係の回復が図られ、6月中旬に協議がまとまり国交の回復が宣言された。同国はWTCOの加盟国として、またエンディバラ条約に基づくカルセドニーの同盟国として、世界に対し新たな一歩を踏み出したのである。



【国際】中夏民国と昭栄国で立て続けに民進党政権誕生、「混乱する」外交委員

【国際】久々の「三枚目国家」の復活に歓喜の声

【社会】766年以来の年次統計人口減少、食料危機背景に

【社説】国家主義・社会主義は当然に民族主義に優先する
name: @Guest  Comment: Was this article useful?: Yes No
(1) 
PopnupBlog V3 Denali created by Bluemoon inc.