util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

20 人のユーザが現在オンラインです。 (9 人のユーザが 各国報道機関 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 20

もっと...
Sort by Vote Ranking
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07
2018 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 11
カルセドニー中央通信  カルセドニーの報道機関です。RB通信が中心となり発足しました。住環境委員会のもとに設置されています。
3月 19 (火曜日) 2019
【国際】国際交易レート問題に関する和解協議開始 13:51  カルセドニー社会主義連邦共和国 
【国際】国際交易レート問題に関する和解協議開始

 外交委員会は、国際交易レートに関する問題が解決されるための当事国及び仲裁委員会による協議が開始されたと発表した。先の9ヶ国声明を受けた5ヶ国声明を受けて、冰州政府が求める「複数の第三国の和解協議へのコミット」を踏まえた上で関係国で調整が進められた結果、ストリーダ・中夏・普蘭・トラハト4ヶ国による仲裁委員会が設置され、これらの仲裁委員会の意見を代表国が当事国の参加する「和解協議」の議場に対して共有する、という形の協議の枠組みを設けることで関係国は合意に達したとされる。

 5ヶ国の声明が求めていた通り、和解協議は公開の議場で行われており、あらゆる国際社会における主体が確認することが可能である。(PL注:Slackの公開チャンネルが使用されている)和解協議の議場においては、現時点では実質議論には入っておらず、仲裁委員会の代表国を選定する手続き(代表国は仲裁委員会の構成国による多数決で決定されるものと定められた)が仲裁委員会内部で行われている段階である。今後の議論の展開については「外交委員会から現時点で説明できることは多くはないが、議論が円滑に進行し、我が国の期待する形での和解協議の結論が得られる見込みは十分にある」と外交委員会の担当者は述べた。



【社会】「南の風」新代表オリヴァー・フォード氏就任、投資呼び込みに意欲

 825年12月27日、「南の風」は5年前に初代代表のロニアが引退して以降空席となっていた代表に、通商保護部局長を務めていたオリヴァー・フォード退役海軍中将が就任したと発表した。フォード氏はカルセドニー国内ではほとんど残っていない旧世界の生まれで、旧世界で海兵隊連隊長、ルヴァースと呼ばれる惑星への渡航期に師団長(少将)となった。フリューゲルへ渡った後は軍人としての経歴は有さないが、旧世界出身者への特別な配慮を定めた法律によりカルセドニー軍の退役中将としての資格を与えられている。「南の風」内部においても海軍軍人としての経歴から、海上輸送の安全保障を主業務とする通商保護部に長く勤め、組織内でも一定の地位を築いていたことから、今回の代表就任は比較的穏当な結果だと受け止められている。一方で、代表の座を争っているとみられていたパトリック・ニコル法務部局長は今回の役員会議をもって引退を表明、内部の権力構造の変化がささやかれている。

 フォード新代表は、就任後最初に長く個人的な知己であるとしているヒルデガルド・M・フィッシャー女史と会談、フォード氏自身は専門外である経済分野に関して「南の風」の運営についての助言を求めたと記者会見で述べ、「南の風」を中心としたガーネット州の経済発展に意欲を見せた。フォード氏はまた、フィッシャー女史が留学中に研究テーマとしていたという「社会主義体制下の特殊経済地域に関する法体系」について説明を受けたと言い、ガーネット州を経済的な特別地域として位置付ける法整備を中央政府に対して働きかけることを検討していると述べた。

name: @Guest  Comment: Was this article useful?: Yes No
Referer  (1)
(1) 
PopnupBlog V3 Denali created by Bluemoon inc.