util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

25 人のユーザが現在オンラインです。 (13 人のユーザが 各国報道機関 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 25

もっと...
Sort by Vote Ranking
2018 | 03
2017 | 01 | 02 | 03
2016 | 01 | 02 | 03 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2015 | 10 | 12
The Red Brightness  カルセドニー島共和国の総合通信社です。
民営に移管し、英訳は中止しました。
3月 11 (土曜日) 2017
【政治】南部6市、「カルセドニー連合」に合流 13:02  カルセドニー島共和国 
【政治】南部6市、「カルセドニー連合」に合流



 9月8日に労働党などが主導して「カルセドニー連合」が結成されてからおよそ1ヶ月が経ったが、この間に驚くほど多くの市が「カルセドニー連合」への合流を発表した。“連合”への合流を発表したのはヘリオトロープ・モスアゲート・ユーファストーン・モリオン・デマントイド・ツァボライトの6市で、共和国南部のかなりの広域で“連合”に同調する動きが広がっている。さらに、陸軍部隊も混乱しており、既に“連合”へ大部分の将兵が参加したとみられる南方方面軍に続いて西方の諸島方面軍も“連合”へ協力するとの声明を発表した。

 もはや、「カルセドニー連合」は一過性の反乱やテロリスト集団などではなく、事実上カルセドニー島南部を掌握する「国家」としての体制を整えている。これを受けて、大統領府はこれまでの“連合”への参加者を反逆者として一方的に糾弾する姿勢を改め、対話による解決を図りたい考えのようだ。しかし、“連合”側は協議に応じる様子を見せず、カルセドニー全体を巻き込んだ大規模な内戦は戦火が収まる気配を見せない。



【社会】共和国陸軍と“連合”軍、ジャスパー河畔で大規模な衝突



 702年10月12日、モスアゲート市以南をパイロープ島を除いてほぼ掌握した“連合”軍は東部ジャスパー市に対する攻撃を行った。共和国軍は東方方面軍がこれを迎撃、ジャスパー川をはさんで大規模な戦闘が行われた。戦闘は10月16日早朝には終了、“連合”軍を減衰する目標を達した共和国軍はアゲート市方面に転進した。今後共和国軍はクリソプレーズ首都特別区からアゲート市にかけての要塞地域を防衛線と定め、“連合”軍と持久戦の構えを見せることとされた。

 ルナテ・パームグラネット防衛委員長は記者会見で、「連合側はジャスパー河畔の戦いの勝利を喧伝しているが、戦闘における損害は連合側の方が大きいため、彼らが勝利したというのはプロパガンダに過ぎない」と説明、共和国側の優勢を強調した。しかし、ジャスパー市を含むカルセドニー島東南部全域を制圧されたことについて指摘されると、「戦力には限りがあるため、クリソプレーズ=アゲート要塞の防衛を優先せざるを得なかった」などと残念そうに述べるにとどまった。



【社会】南方方面軍総司令官が行方不明



 防衛委員会の発表によれば、702年9月初め以降南方方面軍総司令官クテン・ムトロライト大将の所在が不明になっている。南方方面軍は部隊単位での連合への戦力流出が続いていたが、9月4日のクリソプレーズ港の戦いに「南方方面軍総司令官」として参加したとされるラリネ・ブラッドストーン中将は南方方面軍の副司令官であり、彼がクテンを排除して南方方面軍の指揮権を掌握した可能性が指摘されている。
name: @Guest  Comment: Was this article useful?: Yes No
(1) 
PopnupBlog V3 Denali created by Bluemoon inc.