util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク





Project:Simunations
箱庭諸島のスススス島

メインメニュー

オンライン状況

8 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 貿箱フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 8

もっと...

ロムレー湖畔共和国による普藍共和国の史料・史跡の保護と調査に関する協定(サン・トゥルミエール協定)調印式

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 | 投稿日時 2018/5/19 11:46
ロムレー湖畔共和国  半人前   投稿数: 40

近年、普藍共和国の経済発展が進み、国土拡大が行われる中で、同時に発見される史料・史跡の取り扱いに関する問題の解決が急務となっている。
このような状況を受け、ロムレー湖畔共和国普藍共和国に史料保護調査協定を提案し、普藍共和国の内諾を得て、サン=トゥルミエール大聖堂付属博物館で調印式を挙行することとなった。

ロムレー湖畔共和国による普藍共和国の史料・史跡の保護と調査に関する協定(サン=トゥルミエール協定)調印式
会場
サン=トゥルミエール大聖堂, home-cathedrale3_0.jpg
ロムレー湖畔共和国, 247.pngロムレー湖畔共和国 サン=トゥルミエール市
サン=トゥルミエール大聖堂付属博物館
参加国
ロムレー湖畔共和国, 247.pngロムレー湖畔共和国普藍共和国, 279.png普藍共和国

ロムレー湖畔共和国による普藍共和国の史料の保護と調査に関する協定(サン=トゥルミエール協定)

ロムレー湖畔共和国は、普藍共和国に所在する史料の調査がフリューゲル史学に資することを期待し、同国の開発と調和のとれた形式での調査の進展を支援し振興するべく普藍共和国と以下の協定を結んだ。

第一条 ロムレー湖畔共和国は、普藍共和国に存在する史料・史跡の保護と調査のため、専門職人員(歴史学者・考古学者・アーキビスト等)を普藍共和国に派遣する。
第二条 普藍共和国は、自国内に存在する史料・史跡について保護しなければならず、その史料・史跡について現地からの移動が困難な場合にはその地域について保護区として指定する措置を講じなければならない。
第三条 第一条および第二条における「史料・史跡」については、専門職人員の選定によるものとする。
第三条の二 前項に定める史跡について、特別の事情がある場合、普藍共和国は第二条に定める保護区としての保護措置の実施を留保することができる。
第四条 第三条で指定された史料・史跡について、普藍共和国国外に移動する場合には普藍共和国の許可を必要とする。
第四条の二 前項は、学術・教育目的によって専門職人員が行う複製品ないしは電子化された史料のロムレー湖畔共和国への移送を妨げない。
第五条 普藍共和国は、第一条に定められた業務を妨げない範囲で専門職人員に助言・教育その他の業務への従事を要請することができる。
第六条 本協定に定められた措置に必要となる費用(地権者等への損失補填を含む)および資材については、ロムレー湖畔共和国が拠出する。
第七条 本協定は、両国の合意によって改廃される。

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/5/19 14:05
普蘭合衆国  半人前   投稿数: 28

サン=トゥルミエールを訪問することができ、非常に有意義でした。
国内では外相級の派遣に留める声もありましたが、
自らの目で貴国の発展、そしてコーデクス主義を目にする事が出来たのは大きな収穫であります。

今後、益々の両国友好発展を願って。
普藍共和国は本協定に調印致します。

普藍共和国 首相 イェオリ・アハテー

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/5/19 23:09
ロムレー湖畔共和国  半人前   投稿数: 40

サン=トゥルミエールは古い街です。ここから見える景色は百年前とそう変わらないでしょう。
貴国も、その発展の勢いを見るに、おそらくは二十年か三十年ほどでこれくらいの発展は遂げられます。
その時に、貴国が、貴国の国土がたどってきた歴史に拠って立つことができれば、貴国は我々の思いもしないような地平を切り開くことができるかもしsれません。
そして、貴国の中にそれを可能にする史料が残されている限り、閣下をはじめとする皆さんにはきっとそれができると私は考えています。

…いや、余談が過ぎました。
共和国は本協定に調印します。

ロムレー湖畔共和国外交局長 イヴォン・デュドネ・ル・カリエ
Yvon Dieudonné Le Carrié, Directeur général de l'Office des Affaires Etrangères

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/5/19 23:10
ロムレー湖畔共和国  半人前   投稿数: 40

両国の調印により、ロムレー湖畔共和国による普藍共和国の史料の保護と調査に関する協定はフリューゲル暦775年7月30日を以て発効したことを確認します。

投票数:0 平均点:0.00
  条件検索へ