util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

17 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが 貿箱フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 17

もっと...

天国・西国治安維持協定調印式

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 .4 .5 .6 .7 | 投稿日時 2016/7/17 23:24 | 最終変更
Cookie  新米   投稿数: 0

本邦の首都ウユム特別市にて、ヘルトジブリール社会主義共和国西岸州独立連合共和国治安維持協定の調印式を執り行います。調印式にはヘルトジブリール社会主義共和国外務長官クラーラ・ボーデヴィッヒが出席し、本邦からは統一外交委員会委員長ヨハン・ドゥルテカリャンが出席致します。
ヘルトジブリール社会主義共和国より提出された協定案は以下の通りです。

ヘルトジブリール社会主義共和国西岸州独立連合共和国治安維持協定(略称:天国・西国治安維持協定)
(ヘルトジブリール社会主義共和国西岸州独立連合共和国領内で治安維持活動を実施することについての協定)

第1条
ヘルトジブリール社会主義共和国は、西岸州独立連合共和国領内において治安上の問題が発生した場合、武器使用を含む治安上の問題を回復する為に必要と認められる行動を、自己の判断において行うことができる。
第2条
この協定が定める「治安上の問題」とは、所謂「反乱軍」及び「怪獣」に限定される。
第3条
西岸州独立連合共和国ヘルトジブリール社会主義共和国の実施する治安維持活動に対して中止を要請でき、ヘルトジブリール社会主義共和国西岸州独立連合共和国からの要請があった場合速やかに行動を中止する。
第4条
本協定に期限は設けない。ヘルトジブリール社会主義共和国及び西岸州独立連合共和国のどちらか一方が、協定の終了を希望する旨を、もう一方に伝達した時点で、本協定は無効となる。

両国の代表者は本協定案に同意し、署名をお願いします。

なお、本協定案は発案者のヴェールヌイ社会主義共和国の承諾を得て、ヴェールヌイ・ヘルトジブリール治安維持協定を参考に作成させて頂きました。この場を借りて感謝致します。

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/7/17 23:46

本日はご招待いただき、ありがとうございます。
本協定に同意し、署名致します。

Sozialistischen Republik von Held Jibril Außenminister Clara Bordewich
ヘルトジブリール社会主義共和国 外務長官 クラーラ・ボーデヴィッヒ

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/7/17 23:46
Cookie  新米   投稿数: 0

西岸州の全人民を代表しこれに署名する。

西岸州独立連合共和国統一外務委員会委員長 ヨハン・ドゥルテカリャン

Batışeria Bağımsız Birleşik Cumhuriyeti Birleşme Birlik Dışişleri Komitesi Başkan Johann Dortekaryan

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/7/17 23:51
Cookie  新米   投稿数: 0

両国の署名を以て本協定は発効されました。

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/7/17 23:54 | 最終変更

両国の署名が完了し、23890期663年8月初旬に本協定が発効したことを確認し、貴国の発展及び人民の安全性の向上と両国の外交関係の更なる深化を祈願します。

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/9/8 18:19

西岸州独立連合共和国がサンサルバシオン条約(改定済み)に批准する意思を署名にて正式に示した事から貴国はサンサルバシオン条約機構(SSPact)の一員であり、同盟国となりました。
サンサルバシオン条約に重複している事から本協定の失効を検討しております。貴国のご意見を伺いたく存じます。

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/9/9 21:22
Cookie  新米   投稿数: 0

本邦がサンサルバシオン条約の加盟国となった今、本協定が不要である事は明らかであり、発展解消は必然であると考えております。

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/9/10 0:14

本協定は両国が合意した上で672年8月上旬に失効となりました。今後もサンサルバシオン条約機構(SSPact)の一員として両国の関係深化と両国の発展を祈願します。

投票数:0 平均点:0.00
  条件検索へ