util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

23 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 貿箱Wiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 23

もっと...
1: 2019-01-02 (水) 16:12:14 hishu ソース 2: 2019-01-02 (水) 19:12:06 hishu ソース
Deleted an attach file: IMAGE2.png at 2019-01-02 (水) 17:32:09, Deleted an attach file: image4.png at 2019-01-02 (水) 17:38:50, Deleted an attach file: CPP2.png at 2019-01-02 (水) 19:10:12 at 2019-01-02 (水) 19:11:39
Line 1: Line 1:
 +#contents
 +|国名|冰州連合|
 +|正式名称|冰州条約連合,Confederation of Polar-zone Pact|
 +|国旗|CENTER:&ref(CPPflag.png);|
 +|首都|名称選定中|
 +|評議会議長|ヴィリ・エルステッド|
 +|政治体制|寡頭共和制|
 +|主な産業|方針策定中|
 +|人口|調査中|
 +|公用語|旧北欧語|
 +|建国|フリューゲル暦813年7月|
 +
 +
*概要 [#gc729b0f] *概要 [#gc729b0f]
-''冰州連合(Confederation of Polar-zone Pact、略称CPP)''はフリューゲル極圏付近の''寡頭共和制''国家。+''冰州連合(日本語読み:ひしゅうれんごう,英名:Confederation of Polar-zone Pact)[CPP]''はフリューゲル極圏付近の''寡頭共和制''国家。
フリューゲル暦812年以前は民主共和制を標榜していたが、国内の民族主義の高まりを受け、政治的左派が衰退し、過激化したことで内戦に発展。内戦終結後、政治的右派にも、政治的左派にも「同等の政治上の力」を付与することを目的として、寡頭共和制を採用している。用いられる経済政策は混合経済的なものが中心。 フリューゲル暦812年以前は民主共和制を標榜していたが、国内の民族主義の高まりを受け、政治的左派が衰退し、過激化したことで内戦に発展。内戦終結後、政治的右派にも、政治的左派にも「同等の政治上の力」を付与することを目的として、寡頭共和制を採用している。用いられる経済政策は混合経済的なものが中心。
(注:正式な名称は''冰州条約連合''だが、メディア等、一般的に用いられている国名は''冰州連合''が一般的となっている。政府が自国を指す場合に用いるものは冰州政府,連合政府などがある。) (注:正式な名称は''冰州条約連合''だが、メディア等、一般的に用いられている国名は''冰州連合''が一般的となっている。政府が自国を指す場合に用いるものは冰州政府,連合政府などがある。)
Line 25: Line 38:
(議会成立、および運営の根拠は新憲法および冰州条約による。) (議会成立、および運営の根拠は新憲法および冰州条約による。)
&ref(jinmin.png,mw:480,mh:360); &ref(jinmin.png,mw:480,mh:360);
 +
 +
 +|''政 党 一 覧''|>|>|>|>|
 +|~|>|~中央党|~党旗|&ref(IMAGE2.png,mw:480,mh:360);|
 +|~|~政治的傾向|右派|~|~|
 +|~|~党首|エリザベス・セーレンセン|~|~|
 +|~|~詳細|編集中|~|~|
 +|~|>|~人民共和連合|~党旗|&ref(IMAGE1.png,mw:480,mh:360);|
 +|~|~政治的傾向|左派|~|~|
 +|~|~党首|ヴィリ・エルステッド|~|~|
 +|~|~詳細|編集中|~|~|
 +|~|>|~ANDERSEN|~IMAGE|&ref(image4.png,mw:480,mh:360);|
 +|~|~開発会社|極秘事項|~|~|
 +|~|~詳細|編集中|~|~|
 +
 +
 +**行政府「アケルスス宮殿」 [#i1b4b0a3]
 + 冰州条約の規定により、15年に1度、右派と左派で行政府の長を持ち回りで受け持つ。この行政府のことを、右派の国家元首の場合には''行政評議会''、左派の国家元首の場合には''冰州評議会''と呼ぶが、メディア等ではややこしくなるという理由から、官邸が置かれている場所がアケルスス宮殿であることから、行政府を''アケルスス''と呼ぶ。
 + 中央党、もしくは人民共和連合の党員選挙で選ばれた者が行政府の主となり議会での承認を経て(儀礼的なもので、特別な理由がない限り、原則承認しなければならない)評議会議長に就任する。評議会議長は大統領型権限を有し、政党、議会からの指名を受ける以外には、原則立法府からは独立する。行政の最高責任者であり、首相職は置かれず、評議会議長は閣僚の任免権と、議会が混乱した際の裁定権、大統領議員指名権、臨時的な行政命令権を持つ。
 + 閣僚は議員と兼務することはできないが、閣僚は大統領の出身党の党員であることが望ましいとされている。ただし、出身党ではない党の党員を一人は政権に入れることが暗黙の了解になっている。
 + 現在の政権担当党は''「人民共和連合」''であり、ヴィリ・エルスデッドが評議会議長を務める。
 +|>|>|>|CENTER:''エルステッド政権(人民共和連合)''813年から現在|
 +|~役職名|~名前|~任期|~政党|
 +|~評議会議長|ヴィリ・エルステッド|813年 - 現在|人民共和連合|
 +|~第一副議長|ルドヴィク・ヨハンセン|813年 - 現在|人民共和連合|
 +|~第二副議長|ヤン・ゲーゼ|813年 - 現在|中央党|
 +|~国防長官|ヴィルヘルム・ラウドルップ|813年 - 現在|人民共和連合|
 +|~内務長官|ケネス・イェンセン|813年 - 現在|人民共和連合|
 +|~財務長官|ヤコブ・カールセン|813年 - 現在|人民共和連合|
 +|~緊急事態長官|カリーナ・マグヌッセン|813年 - 現在|中央党|
 +|~外務長官|カレン・スキビュー|813年 - 現在|人民共和連合|
 +|~司法長官|マグヌス・サアアンスンド|813年 - 現在|中央党|
 +|~経済・エネルギー長官|マルクス・ラスムセン|813年 - 現在|人民共和連合|
 +|~保険・社会開発長官|オスカー・ヘンリクセン|813年 - 現在|中央党|
 +|~文化教育・科学長官|リチャード・クローグ|813年 - 現在|人民共和連合|
 +|~天然資源・環境長官|カスパー・ナビウリナ|813年 - 現在|人民共和連合|
 +|~農業・水産長官|クレイトン・ルーカス|813年 - 現在|中央党|
 +|~運輸・観光長官|パーニル・モルク|813年 - 現在|人民共和連合|
 +
 +**司法府「冰州司法裁判所」 [#xfa60dc8]
 + 下級司法裁判所、中級司法裁判所、上級司法裁判所の三審制だが、事件によって裁判の開始階層が異なる。下級司法裁判所で裁判が開始した場合、中級司法裁判所で審理が終了するため、実質は二審制を採用している。ただし、死刑判決が下の階層における裁判所で出た場合や、政治的事件、社会的に重要度の高い事件の場合は三審制が適用される他、再審制度が広く適用されている。上級司法裁判所の上級司法裁判所長官、及び判事は、評議会議長、司法長官、内務長官の指名を受けた後、議会での承認を得なければならないとされている。現在の上級司法裁判所長官はアーリング・ホルト。
 +
 +*国内事情 [#kaebc56e]
 + 伝統的な経済政策は混合経済的であり、右派政権の場合には市場経済寄りに、左派の場合は計画経済寄りになる傾向がある。しかし、他国との円滑な貿易の観点から、813年以降は市場経済をやや優先した経済政策が採られている。主要産業は極地のため、将来的には工業や観光・サービス業を振興する方針であったが、フリューゲル経済の調査が進んでいないため、具体的な国土開発方針が定まっていないのが実情である。
 + 地理に関しては調査が進んでいるが、公式地図を編纂中のため、当記事において公開できる情報が不足している。
 +
 +*国外政策 [#y80d058b]
 + 原則として全ての国との国交を拒まない、とする方針が採られている。他国の政体、内政事情に対して、口を出すことは主権国家間の関係上慎むべきとする右派・左派の統一された見解のもと、右派政権でも左派政権でもある程度共通の政策が採られ易い。ただし、安全保障に関しては、右派は自国の軍備を増強して自衛能力を有するべきとする主張を行い、左派は他国との集団安全保障環境の形成による自国防衛を優先し、軍備は最小限とすべきという主張を行っており、安全保障に関しては政権によって方針が180度変わることもあり得る。
 +
 +|CENTER:''国 交 締 結 国 一 覧&br; (813年現在)''|>|>|>|>|
 +|~|>|~カルセドニー社会主義連邦共和国|~国旗|&ref(262.png,mw:480,mh:360);|
 +|~|~派遣大使|ライタル・ビヤークネス(経済・エネルギー省)|~|~|
 +|~|~在冰大使|不明|~|~|
 +|~|~関係/印象|国交締結/平常|~|~|
 +|~|~詳細|編集中|~|~|
 +|~|>|~普蘭合衆国|~国旗|&ref(286.png,mw:480,mh:360);|
 +|~|~派遣大使|アルフ・ランプランド(外務省)|~|~|
 +|~|~在冰大使|ジョン・スミス(普蘭合衆国前首相子息)|~|~|
 +|~|~関係/印象|国交締結/平常|~|~|
 +|~|~詳細|編集中|~|~|
 +|~|>|~ロムレー湖畔共和国|~国旗|&ref(247.png,mw:480,mh:360);|
 +|~|~派遣大使|ケティル・サーシュ(運輸・観光省)|~|~|
 +|~|~在冰大使|不明|~|~|
 +|~|~関係/印象|国交締結/平常|~|~|
 +|~|~詳細|編集中|~|~|
 +|~|>|~ヘルトジブリール社会主義共和国|~国旗|&ref(223.png,mw:480,mh:360);|
 +|~|~派遣大使|ヴィルヘルム・スヴェンセン(保険・社会開発省)|~|~|
 +|~|~在冰大使|不明|~|~|
 +|~|~関係/印象|国交締結/平常|~|~|
 +|~|~詳細|編集中|~|~|
 +|~|>|~トラハト=ラシュハ連合王国|~国旗|&ref(273.png,mw:480,mh:360);|
 +|~|~派遣大使|アウグスト・ミケルセン(天然資源・環境省)|~|~|
 +|~|~在冰大使|不明|~|~|
 +|~|~関係/印象|国交締結/平常|~|~|
 +|~|~詳細|編集中|~|~|
 +|~  |>|>|>|>|
 +|CENTER:''国 際 機 関 と の 関 係&br;(813年現在)''|>|>|>|>|
 +|~|>|~(機関の名称)|~IMAGE|&ref(ID$g4950444,mw:480,mh:360);|
 +|~|~関係/印象|編集中|~|~|
 +|~|~詳細|編集中|~|~|


トップ   差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom
Counter: 1040, today: 1, yesterday: 1