util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

30 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが 各国報道機関 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 30

もっと...
Sort by Vote Ranking
2019 | 01 | 05
2018 | 07 | 08
セビーリャ公共通信  
5月 03 (金曜日) 2019
833年9月「セビーリャ」ーインフラ危機ー 19:02  セビーリャ自治政府 



【号外】非常事態宣言下る。


833年9月中旬、セビーリャ統治委員会より非常事態宣言が発せられた。
現在、インフラのが原因で幸福度が低くなっており、暴動、住民の逃亡が起きており危機的状況にある。急死したアントニオ行政長官に代わり職務を代行している、セレドニオ・ボニージャ・ヒロン行政副長官は治安とインフラの回復を試みている。

アントニオ行政長官死去。享年93歳


墓地アントニオ行政長官が833年8月14日、脳卒中のため中部新首都で亡くなった。享年は93歳。アントニオ行政長官は、は740年生まれの52歳でセビーリャ大学卒業後、共同管理区域開発部に入省、多くの都市開発を手がけた。792年の行政長官就任後は、国土開発に加え、貿易による経済拡大に尽力した。また、自治50周年記念式典を開催し各国の要人を招くなど積極的な外国との交流も行っていた。その一方で高齢のため、晩年は執務に影響が出ているとの指摘が絶えず、政府内外から不満の声が噴出していた。一か月前に脳卒中で倒れて以降、昏睡状態が続いていたが、14日になり容体が急変し亡くなった。
834年1月の試験までは、セレドニオ・ボニージャ・ヒロン行政副長官が職務を代行する。


荒れる国土、市民の不満高まる。国内政治に動きも。


国会近年、災害からの復旧やインフラ更新の遅れなどの問題が顕著になっている。
814年以降、アントニオ行政長官率いる評議会派はCDX-Sシステム中心の社会を目指し、経済や官僚制の改革を進めてきたが、行政の沈滞化による経済の停滞を招いた。さらに、アントニオ行政長官の健康状態の悪化が重なり行政の機能不全と市民生活への影響が顕著になってきた。784年には世界最高を誇った幸福度は徐々に低下し、現在一部で混乱状態に陥っている。
この状況に対し、議会派の有力者として知られるサルバドール・レンテリア・ラサロ氏は8月20日セビーリャ自治下初の政治政党「自由党」の結成を発表。行政長官就任と議会選挙での過半数獲得を目指すとしており、セビーリャ政治の活性化が予想される。



name: @Guest  Comment: Was this article useful?: Yes No
(1) 
PopnupBlog V3 Denali created by Bluemoon inc.