util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

21 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが 貿箱フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 21

もっと...

フリュー第二帝政に於ける国家近代化に関するブリンスト協定の締結交渉会議

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 | 投稿日時 2016/1/5 0:10
レゴリス帝国  一人前   投稿数: 84

フリューゲル暦630年12月2日 レゴリス帝国首都ブリンスト、総統官邸紫水晶の間にて。

事前協議を踏まえた上、我が国は下記の協定を提示致します。

フリュー第二帝政に於ける国家近代化に関するブリンスト協定

前文
 レゴリス帝国政府及びフリュー第二帝政政府は、フリュー第二帝政に於けるインフラの近代化、農業国からの脱却を目指すために、以下の内容の条文を規定する。

第1条
 レゴリス帝国はフリュー第二帝政に対して資金1000兆Va、建材50億トンを上限に無償提供する。

第2条
 フリュー第二帝政は第1条に基づき提供された資金・建材を用いてインフラ指数を100にするものとする。
 第1項
  第2条と並行して工業政策を軽工業から先端工業へと変更する。

第3条
 フリュー第二帝政はインフラ指数を100に次第、工業都市13個、現代都市6個を建設し、工業・商業特化を達成させる。
 第1項
  工業都市は第2条と平行して行う事も可能とする。

第4条
 第3条達成後、その国力に似合う国家防衛力を備えるために防災都市や各種軍事設備等の戦力を整える。

第5条
 この協定は批准されるものとし、ブリンストで行われる批准書の交換の日に効力を生ずる。

本協定に異論が無ければ調印をお願い致します。
本協定はフリュー第二帝政の調印後、我が国の調印を持って発効します。

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/1/5 0:19
ゲスト    投稿数: 0

本協定に調印します。

フリュー第二帝政を代表してクルキアマイト・クロンヴォル・ロムニキスキが本協定に調印します。

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/1/5 0:20
レゴリス帝国  一人前   投稿数: 84

レゴリス帝国を代表して本協定に署名します。

レゴリス帝国のために

Regolith Reich Acting des Führers Lieselotte Wertmüller
レゴリス帝国総統代行 リーゼロッテ・ヴェルトミュラー)

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/1/5 0:25
レゴリス帝国  一人前   投稿数: 84

630年12月2日、フリュー第二帝政、並びにレゴリス帝国の調印を以って本協定、フリュー第二帝政に於ける国家近代化に関するブリンスト協定が発効されたことをここに宣言する。

投票数:0 平均点:0.00
  条件検索へ