util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

15 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが 貿箱フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 15

もっと...

Re: 普欧・アクアマリン首脳会談

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

なし Re: 普欧・アクアマリン首脳会談

msg# 1.3
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013/6/17 22:16 | 最終変更
ゲスト    投稿数: 0

お初にお目にかかります、ユリティア陛下。カール・エメルマンと申します。お会いできて光栄です。
冬の普欧は寒いでしょう、暖炉に火を入れておりますのでどうぞ寛がれて下さい。

では早速。この度の会談でお話ししたかったのは、貴国が掲げる完全平和主義についてです。
御存知とは思われますが、我が国では外交政策の見直しに関する議論が最近活発となっております。
そこで議論の的となっておりますのは、貴国の掲げる「平和」が何を意味するのか、という点です。
一国の権利としての戦争を放棄する、自国又は周辺国家も含む領域内での戦争行為を拒否する、
或いは武力による諸問題の解決を選ばないという我が国と似た路線を意味するのか、
国民の間では様々な予測が立てられていました。加えて貴国が陸空軍兵力の完全廃止に踏み切られたことで、
多くの人々の間に驚きが広がっております。我々は個々人の自由を重んじる風が強いのですが、
それ故に、自由であるためには武装しなければならないという考えが一般的であります。
それだけに貴国の御決断には驚かされたのですが、陛下はこの点につきましていかにお考えでしょうか?

投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ