util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

11 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが 貿箱Wiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 11

もっと...
2: 2016-12-11 (日) 20:35:44 hac ソース 3: 2016-12-13 (火) 08:33:15 hac ソース
Line 46: Line 46:
-''改革の新星(カウピッシュ政権下)'' -''改革の新星(カウピッシュ政権下)''
 686年の党中央委員会総会において、社会主義統一党で改革の旗手として知られる政治局員エアハルト・カウピッシュが評議会議長に就任した。カウピッシュ政権はまずはじめに国内の再建プランを制定、翌年には憲法の手続きに則り開国宣言を行った。彼は「ウラン鉱および石材採掘事業の着手」「国内完全自給型経済の構築」「対怪獣戦における共同防衛」を掲げ、国際社会にシャムレーへの援助を求めた。党内の軍事保安省の息のかかった党員、議会でも軍事保安省出身の議員らから「資本主義勢力が国内に浸透しかねない」として非難する声があがったが「人民の生活水準向上は何よりも優先され、完全な社会主義の実現のためにも道半ばで国を潰えさせることは出来ない」としたカウピッシュの政策が支持を集めつつある。一方で軍事保安省に代表される官僚の腐敗、軍の腐敗も大きな問題となりつつある。  686年の党中央委員会総会において、社会主義統一党で改革の旗手として知られる政治局員エアハルト・カウピッシュが評議会議長に就任した。カウピッシュ政権はまずはじめに国内の再建プランを制定、翌年には憲法の手続きに則り開国宣言を行った。彼は「ウラン鉱および石材採掘事業の着手」「国内完全自給型経済の構築」「対怪獣戦における共同防衛」を掲げ、国際社会にシャムレーへの援助を求めた。党内の軍事保安省の息のかかった党員、議会でも軍事保安省出身の議員らから「資本主義勢力が国内に浸透しかねない」として非難する声があがったが「人民の生活水準向上は何よりも優先され、完全な社会主義の実現のためにも道半ばで国を潰えさせることは出来ない」としたカウピッシュの政策が支持を集めつつある。一方で軍事保安省に代表される官僚の腐敗、軍の腐敗も大きな問題となりつつある。
 +
 +*Economy / Industry [#u3dbe0d1]
 +-''主要産業''
 +--''鉱業''
 + 688年2月26日、シャムレー民主共和国中部において世界でも有数の埋蔵量を持つウラン鉱が発見された。またその近辺でも豊富な石材が発見され、今後のシャムレー経済の発展に大きく影響するものと考えられている。
 +--''農業''


トップ   差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom
Counter: 490, today: 1, yesterday: 0